健康情報ニュース.com >  健康食品  > 企業 > JHNFAセミナー、安全性・有効性の情報源を紹介
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年12月08日

JHNFAセミナー、安全性・有効性の情報源を紹介

満席となったセミナー会場

 (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)は7日、「健康食品の情報収集に関するセミナー」を都内で開催し、JHNFA職員が健康食品の安全性・有効性情報を収集するための情報源などについて解説した。業界関係者と報道関係者を合わせて約50人が参加した。

 JHNFA健康食品部部長の永留佳明氏は、安全性・有効性情報を収集する際に有益な各種データベースを紹介。永留氏が推奨する無料サイトとして、国立健康・栄養研究所の「健康食品の素材情報データベース」、城西大学薬学部の「食品‐医薬品相互作用データベース」、NIH国立医学図書館の「MedlinePlus Herbs and Supplements」、メモリアル・スローン・ケタリング癌センターの「ハーブのページ」を挙げた。

 JHNFA健康食品部の大屋幸江氏は、健康食品の安全性を確認するための方法を解説した。基本的な考え方として、「収集した情報のみでは、1日摂取目安量などの根拠として不十分な場合、原材料として使用しないか、または追加の安全性試験の実施が必要」と述べた。また、食経験による評価、1日摂取目安量の設定、安全性試験を実施する際の留意点などを説明した。

おススメ記事

2018年06月20日

美容で「ナッツ類・ドライフルーツ」が人気

 挙式の経験がある、または予定している20~30代女性では、美容のために「ナッツ類・ドライフルーツ」を食べる人が多いことが、ワタベウェディング(株)(京都市下京区、花房伸晃代表)の調査で浮かび上がった。  調査は今年5月 […]

亀田製菓、『柿の種』を自主回収

 亀田製菓(株)(佐藤勇社長、新潟市江南区)は19日、『亀田の柿の種』2品を自主回収すると発表した。  対象製品は『86g 亀田の柿の種』(JOY PACK)(賞味期限2018年9月26日と9月27日)、『90g 亀田の […]

えひめ消費者ネット、18団体目の適格消費者団体に認定

 消費者庁は19日、特定非営利活動法人えひめ消費者ネット(愛媛県松山市、野垣康之理事長)を適格消費者団体として新たに認定した。適格消費者団体は合計18団体となった。  適格消費者団体は一般消費者の利益を守るために、不当な […]

2018年06月20日

ファンケル、機能性表示食品『歩くサプリ』を発売

 (株)ファンケル(神奈川県横浜市、島田和幸社長、TEL:0120-750-210)は7月19日、機能性表示食品のサプリメント『歩くサプリ』を発売する。  機能性関与成分はロイシン40%配合必須アミノ酸。「足の曲げ伸ばし […]

2018年06月20日

機能性表示食品の届出4件を撤回

 消費者庁は19日、(株)栗山米菓と(株)東洋新薬による機能性表示食品の撤回届4件を公表した。  (株)栗山米菓は、菓子『大麦のチカラ まろやか塩味』と『――まろやか醤油味』の撤回届が公表された。2件とも、終売となったこ […]