健康情報ニュース.com >  健康食品  > 企業 > ネスレ日本とファンケル、コーヒーマシーン専用カプセルを共同開発
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年10月12日

ネスレ日本とファンケル、コーヒーマシーン専用カプセルを共同開発

握手を交わすネスレ日本の高岡社長(左)とファンケルの池森会長

<共同プロジェクト・新製品発表会を開催>

 ネスレ日本(株)(本社:神戸市中央区、高岡浩三社長)と(株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長)は12日、共同プロジェクト発表会を都内で開催した。両社は健康寿命延伸への貢献に向けて、それぞれの強みを生かした共同プロジェクトを始動する。第1弾として、栄養を強化したコーヒーマシーン専用カプセル『ネスレ ウェルネス 抹茶カロリミット』、『ネスレ ウェルネス 抹茶 イエロー』など8製品を共同開発した。

 8製品は、コーヒーマシーン「ネスカフェドルチェグスト」の専用カプセル。ネスレ日本が今年3月に開始した「ネスレ ウェルネス アンバサダー」の販路を通じて販売する。商品選択のためにアドバイスするソフト「食事チェック」「生活チェック」なども、ネスレ日本のホームページで提供する。

新製品の専用カプセルとネスカフェドルチェグスト

 「ネスレ ウェルネス アンバサダー」の会員数は現在1万5,000人に上る。コラボレーションした新製品の投入による会員増を見越して、ネスレ日本では新規に国内製造2ラインを設置し、製造能力を拡大している。

 ネスレ日本の高岡浩三社長は、「売上目標を重視しているわけではないが、共同開発したカプセル製品の投入により、年末までに販路となる『ネスレ ウェルネス アンバサダー』会員数を最低4万人獲得する見込み」と話した。

おススメ記事

国セン、フリマの消費者相談が急増

<酒を購入する未成年者、運営事業者は放置>  (独)国民生活センターは22日、インターネット上で商品の売買を個人間でできる「フリマアプリ」「フリマサイト」といったフリーマーケットサービスに関する消費者相談が、年間3,00 […]

動脈硬化の原因となるリポタンパク質を発見

 秋田県立大学は21日、生物資源科学部の小西智一准教授らの研究グループが、動脈硬化の原因となり得るリポタンパク質「LAC」を発見したと発表した。研究成果は20日、国際学術誌『PLOS ONE』に掲載された。  研究グルー […]

ポッカサッポロ、アーモンドミルク飲料8品を発売

 ポッカサッポロフード&ビバレッジ(株)(本社:名古屋市中区、岩田義浩社長、TEL:0120-885547)は3月5日、アーモンドミルク飲料「アーモンド・ブリーズ」の大容量タイプ(1L)2品と紙パック(200ml)6品を […]

『ヤクルト 薬用アパコート S.E.』をリニューアル

 (株)ヤクルト本社(本社:東京都港区、根岸孝成社長)は5月22日、むし歯や歯周病を予防する薬用歯みがき剤『ヤクルト 薬用アパコート S.E.<ナノテクノロジー>』(医薬部外品)をリニューアル発売する。  リニューアルに […]

2018年02月22日

大塚製薬、2年連続で「健康経営優良法人~ホワイト500」に認定

 大塚製薬(株)(本社:東京都千代田区、樋口達夫社長)は21日、経済産業省と日本健康会議が運営する「健康経営優良法人2018~ホワイト500」に2年連続で認定されたと発表した。社員の健康に対する多様な取り組みが評価された […]