健康情報ニュース.com >  健康食品  > 企業 > シェフコ、有機JASモリンガの原料販売を開始
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月24日

シェフコ、有機JASモリンガの原料販売を開始

フィリピンにある農園

 (株)シェフコ(本社:東京都板橋区、菅俣大助社長、TEL:03-3932-8118)はこのほど、有機JASモリンガの原料販売を開始した。モリンガは亜熱帯・熱帯地域に自生する植物だが、同社ではフィリピンの農園で栽培される品種のみを使用している。55ヘクタール(東京ドーム約12個分)の農園を有機JAS農園として使用。日本人農園長が24時間常駐し、種まきから収穫までの全工程の管理を行っている。同農園は、農林水産省が策定した「食品トレーサビリティ・システム『実践的なマニュアル』」を順守しているという。

 収穫は機械を使用せず人の手で行い、1次分別として農場内にある加工場で、まず人の目でチェックして分別。洗浄後、2次分別として枝や鞘を取り除き、葉のみを選り分ける。さらに乾燥させるが、ここまでの工程を収穫した日に行う。

 3次分別としてマグネットを使った異物混入のチェックを行い、真空パックに充填後、金属探知を行う。その後に同社の栃木工場に送られる。

 同社では、「水質・土壌検査と残留農薬試験結果が優良で、明朗な農園で栽培収穫された背番号付きのモリンガ原料の採用が、企業リスク回避の必須条件だと考える。それを前提に、作付面積を増やし、年間100トン以上の供給を目指す」と話している。

おススメ記事

2018年06月20日

美容で「ナッツ類・ドライフルーツ」が人気

 挙式の経験がある、または予定している20~30代女性では、美容のために「ナッツ類・ドライフルーツ」を食べる人が多いことが、ワタベウェディング(株)(京都市下京区、花房伸晃代表)の調査で浮かび上がった。  調査は今年5月 […]

亀田製菓、『柿の種』を自主回収

 亀田製菓(株)(佐藤勇社長、新潟市江南区)は19日、『亀田の柿の種』2品を自主回収すると発表した。  対象製品は『86g 亀田の柿の種』(JOY PACK)(賞味期限2018年9月26日と9月27日)、『90g 亀田の […]

えひめ消費者ネット、18団体目の適格消費者団体に認定

 消費者庁は19日、特定非営利活動法人えひめ消費者ネット(愛媛県松山市、野垣康之理事長)を適格消費者団体として新たに認定した。適格消費者団体は合計18団体となった。  適格消費者団体は一般消費者の利益を守るために、不当な […]

2018年06月20日

ファンケル、機能性表示食品『歩くサプリ』を発売

 (株)ファンケル(神奈川県横浜市、島田和幸社長、TEL:0120-750-210)は7月19日、機能性表示食品のサプリメント『歩くサプリ』を発売する。  機能性関与成分はロイシン40%配合必須アミノ酸。「足の曲げ伸ばし […]

2018年06月20日

機能性表示食品の届出4件を撤回

 消費者庁は19日、(株)栗山米菓と(株)東洋新薬による機能性表示食品の撤回届4件を公表した。  (株)栗山米菓は、菓子『大麦のチカラ まろやか塩味』と『――まろやか醤油味』の撤回届が公表された。2件とも、終売となったこ […]