健康情報ニュース.com >  健康食品  > 企業 > シェフコ、有機JASモリンガの原料販売を開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月24日

シェフコ、有機JASモリンガの原料販売を開始

フィリピンにある農園

 (株)シェフコ(本社:東京都板橋区、菅俣大助社長、TEL:03-3932-8118)はこのほど、有機JASモリンガの原料販売を開始した。モリンガは亜熱帯・熱帯地域に自生する植物だが、同社ではフィリピンの農園で栽培される品種のみを使用している。55ヘクタール(東京ドーム約12個分)の農園を有機JAS農園として使用。日本人農園長が24時間常駐し、種まきから収穫までの全工程の管理を行っている。同農園は、農林水産省が策定した「食品トレーサビリティ・システム『実践的なマニュアル』」を順守しているという。

 収穫は機械を使用せず人の手で行い、1次分別として農場内にある加工場で、まず人の目でチェックして分別。洗浄後、2次分別として枝や鞘を取り除き、葉のみを選り分ける。さらに乾燥させるが、ここまでの工程を収穫した日に行う。

 3次分別としてマグネットを使った異物混入のチェックを行い、真空パックに充填後、金属探知を行う。その後に同社の栃木工場に送られる。

 同社では、「水質・土壌検査と残留農薬試験結果が優良で、明朗な農園で栽培収穫された背番号付きのモリンガ原料の採用が、企業リスク回避の必須条件だと考える。それを前提に、作付面積を増やし、年間100トン以上の供給を目指す」と話している。

おススメ記事

原料原産地表示の消費者理解度、「55%」目標に

 消費者委員会本会議は24日、消費者庁が行う食品表示制度の周知活動について議論した。加工食品の原料原産地表示制度について消費者庁は、経過措置期間が終了する2022年3月末時点で、消費者の理解度(制度の中身まで理解している […]

フォーデイズに特商法違反で取引停止命令~消費者庁

<「ガンが治った」「目が治る」など告げて勧誘>  「ガンが治った人もいる」などと事実と異なる効能効果を告げて、健康飲料を販売したとして、消費者庁は24日、連鎖販売取引業者のフォーデイズ(株)(東京都中央区、和田桂子代表) […]

富士フィルム、新たな皮膚感作性試験法を開発

 富士フィルム(株)(本社:東京都港区、助野健児社長)はこのほど、新たな皮膚感作性試験代替法「Amino acid Derivative Reactivity Assay(ADRA)」を開発したと発表した。  皮膚感作性 […]

2017年11月24日

【2018/2/8】飲食店向け「食物アレルギー対策講習会」

 東京都は来年2月8日、飲食店向け「食物アレルギー対策講習会」を銀座ブロッサム(東京都中央区)で開催する。定員900人、参加費は無料。  プログラム内容は「知らないではすまされない、食物アレルギーとアナフィラキシー」(昭 […]

2017年11月24日

ネムノキ樹皮抽出物に睡眠の質改善作用

 コンビ(株)(本社:東京都台東区、五嶋啓伸社長)ファンクショナルフーズ事業部はこのほど、臨床試験によって、ネムノキ樹皮抽出物に睡眠の質を改善する作用があることを確認したと発表した。  25~46歳の男女5人を対象に、ク […]