健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術 > アセアン健康栄養強調表示のハーモナイゼーションで講演~社福協フォーラム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年11月02日

アセアン健康栄養強調表示のハーモナイゼーションで講演~社福協フォーラム

<ILSI JAPANの趙氏アセアンガイダンスを紹介>

 (一社)医療経済研究・社会保険福祉協会(社福協)は1日、健康食品フォーラム「アジアにおける機能性表示~日本の機能性表示食品の今後~」を都内で開催した。ILSI JAPAN国際協力委員会研究員の趙景穀氏は、アセアンにおける健康栄養強調表示のハーモナイゼーションの進捗について、「サプリメントでは進展中だが、食品は優先順位が低い」と報告した。

約220人の関係者が参加

 同氏は、「東南アジアにおける食品とサプリメントの健康栄養強調表示」をテーマに講演した。アセアンで進められているサプリメントの健康栄養強調表示に関するハーモナイゼーションについて、健康栄養強調表示の科学的実証のためのエビデンスに関するアセアンガイダンスを紹介。強調表示を「一般・栄養強調表示」、「機能強調表示」、「疾病リスク低減表示」の3タイプに分けて定義づけていると説明した。

 「健康強調表示の科学的な実証には、強調表示の3タイプに対応した科学的エビデンスが必要」とし、「企業はその製品に強調表示の効果があると実証するための適切な科学的エビデンスを提出しなければならない」と述べた。

 

<韓国、健康機能食品の再評価結果を年末に告示予定>

 慶煕大学韓医科大学予防医学教室の佐々木裕伊氏は、韓国が認可した健康機能食品の再評価状況について報告した。認定後10年を経過したイワシペプチドなどの健康機能食品19種と、安全性で問題があったガルシニア抽出物など9種について再評価が進行中と説明。9種については、今年12月に審議・結果が確定し、告示される予定と話した。

【越中 矢住子】

おススメ記事

遺伝子組み換え表示、コーンフレークの追加を見送り

<検査法の再現性、確認できず>  消費者庁の「遺伝子組み換え表示制度に関する検討会」は17日、遺伝子組み換え(GM)表示制度の対象品目に追加する方向で検討していた「コーンフレーク」について、再現性のある検査法が確立されて […]

ジャパンライフ、1年以内に3度目の行政処分

<3月の行政処分を受け、新たなビジネス>  装着タイプ磁気治療器の販売取引で特定商取引法に違反したとして、消費者庁は17日、ジャパンライフ(株)(東京都千代田区、山口ひろみ社長)に対し、業務提供誘引販売取引について12カ […]

2017年11月17日

フジッコ、黒大豆種皮抽出物で臨床試験終了

 フジッコ(株)(本社:兵庫県神戸市、福井正一社長、TEL:078-303-5925)は、黒大豆種皮ポリフェノールを豊富(58%以上)に含む『クロノケアSP』で、機能性表示食品制度への届出準備に入った。  今年3月に開催 […]

2017年11月17日

コトブキ薬粧、大阪の展示会で新サービス提案

 コトブキ薬粧(株)(本社:大阪市中央区、和田洋治社長、TEL:06-4963-2877)は28日から30日までの3日間、インデックス大阪(大阪市住之江区)で開催される「中小企業新ものづくり・新サービス展」に出展する。大 […]

クリスマス限定パッケージの『Newヤクルト』発売

 (株)ヤクルト本社(本社:東京都港区、根岸孝成社長)は11月下旬~12月下旬の期間、クリスマスシーズン限定パッケージの乳製品乳酸菌飲料『Newヤクルト』、『Newヤクルトカロリーハーフ』を全国で発売する。容器にクリスマ […]