健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 「葛の花」機能性表示食品で16社に措置命令(後)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月07日

「葛の花」機能性表示食品で16社に措置命令(後)

広告の事例

<消費者を欺く表示のオンパレード>

 16社に対する景品表示法に基づく措置命令は、葛の花由来イソフラボンを配合した機能性表示食品を摂取するだけで、容易に痩身効果を得られるという表示が、優良誤認表示に当たると判断されたためだ。事例を見ると、「きつい運動や食事制限…そんな我慢はもういらない!」「こんな体型なんとかしたい…方へ!」(太田胃散)、「定期的に運動する時間がない」「効果的なダイエットをしたい」(CDグローバル)などがある。

 これらの機能性表示食品の届出表示は、内臓脂肪や皮下脂肪の減少などに着目した内容。一方、各社は広告で、見た目でわかるほどの痩身効果を標榜していた。このため、届出表示を超えた表示と判断された。

 また、各社の商品はBMI25~30の人を対象とし、運動と食事制限によって、消費エネルギーが摂取エネルギーを上回る状態の維持を前提としている。運動については、1日当たり8,000~9,000歩を歩くことが前提となるが、これは通常よりも約2,000歩も多い。「運動や食事制限を行わなくてもよい商品ではない」(表示対策課)にもかかわらず、商品を摂取するだけで痩せることができると誤認させる広告を展開していたことになる。

 消費者庁では「届出資料のデータをしっかりと確認すれば、このような表示はできないはず」(同)と指摘。届出表示の範囲を超えた痩身効果については、根拠が認められないと説明する。

 各社では、細身の女性のウエストにメジャーを巻き付けた写真を使用したり、脂肪が付いた腹部を両手でつまんでいる写真とくびれたウエストの写真を並べたりしていた。外見で体型の変化がわかるほどの痩身効果をうたっていたと言える。しかし、消費者庁が届出資料を調べたところ、実験の結果からは、ウエストが約1cm減少する程度の効果に過ぎないことがわかった。これは、日常生活で見られる1日の変動範囲という。

 葛の花由来イソフラボンを機能性関与成分とする機能性表示食品は、45件の届出が公表済み。消費者庁では「45商品のうち、違反していたのは今回の16社(19商品)のみ」(同)と話している。

(了)

【木村 祐作】

おススメ記事

キッコーマン飲料、豆乳飲料シリーズの3商品発売

 キッコーマン飲料(株)(本社:東京都港区、藤村公苗社長、TEL:0120-1212-88)は2月19日、『キッコーマン 豆乳飲料』シリーズから「チョコミント」「ココナッツ」「シナモン」(各200ml)の3商品を新発売す […]

2018年01月23日

【3/6】東京都、講演「薬と健康食品との賢い付き合い方」

 東京都は3月6日、おくすり講座「薬と健康食品との賢い付き合い方」を東京都健康安全研究センター本館(東京都新宿区)で開催する。定員50人、参加費は無料。  講師は薬剤師・サプリメントアドバイザーの千葉一敏氏。食品と薬の違 […]

東京都、花粉飛散数 昨春の2倍程度と予測

 東京都はこのほど、今春のスギ・ヒノキの花粉飛散開始が2月10日~14日ごろになるとの予測を発表した。過去10年の平均は16日ごろで、やや早めの開始となる見込み。飛散花粉の総数については昨春の2倍程度で、過去10年の平均 […]

新・大手食品営業マンの告白~山笠太郎リターンズ(前)

SCMから5年ぶりに営業復帰  新年早々、「社長がお呼びです。社長室へお越しください」と秘書室の美樹ちゃんから内線電話が入った。いつもどおり、可憐なトーンとは裏腹に、実に事務的・機械的な言葉使いである。  あと1年は今の […]

2018年01月23日

コカ・コーラシステム、機能性表示食品『からだ巡茶 アドバンス』リニューアル

 全国のボトリング会社や日本コカ・コーラ(株)(本社:東京都渋谷区、ホルヘ・ガルドゥニョ社長、TEL:0120-308509)で構成するコカ・コーラシステムは29日、機能性表示食品の清涼飲料水『からだ巡茶 アドバンス』( […]