健康情報ニュース.com >  健康食品  > 企業 > シェフコ、有機JASモリンガの原料販売を開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月24日

シェフコ、有機JASモリンガの原料販売を開始

フィリピンにある農園

 (株)シェフコ(本社:東京都板橋区、菅俣大助社長、TEL:03-3932-8118)はこのほど、有機JASモリンガの原料販売を開始した。モリンガは亜熱帯・熱帯地域に自生する植物だが、同社ではフィリピンの農園で栽培される品種のみを使用している。55ヘクタール(東京ドーム約12個分)の農園を有機JAS農園として使用。日本人農園長が24時間常駐し、種まきから収穫までの全工程の管理を行っている。同農園は、農林水産省が策定した「食品トレーサビリティ・システム『実践的なマニュアル』」を順守しているという。

 収穫は機械を使用せず人の手で行い、1次分別として農場内にある加工場で、まず人の目でチェックして分別。洗浄後、2次分別として枝や鞘を取り除き、葉のみを選り分ける。さらに乾燥させるが、ここまでの工程を収穫した日に行う。

 3次分別としてマグネットを使った異物混入のチェックを行い、真空パックに充填後、金属探知を行う。その後に同社の栃木工場に送られる。

 同社では、「水質・土壌検査と残留農薬試験結果が優良で、明朗な農園で栽培収穫された背番号付きのモリンガ原料の採用が、企業リスク回避の必須条件だと考える。それを前提に、作付面積を増やし、年間100トン以上の供給を目指す」と話している。

おススメ記事

2018年02月19日

JHNFA、GMPで1製造所を認定

 (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)は16日、7日付で日健栄協GMP適合認定工場として1製造所を認定したと発表した。認定工場は合計136件となった。  認定されたのは、富士宮通運(株)南陵本社工場(静岡県富士宮 […]

日本マクドナルド、初のトクホ飲料導入

 日本マクドナルド(株)(本社:東京都新宿区、サラ・エル・カサノバ社長兼CEO、TEL:0120-010-916)は20日、サントリー食品インターナショナル(株)がファストフード店向けに提供する特定保健用食品(トクホ)の […]

2018年02月19日

L&K、薬機法に抵触する歯磨き粉を自主回収

 (独)医薬品医療機器総合機構(PMDA)は16日、(株)L&K(東京都新宿区)による歯磨き粉の自主回収情報を掲載した。  対象商品は『VTG歯磨き粉 ホワイト』『――ブラック』。2製品ともに出荷時期は2017年12月と […]

2018年02月19日

消費者庁、機能性表示食品で新たに届出2件

 消費者庁は16日、機能性表示食品の届出2件を公表した。公表されている届出件数は合計1,303件に上る。  (株)テクノフーズのサプリメント『テクノHMB』は、3-ヒドロキシ-3-メチルブチレートを配合。「筋肉量や筋力の […]

GM表示制度検討会、新たな表示ルールを導入

<公定検査法の確立など今後の課題に>  消費者庁の「遺伝子組み換え表示制度に関する検討会」(座長・湯川剛一郎氏)は16日、遺伝子組み換え(GM)表示制度の見直しの方向性を示した報告書(素案)について議論した。3月14日に […]