健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術 > 麹菌発酵大豆抽出物の不妊に対する有効性を確認、学会で発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月20日

麹菌発酵大豆抽出物の不妊に対する有効性を確認、学会で発表

 ニチモウバイオティックス(株)(本社:東京都品川区、天海智博社長、TEL:03-3458-4180)はこのほど、医療法人小塙医院(茨城県小美玉市)の協力を得て、麹菌発酵大豆抽出物の難治性不妊症患者に対する有効性を確認し、山口県下関市で開催された「第62回日本生殖医学会学術講演会」で研究成果を発表した。

 16年1月から4月までに同医院を受診し、同意を得た胎盤胞移植患者に対して、免疫能Th1/Th2比、抗核抗体、抗カルジオリピン抗体IgG、抗カルジオリピン抗体IgM、抗精子結合抗体の検査を行った。胎盤胞移植症例全体のうち妊娠例は免疫能Th1/Th2比9.58±1.55、非妊娠例は11.87±7.12だったことから、妊娠例の免疫比正常範囲は7.1~12.0とした。非妊娠群への麹菌発酵大豆抽出物の投与前後の結果は高値群25.9±8.2から24.0±8.3、中値群8.3±1.4から9.8±0.7、低値群5.1±1.3から8.8±1.2だった。各抗体は低値群で投与後に、投与前と比較して有意に改善し、中値群に近づいた。

 今回の研究により、妊娠には免疫能Th1/Th2比のバランスが重要である可能性が示唆されたという。また、麹菌発酵大豆抽出物の投与によって、免疫不均衡による難治性不妊症の免疫能Th1/Th2比が低値の人の免疫能Th1/Th2比、抗核抗体、抗カルジオリピン抗体IgG、抗カルジオリピン抗体IgM、抗精子結合抗体を中値に近づけ、改善させることで妊娠・着床の改善が期待されることが示唆されたとしている。

おススメ記事

キッコーマン飲料、豆乳飲料シリーズの3商品発売

 キッコーマン飲料(株)(本社:東京都港区、藤村公苗社長、TEL:0120-1212-88)は2月19日、『キッコーマン 豆乳飲料』シリーズから「チョコミント」「ココナッツ」「シナモン」(各200ml)の3商品を新発売す […]

2018年01月23日

【3/6】東京都、講演「薬と健康食品との賢い付き合い方」

 東京都は3月6日、おくすり講座「薬と健康食品との賢い付き合い方」を東京都健康安全研究センター本館(東京都新宿区)で開催する。定員50人、参加費は無料。  講師は薬剤師・サプリメントアドバイザーの千葉一敏氏。食品と薬の違 […]

東京都、花粉飛散数 昨春の2倍程度と予測

 東京都はこのほど、今春のスギ・ヒノキの花粉飛散開始が2月10日~14日ごろになるとの予測を発表した。過去10年の平均は16日ごろで、やや早めの開始となる見込み。飛散花粉の総数については昨春の2倍程度で、過去10年の平均 […]

新・大手食品営業マンの告白~山笠太郎リターンズ(前)

SCMから5年ぶりに営業復帰  新年早々、「社長がお呼びです。社長室へお越しください」と秘書室の美樹ちゃんから内線電話が入った。いつもどおり、可憐なトーンとは裏腹に、実に事務的・機械的な言葉使いである。  あと1年は今の […]

2018年01月23日

コカ・コーラシステム、機能性表示食品『からだ巡茶 アドバンス』リニューアル

 全国のボトリング会社や日本コカ・コーラ(株)(本社:東京都渋谷区、ホルヘ・ガルドゥニョ社長、TEL:0120-308509)で構成するコカ・コーラシステムは29日、機能性表示食品の清涼飲料水『からだ巡茶 アドバンス』( […]