健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術 > 抗酸化ビタミン摂取量と脳卒中リスク「関連せず」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月29日

抗酸化ビタミン摂取量と脳卒中リスク「関連せず」

 抗酸化ビタミンの摂取量と脳卒中の発症リスクは関連しないことが28日、(国研)国立がん研究センターが公表した多目的コホート研究の結果からわかった。

 研究グループは、1990年と93年に全国9地域に在住し、5年後の調査時に45~74歳だった男女約8万2,000人を対象に実施。12年間にわたり追跡し、抗酸化ビタミン(α‐カロテン、β‐カロテン、トコフェロール、ビタミンC)の摂取量と、脳卒中発症との関連性を調査した。追跡期間中に3,541人が脳卒中(そのうち脳梗塞が2,138人)を発症した。

 研究開始から5年後に実施したアンケート調査の結果を活用して、食事からの抗酸化ビタミンの摂取量を算出し、その後の脳卒中の発症リスクを分析。その際、喫煙や運動習慣などの脳卒中に関連する項目による影響を排除して調べた。その結果、α‐カロテン、β‐カロテン、トコフェロール、ビタミンCの摂取量は、いずれも脳卒中・脳梗塞の発症と関連しないことが確認された。

おススメ記事

2018年01月22日

健商、自社商品の臨床試験を開始

 健康食品通販業の健商(株)(本社:福岡市博多区、伊藤智章社長)は2月から、自社商品『サイレントナイト』を用いた臨床試験を開始する。  同品はリンゴ酸マグネシウム、還元型コエンザイムQ10を主原料に、ギャバ、イミダペプチ […]

2018年01月22日

厚労省、食品衛生規制の見直し骨子案でパブコメ

<HACCP制度、健康食品対策など>  厚生労働省は19日、食品衛生規制の見直しに関する骨子案について、パブリック・コメントの募集を開始した。2月7日に締め切る。  骨子案は「HACCPによる衛生管理の制度化」、「特別の […]

2018年01月22日

インフォームドチョイス認証、2社・6製品が取得

 (有)バイオヘルス リサーチ リミテッド(本社:東京都文京区、池田秀子社長)は19日、国際的アンチドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス認証」を2社・6製品が取得したと発表した。これにより、国内の認証取得は9 […]

2018年01月22日

【2/19】GNG、健食通販ビジネスセミナー

 (株)グローバルニュートリショングループ(GNG、本社:東京都豊島区、武田猛代表)は2月19日、セミナー「健食通販ビジネスの機会と商品開発――生活者に望まれる商品とは」をあうるすぽっと(東京都豊島区)で開催する。  講 […]

続・健康食品の広告問題、「業界紙」の広告を問う(前)

<大きな反響を呼んだ連載記事>  健康情報ニュースは昨年11月、「健康食品の広告問題、『業界紙』の広告を問う」を6回にわたって報じた。健康食品の業界紙に掲載される原料広告を中心に、医薬品医療機器等法(薬機法)との関係を検 […]