健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 消費者庁、機能性表示食品で届出6件を公表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月26日

消費者庁、機能性表示食品で届出6件を公表

 消費者庁は25日、機能性表示食品で6件の届出を公表した。公表されている届出件数は合計1,143件となった。

 花王(株)のサプリメント『リファイン MFGM』は、乳由来スフィンゴミエリンを機能性関与成分としている。「50代以上の方がウォーキングなどの運動と併用することで、加齢によって衰える踏み出す、止まるといった、足の動きをサポートして、歩行能力の維持に役立つ」と表示する。乳由来スフィンゴミエリンを機能性関与成分とする届出の公表は初めて。安全性は既存情報による安全性試験結果の評価と、安全性試験の実施で確認。機能性については最終製品を用いた臨床試験によって評価した。

 日本薬剤(株)の緑茶『食事の刻の国産緑茶』は、難消化性デキストリンが機能性関与成分。「食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、糖の吸収を穏やかにするため、食事と一緒に摂取することで、食後の血中中性脂肪や血糖値の上昇を穏やかにすることが報告されている。さらに、お腹の調子を整えることも報告されている」と訴求する。

 オリヒロプランデュ(株)のサプリメント『ルテインプラス』はルテインを配合。「健康な方の目の黄斑色素量を維持する働きがあり、ブルーライトなどの光刺激からの目の保護や、コントラスト感度改善によるぼやけの解消に役立つことが報告されている」と表示する。

 (株)ファーマフーズのサプリメント『アミノミンN』はGABAを配合。「睡眠の質の改善に役立つことや、仕事や勉強などによる一過性の精神的なストレスや疲労感を緩和することが報告されている」としている。

 SBIアラプロモ(株)のサプリメント『SBI イチョウ葉』は、イチョウ葉フラボノイド配糖体と同テルペンラクトンを配合。届出表示は「加齢によって低下する脳の血流を改善し、認知機能の一部である記憶力を維持する機能が報告されている」。(株)サプリプラスファミリーのサプリメント『キオクル』も、イチョウ葉フラボノイド配糖体と同テルペンラクトンを配合し、同様の機能性を訴求する。

おススメ記事

原料原産地表示の消費者理解度、「55%」目標に

 消費者委員会本会議は24日、消費者庁が行う食品表示制度の周知活動について議論した。加工食品の原料原産地表示制度について消費者庁は、経過措置期間が終了する2022年3月末時点で、消費者の理解度(制度の中身まで理解している […]

フォーデイズに特商法違反で取引停止命令~消費者庁

<「ガンが治った」「目が治る」など告げて勧誘>  「ガンが治った人もいる」などと事実と異なる効能効果を告げて、健康飲料を販売したとして、消費者庁は24日、連鎖販売取引業者のフォーデイズ(株)(東京都中央区、和田桂子代表) […]

富士フィルム、新たな皮膚感作性試験法を開発

 富士フィルム(株)(本社:東京都港区、助野健児社長)はこのほど、新たな皮膚感作性試験代替法「Amino acid Derivative Reactivity Assay(ADRA)」を開発したと発表した。  皮膚感作性 […]

2017年11月24日

【2018/2/8】飲食店向け「食物アレルギー対策講習会」

 東京都は来年2月8日、飲食店向け「食物アレルギー対策講習会」を銀座ブロッサム(東京都中央区)で開催する。定員900人、参加費は無料。  プログラム内容は「知らないではすまされない、食物アレルギーとアナフィラキシー」(昭 […]

2017年11月24日

ネムノキ樹皮抽出物に睡眠の質改善作用

 コンビ(株)(本社:東京都台東区、五嶋啓伸社長)ファンクショナルフーズ事業部はこのほど、臨床試験によって、ネムノキ樹皮抽出物に睡眠の質を改善する作用があることを確認したと発表した。  25~46歳の男女5人を対象に、ク […]