健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示「NG表現集」は効力なし
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月18日

機能性表示「NG表現集」は効力なし

 健康産業新聞など一部の業界紙がNG表現集などとして報じた機能性表示のいわゆるネガティブリストについて、健康食品産業協議会は「効力を持つ文書としてこのようなものが存在することは承知していない」とその存在を否定した。消費者庁も取材に対し、「該当する資料が見当たらないので答えようがない」と話している。

 A4判の用紙に記されたタイトルは、「対象外の機能性(例)」。機能性表示20例に対し、「現在の対応状況」を記載したもの。表示例に対し、それぞれ「疾病の治療効果または予防効果を暗示する表示のため対象外」、「健康の維持及び推進の範囲を超えた、意図的な健康の増強を標ぼうするものと認められる表現のため対象外」、「食事摂取基準で基準が策定されている『熱量』の適切な摂取ができる旨に該当するため対象外」、「科学的根拠に基づき説明されていない機能性に関する表現のため対象外」などの除外理由が記載されている。

 新聞報道によれば、規制改革推進会議のワーキンググループで消費者庁担当官が「不適切な表示例みたいなものもQ&Aのなかに盛り込むことによって、事業者の予見可能性を高めたい」と発言していたという。同リストの存在を知る者は業界関係者でもごく一部に過ぎず、実際に目にした者はほんのわずか。業界では、「(同リストが)機能性表示食品の届出資料の確認に運用されているネガティブリストではないか」として一部に混乱が生じていた。

 信頼筋の話を整理すると、半年ほど前に消費者庁がQ&A(平成29年9月29日/消食表第463号/消費者庁食品表示規格課長通知「機能性表示食品に関する質疑応答集」)の作成に当たり、業界団体に対して機能性表示食品をめぐる疑問点の摘出を依頼した際に、業界側から出された100を超える疑問点に対し、消費者庁の回答案の一環として提出されたものという。「事業者側から、(機能性表示について)この領域はいいのか?だめな領域を出してくれなどの要望があった」(関係者)とし、それらに対する参考資料として出されたものに過ぎないとしている。

 一方、業界側は、表示の可否についてその線引きが全くわからないなどとして、承諾しなかったと言われている。消費者庁も双方が了解した部分について「Q」を追加したり、取り替えたりして運用していくことで合意し、今回のQ&Aには盛り込まれなかったという。「このリスト自体に効力はない」(同)とその効力を否定し、「消費者庁もリストに則って運用しているとは言っていない」と説明している。

【田代 宏】

おススメ記事

2018年06月20日

美容で「ナッツ類・ドライフルーツ」が人気

 挙式の経験がある、または予定している20~30代女性では、美容のために「ナッツ類・ドライフルーツ」を食べる人が多いことが、ワタベウェディング(株)(京都市下京区、花房伸晃代表)の調査で浮かび上がった。  調査は今年5月 […]

亀田製菓、『柿の種』を自主回収

 亀田製菓(株)(佐藤勇社長、新潟市江南区)は19日、『亀田の柿の種』2品を自主回収すると発表した。  対象製品は『86g 亀田の柿の種』(JOY PACK)(賞味期限2018年9月26日と9月27日)、『90g 亀田の […]

えひめ消費者ネット、18団体目の適格消費者団体に認定

 消費者庁は19日、特定非営利活動法人えひめ消費者ネット(愛媛県松山市、野垣康之理事長)を適格消費者団体として新たに認定した。適格消費者団体は合計18団体となった。  適格消費者団体は一般消費者の利益を守るために、不当な […]

2018年06月20日

ファンケル、機能性表示食品『歩くサプリ』を発売

 (株)ファンケル(神奈川県横浜市、島田和幸社長、TEL:0120-750-210)は7月19日、機能性表示食品のサプリメント『歩くサプリ』を発売する。  機能性関与成分はロイシン40%配合必須アミノ酸。「足の曲げ伸ばし […]

2018年06月20日

機能性表示食品の届出4件を撤回

 消費者庁は19日、(株)栗山米菓と(株)東洋新薬による機能性表示食品の撤回届4件を公表した。  (株)栗山米菓は、菓子『大麦のチカラ まろやか塩味』と『――まろやか醤油味』の撤回届が公表された。2件とも、終売となったこ […]