健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 消費者庁、機能性表示食品で届出6件を公表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月26日

消費者庁、機能性表示食品で届出6件を公表

 消費者庁は25日、機能性表示食品で6件の届出を公表した。公表されている届出件数は合計1,143件となった。

 花王(株)のサプリメント『リファイン MFGM』は、乳由来スフィンゴミエリンを機能性関与成分としている。「50代以上の方がウォーキングなどの運動と併用することで、加齢によって衰える踏み出す、止まるといった、足の動きをサポートして、歩行能力の維持に役立つ」と表示する。乳由来スフィンゴミエリンを機能性関与成分とする届出の公表は初めて。安全性は既存情報による安全性試験結果の評価と、安全性試験の実施で確認。機能性については最終製品を用いた臨床試験によって評価した。

 日本薬剤(株)の緑茶『食事の刻の国産緑茶』は、難消化性デキストリンが機能性関与成分。「食事から摂取した脂肪の吸収を抑え、糖の吸収を穏やかにするため、食事と一緒に摂取することで、食後の血中中性脂肪や血糖値の上昇を穏やかにすることが報告されている。さらに、お腹の調子を整えることも報告されている」と訴求する。

 オリヒロプランデュ(株)のサプリメント『ルテインプラス』はルテインを配合。「健康な方の目の黄斑色素量を維持する働きがあり、ブルーライトなどの光刺激からの目の保護や、コントラスト感度改善によるぼやけの解消に役立つことが報告されている」と表示する。

 (株)ファーマフーズのサプリメント『アミノミンN』はGABAを配合。「睡眠の質の改善に役立つことや、仕事や勉強などによる一過性の精神的なストレスや疲労感を緩和することが報告されている」としている。

 SBIアラプロモ(株)のサプリメント『SBI イチョウ葉』は、イチョウ葉フラボノイド配糖体と同テルペンラクトンを配合。届出表示は「加齢によって低下する脳の血流を改善し、認知機能の一部である記憶力を維持する機能が報告されている」。(株)サプリプラスファミリーのサプリメント『キオクル』も、イチョウ葉フラボノイド配糖体と同テルペンラクトンを配合し、同様の機能性を訴求する。

おススメ記事

農水省、食品安全専門の「人材教育コース」検討へ

 農林水産省は20日、食品衛生法の改正によるHACCP制度化や国際競争力の強化に対応するため、「産学官連携による食品安全専門人材育成研究会」を立ち上げて、食品安全管理を専門とする人材の教育コースを検討すると発表した。   […]

公取、紅屋商事に勧告

 公正取引委員会は20日、食品・日用品小売業の紅屋商事(株)(青森市新町、秦勝重代表)に対し、消費税転嫁対策特別措置法に基づく勧告を行ったと発表した。  同社は2014年4月1日以降、今年3月分まで、食品や日用品を納入業 […]

消費者庁長官、ビワ種子の健康茶を引き続き注視

 ビワの種子を使った健康茶や健康食品について、消費者庁の岡村和美長官は20日の定例記者会見で、「現時点で重大事故の報告はないが、引き続き事故情報の収集を行う」と述べた。  (独)国民生活センターが14日に、ビワの種子を含 […]

日清オイリオグループ、鮮度のオイルシリーズ『スヌーピーボトル』発売

 日清オイリオグループ(株)(東京都中央区、久野貴久社長)は7月1日、「鮮度のオイルシリーズ」のラベルにスヌーピーのイラストを施した『スヌーピーボトル』を発売する。  同シリーズには、『日清アマニ油145gフレッシュキー […]

2018年06月20日

美容で「ナッツ類・ドライフルーツ」が人気

 挙式の経験がある、または予定している20~30代女性では、美容のために「ナッツ類・ドライフルーツ」を食べる人が多いことが、ワタベウェディング(株)(京都市下京区、花房伸晃代表)の調査で浮かび上がった。  調査は今年5月 […]