健康情報ニュース.com >  その他関連情報  > 学術 > 酒で顔が赤くなる男性、膀胱がんのリスク上昇
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

酒で顔が赤くなる男性、膀胱がんのリスク上昇

 飲酒により顔が赤くなる男性で膀胱がんのリスクが上昇することが2日、(国研)国立がん研究センターの研究結果からわかった。

 研究グループは1990年と93年に全国10地域に在住していた40~69歳の約9万5,000人の男女を対象に、2012年まで追跡して調査した。調査開始時のアンケート調査から、対象者を「ほとんど飲まない(月に1~3回)」「週に150g以下(エタノール換算)」「週に151~300g」「週に301~450g」「週に451g以上」の5グループに区分。平均で約18年の追跡期間中に、464人が膀胱がんに罹患した。

 調査結果から、飲酒で顔が赤くなる男性の場合、ほとんど飲まないグループと比べて、「週に151~300g」のグループで膀胱がんのリスクが1.67倍に上昇した。一方、飲酒で顔が赤くならない男性の場合、どのグループでも膀胱がんのリスク上昇は認められなかった。

おススメ記事

2017年10月18日

機能性表示「NG表現集」は効力なし

 健康産業新聞など一部の業界紙がNG表現集などとして報じた機能性表示のいわゆるネガティブリストについて、健康食品産業協議会は「効力を持つ文書としてこのようなものが存在することは承知していない」とその存在を否定した。消費者 […]

北海道、「ヘルシー・Do」フェアを大丸札幌で開催

 北海道経済部食関連産業室は18日、北海道食品機能性表示制度「ヘルシー・Do」の認定を受けた商品を販売する「ヘルシー・Do フェアin大丸札幌店」を大丸札幌店(札幌市中央区)地下1階でスタートさせた。24日まで開催する。 […]

2017年10月18日

プロテインケミカル、機能性表示食品『グルコサミン』の届出を変更

 プロテインケミカル(株)(本社:東京都千代田区、飯田公則社長)は18日、グルコサミン塩酸塩を配合した機能性表示食品『グルコサミン』の届出内容を変更し、消費者庁のホームページに公開されたと発表した。同社は論文を4報追加し […]

ユーグレナ、オールインワンスキンケアクリーム発売

  (株)ユーグレナ(本社:東京都港区、出雲充社長)は17日、オールインワンスキンケアクリーム『oneオールインワンセンシティブスキンクリーム』を新発売する。同社のECサイトで扱う。ユーグレナエキスを配合し、オールインワ […]

コカ・コーラシステム、『リアルゴールド 牡蠣ウコン』を発売

 全国のボトリング会社や日本コカ・コーラ(株)(本社:東京都渋谷区、ホルヘ・ガルドゥニョ社長、TEL:0120-308509)などで構成するコカ・コーラシステムは30日、炭酸飲料『リアルゴールド 牡蠣ウコン』(100ml […]