健康情報ニュース.com >  健康食品  > 企業 > ネスレ日本とファンケル、コーヒーマシーン専用カプセルを共同開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月12日

ネスレ日本とファンケル、コーヒーマシーン専用カプセルを共同開発

握手を交わすネスレ日本の高岡社長(左)とファンケルの池森会長

<共同プロジェクト・新製品発表会を開催>

 ネスレ日本(株)(本社:神戸市中央区、高岡浩三社長)と(株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長)は12日、共同プロジェクト発表会を都内で開催した。両社は健康寿命延伸への貢献に向けて、それぞれの強みを生かした共同プロジェクトを始動する。第1弾として、栄養を強化したコーヒーマシーン専用カプセル『ネスレ ウェルネス 抹茶カロリミット』、『ネスレ ウェルネス 抹茶 イエロー』など8製品を共同開発した。

 8製品は、コーヒーマシーン「ネスカフェドルチェグスト」の専用カプセル。ネスレ日本が今年3月に開始した「ネスレ ウェルネス アンバサダー」の販路を通じて販売する。商品選択のためにアドバイスするソフト「食事チェック」「生活チェック」なども、ネスレ日本のホームページで提供する。

新製品の専用カプセルとネスカフェドルチェグスト

 「ネスレ ウェルネス アンバサダー」の会員数は現在1万5,000人に上る。コラボレーションした新製品の投入による会員増を見越して、ネスレ日本では新規に国内製造2ラインを設置し、製造能力を拡大している。

 ネスレ日本の高岡浩三社長は、「売上目標を重視しているわけではないが、共同開発したカプセル製品の投入により、年末までに販路となる『ネスレ ウェルネス アンバサダー』会員数を最低4万人獲得する見込み」と話した。

おススメ記事

2017年10月18日

機能性表示「NG表現集」は効力なし

 健康産業新聞など一部の業界紙がNG表現集などとして報じた機能性表示のいわゆるネガティブリストについて、健康食品産業協議会は「効力を持つ文書としてこのようなものが存在することは承知していない」とその存在を否定した。消費者 […]

北海道、「ヘルシー・Do」フェアを大丸札幌で開催

 北海道経済部食関連産業室は18日、北海道食品機能性表示制度「ヘルシー・Do」の認定を受けた商品を販売する「ヘルシー・Do フェアin大丸札幌店」を大丸札幌店(札幌市中央区)地下1階でスタートさせた。24日まで開催する。 […]

2017年10月18日

プロテインケミカル、機能性表示食品『グルコサミン』の届出を変更

 プロテインケミカル(株)(本社:東京都千代田区、飯田公則社長)は18日、グルコサミン塩酸塩を配合した機能性表示食品『グルコサミン』の届出内容を変更し、消費者庁のホームページに公開されたと発表した。同社は論文を4報追加し […]

ユーグレナ、オールインワンスキンケアクリーム発売

  (株)ユーグレナ(本社:東京都港区、出雲充社長)は17日、オールインワンスキンケアクリーム『oneオールインワンセンシティブスキンクリーム』を新発売する。同社のECサイトで扱う。ユーグレナエキスを配合し、オールインワ […]

コカ・コーラシステム、『リアルゴールド 牡蠣ウコン』を発売

 全国のボトリング会社や日本コカ・コーラ(株)(本社:東京都渋谷区、ホルヘ・ガルドゥニョ社長、TEL:0120-308509)などで構成するコカ・コーラシステムは30日、炭酸飲料『リアルゴールド 牡蠣ウコン』(100ml […]