健康情報ニュース.com >  その他関連情報  > 行政・政治 > 次期消費者基本計画の検討開始、機能性表示食品も俎上に
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

次期消費者基本計画の検討開始、機能性表示食品も俎上に

<トクホ・機能性表示食品、「消費者は正しく理解していない」>

 2020年度から5年間にわたって実施する消費者行政の方向性を示す「第4期消費者基本計画」の策定に向けて、消費者庁は30日、「第4期消費者基本計画のあり方に関する検討会」(山本和彦座長)の初会合を開き、検討に着手した。18年末に結論を取りまとめる。

きょう(30日)開かれた初会合の様子

 消費者基本計画は消費者行政の長期的な施策や、計画的に推進するために必要な事項を盛り込んでいる。現行の第3期消費者基本計画では、重点を置く施策に「食品の安全性の確保」、「景品表示法の普及啓発、厳正な運用」、「食品表示による適正な情報提供、関係法令の厳正な運用」などを位置付けている。

 同検討会は、学識経験者をはじめ、消費者団体や事業者団体の関係者など14人の委員で構成。20年度からスタートする第4期消費者基本計画の方向性や、重点課題などについて検討する。

 出席した委員からは、「訪問販売や電話勧誘販売による高齢者のトラブルが多い。見守りの状況を作ることが大切」(阿部美雪委員・全国消費生活相談員協会専務理事)、「越境ECなどを身近な問題としてとらえ、議論したい」(川廷昌弘委員・博報堂DYホールディングスグループ広報・IR室CSRグループ推進担当部長)などの意見が出た。

 座長代理の中原茂樹委員(東北大学大学院法学研究科教授)は、特定保健用食品(トクホ)制度や機能性表示食品制度に対する消費者の関心が高いと指摘。「消費者は各制度について必ずしも正しく理解していない。トクホと機能性表示食品はどう違うのかが、理解されていない」と述べた。「(制度が)法的にもあいまいな位置づけのまま走ってしまっている面もある。必ずしも十分な執行が行われていないのではないか。正しい表示が行われていない場合への対応が十分に実施されていないことにも関心を持っている」とし、今後の議論で、トクホ制度や機能性表示食品制度をめぐる問題を取り上げる考えを示した。

 また、森光康次郎委員(お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科教授)も、「食品の表示や安全性などについて意見を出していきたい」と意欲を見せた。

 同検討会は次回会合から数回にわたって、委員によるプレゼンテーションを行う予定だ。

【木村 祐作】

おススメ記事

福岡県、健康食品買上検査 3製品が法違反

 福岡県は25日、健康食品の買上検査を実施したところ、3製品から医薬品成分が検出されたと発表した。  県は昨年11月、インターネット上で販売されていた健康食品15製品を買い上げて、検査を実施。対象製品は痩身系7製品、強壮 […]

2018年04月26日

消費者庁、機能性表示食品の届出2件公表

 消費者庁は25日、機能性表示食品の届出2件を公表した。公表されている届出件数は合計1,348件となった。  ありだ農業協同組合の生鮮食品『有田みかん』はβ-クリプトキサンチンを含有し、「骨代謝の働きを助けることにより、 […]

「全国発酵食品サミット in NAGANO」委託者を募集

 長野県食品製造業振興ビジョン推進協議会は24日、今年11月16~18日まで開催する「全国発酵食品サミット in NAGANO」の業務委託者を公募型プロポーザル方式によって募集すると発表した。5月14日に事前説明会を開く […]

北都製薬、外用炎症鎮痛剤を自主回収

 (独)医薬品医療機器総合機構は24日、北都製薬(株)(北海道札幌市)による外用炎症鎮痛剤『ネオ・パスタノーゲン』の自主回収情報を公表した。  同社のホームページによると、承認書に基づく製品試験の一部を行わずに出荷したこ […]

日清ヨーク、アルギニン配合の『ピルクルGOLD』登場

 日清ヨーク(株)(本社:東京都中央区、前田健二社長)は5月8日、乳酸菌飲料『ピルクルGOLD』(450g)を新発売する。  乳酸菌「カゼイ菌」を使用し、ローヤルゼリー・マルチビタミン・アルギニンを配合。金色のパッケージ […]