健康情報ニュース.com >  健康食品  > 企業 > 森下仁丹、コールセンターのAI化を推進
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月14日

森下仁丹、コールセンターのAI化を推進

磯部美季氏

 森下仁丹(株)(本社:大阪市中央区、駒村純一社長)は、9月19日に放映されたNHKのクローズアップ現代「50代でも遅くない!中年転職最前線」で紹介された。ECなどのデジタル施策を加速させるなか、中途採用者10人(ヘルスケア事業本部で6人採用)を採用。体制を強化し、コールセンターのAI化をはじめ、新たな製品・サービス開発を目指している。同社ヘルスケア事業本部の磯部美季部長に話を聞いた。

 

<2,200人から10人を中途採用>

 ――9月19日放映のクローズアップ現代「50代でも遅くない!中年転職最前線」では、貴社の人材戦略が取り上げられた。

 磯部 2,200人の応募のなかから10人を採用した。幅広い年齢層に応募があったが、入社したのは40歳前後から50歳までの男女。そのうち、ヘルスケア事業部には6人が採用された。

 ――テレビでは、IT化に向けた人材活用が紹介されていた。

 磯部 紹介されたのは、大手IT企業を退職した人物。幣社では、ネットからの注文や問い合わせが増えており、EC(電子商取引)のウエートがかなり大きくなってきた。どういうシステムを導入し、どのように組み立てるかなどについて、アドバイスや評価を行ってもらっている。メールで済ませることのできるような案件については、今後、自動応答に切り替えていく。

 幣社は、自社のコールセンターを持っているため、そこに付加価値を付け、バリュー化していかなければならない。単純なコールセンター機能を求めるだけなら、外注に出すことも考えられるが、幣社には20年以上勤務しているベテランのコミュニケーターもいる。そのような方には、「誰々さんをお願いします」と名指しで相談の電話がかかる。

 

<時間を価値へ変える仕組みが必要>

 ――ベテランほど顧客の対応に時間を取られてしまう。

 磯部 メールでの対応にも時間が割かれるし、できるだけ時間を価値へと変える仕組みが必要だ。コールセンターで人が対応する必要のない業務で、ITを駆使した仕組み作りはできないか。AIについては、私どもでは判断できないため、新たな人材とそのネットワークを利用することで、コールセンターのAI化と省力化を行うことにした。省力化といってもリストラを考えているのではなく、コミュニケーターの例のように、余った時間を必要な実務に当てていくつもりだ。

 ――通信販売は伸びているか。

 磯部 商品にもよるが、圧倒的に通販チャネルでの販売が多くなった。顧客は、自分の買いやすいタイミング、買いやすい場所で商品を求める時代。広告の出稿はネットにシフトしているし、問い合わせもネットからのものが増えた。自社で顧客を抱え込むだけではなく、アマゾンなどの外部モール展開も実施している。従前の単品リピート通販のモデルを追いかけるだけでは通用しない時代になっているのではないか。

 ――ありがとうございました。

(聞き手・文:田代 宏)

※詳細はI.Bヘルスケア50号に掲載

 

おススメ記事

2018年06月29日

【7/18】消費者行政新未来創造オフィスシンポジウム

 消費者庁は7月18日、「消費者行政新未来創造オフィス・愛媛県・愛媛大学シンポジウム」を愛媛大学・南加記念ホール(愛媛県松山市)で開催する。定員250人、参加費は無料。  プログラムは「食べきり侍 参上!」、「学生が運営 […]

伊藤園、ポケモンパッケージの『ポケットべジ』発売

 (株)伊藤園(東京都渋谷区、本庄大介社長、TEL:0800-100-1100)は7月2日、(株)ポケモン(東京都港区、石原恒和社長)とタイアップし、パッケージにポケモンたちをデザインした野菜・果実ミックス飲料『充実野菜 […]

永谷園、黄金しじみエキス配合のみそ汁を数量限定発売

 (株)永谷園(東京都港区、飯塚弦二朗社長)は7月から、黄金しじみエキスを配合した『1杯でしじみ70個分のちから みそ汁』『――塩分控えめ』を数量限定で順次発売する。黄金しじみは、台湾の花蓮にある水産養殖専業区で育てられ […]

ル・パティシエヨコヤマ、洋菓子を自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは28日、(有)ル・パティシエヨコヤマ(千葉県習志野市)による洋菓子の自主回収情報を掲載した。  対象商品は『谷津干潟の卵』。アレルゲン(小麦)の記載漏れのため、自主回収している。連絡先はT […]

2018年06月29日

ビフィズス菌が産生する酸に新たな作用

 協同乳業(株)(東京都中央区、尾崎玲社長)は28日、腸内ポリアミンが複数の腸内細菌の代謝経路を経由して生合成され、その生合成経路はビフィズス菌などが産生する酸によって作動することを確認したと発表した。研究成果は学術誌『 […]