健康情報ニュース.com >  介護・病者用食品  > 行政・政治 > 消費者庁、特別用途食品で初の措置命令
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費者庁、特別用途食品で初の措置命令

<たんぱく質含有量が規格値を超過>

 国の基準を満たさずに「消費者庁許可特別用途食品」などと表示し、乾麺を販売したとして、消費者庁は19日、キッセイ薬品工業(株)(長野県松本市、両角正樹代表)に対し、景品表示法に基づく措置命令を出した。特別用途食品の表示に対する措置命令は、今回が初のケースという。

 同社は2000年に『げんたそうめん』、10年に『げんたうどん』で「病者用低たんぱく質食品」として国の許可を取得。商品パッケージに「消費者庁許可特別用途食品」、「病者用 低たんぱく質食品」、「腎不全患者などに適しています」などと表示して販売していた。

 ところが、昨秋の特定保健用食品(トクホ)をめぐる日本サプリメント事件を受けて、消費者庁が特別用途食品の許可を受けた16社に調査を求めた結果、『げんたそうめん』について規格値を超えるたんぱく質が含まれていることが判明。その後、同社が過去のデータを精査したところ、『げんたうどん』でも同様の問題点が確認された。『げんたそうめん』で100g当たり2.2~2.8gの製品規格値に対し、0.1~0.4gの超過。『げんたうどん』では、同1.5~2.3gの規格値を0.1~0.2g上回っていた。

 消費者庁では、「(同社には)そもそもチェックするための手順書もなかった。また、個人(担当者)に任されていて、許容値について理解していない状況にあった」(表示対策課)と指摘。この日、同社に対し、再発防止対策の構築や社員への周知徹底などを求める措置命令を出した。

 同社はホームページ上で、「特別用途食品としての許可の要件を満たしてない製品を販売していました」とし、消費者や取引先に対して謝罪している。

【木村 祐作】

 

おススメ記事

2018年02月19日

JHNFA、GMPで1製造所を認定

 (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)は16日、7日付で日健栄協GMP適合認定工場として1製造所を認定したと発表した。認定工場は合計136件となった。  認定されたのは、富士宮通運(株)南陵本社工場(静岡県富士宮 […]

日本マクドナルド、初のトクホ飲料導入

 日本マクドナルド(株)(本社:東京都新宿区、サラ・エル・カサノバ社長兼CEO、TEL:0120-010-916)は20日、サントリー食品インターナショナル(株)がファストフード店向けに提供する特定保健用食品(トクホ)の […]

2018年02月19日

L&K、薬機法に抵触する歯磨き粉を自主回収

 (独)医薬品医療機器総合機構(PMDA)は16日、(株)L&K(東京都新宿区)による歯磨き粉の自主回収情報を掲載した。  対象商品は『VTG歯磨き粉 ホワイト』『――ブラック』。2製品ともに出荷時期は2017年12月と […]

2018年02月19日

消費者庁、機能性表示食品で新たに届出2件

 消費者庁は16日、機能性表示食品の届出2件を公表した。公表されている届出件数は合計1,303件に上る。  (株)テクノフーズのサプリメント『テクノHMB』は、3-ヒドロキシ-3-メチルブチレートを配合。「筋肉量や筋力の […]

GM表示制度検討会、新たな表示ルールを導入

<公定検査法の確立など今後の課題に>  消費者庁の「遺伝子組み換え表示制度に関する検討会」(座長・湯川剛一郎氏)は16日、遺伝子組み換え(GM)表示制度の見直しの方向性を示した報告書(素案)について議論した。3月14日に […]