健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術 > 緑茶・コーヒーと悪性リンパ腫、関連認められず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月08日

緑茶・コーヒーと悪性リンパ腫、関連認められず

 緑茶やコーヒーの摂取と悪性リンパ腫・多発性骨髄腫の発症リスクに、関連性が認められないことが7日、(国研)国立がん研究センターのコホート研究からわかった。これまで一部の研究により、緑茶の摂取によってリンパ系腫瘍のリスクが低下するという報告が行われたが、今回の研究では認められなかった。

 調査は、1990年と93年に全国9地域に在住していた40~69歳の男女約9万5,000人を対象に、2012年まで追跡。その間、悪性リンパ腫の発症が411人、多発性骨髄腫の発症が138人を数えた。コーヒーの摂取は「飲まない(月に1回未満)」、「ときどき飲む(月に1~4回)」、「1日1~2杯飲む」、「1日3杯以上飲む」の4グループに区分。緑茶については「飲まない(月に1回未満)「ときどき飲む(月に1~4回)」「1日1~2杯飲む」「1日3~4杯飲む」「1日5杯以上飲む」の5グループに区分し、摂取状況と罹患率の関連性を分析した。

 その結果、男女とも、緑茶・コーヒーの摂取とリンパ腫・多発性骨髄腫の罹患の間に、明らかな関連性は認められなかったとしている。

おススメ記事

2017年10月19日

消費者庁長官、機能性表示食品の検証結果「GL改正に反映も」

 機能性表示食品制度の臨床試験と安全性評価に関する検証事業報告書について、消費者庁の岡村和美長官は18日、「消費者庁で検証した上で、必要に応じて届出ガイドラインの改正や機能性表示食品のQ&Aに反映させるといった活 […]

村田園、景表法違反でお詫び広告

 (独)国民生活センターは18日、(株)村田園(本社:熊本県菊池郡、村田正英社長)が、茶製品の表示について景品表示法に基づく措置命令を受けた件で、新聞の広告欄や自社ホームページにお詫びを掲載したと発表した。外国産原料を含 […]

ヴァカボ、「第2回365マーケットオフィス」開催

 食を通じたマーケティングとプロモーションを提供する(株)ヴァカボ(本社:東京都中央区、長岡康生社長)は18日、「第2回365マーケットオフィス」を都内で開催した。  「365マーケットオフィス」とは、食に関する資格を持 […]

市民団体、各政党に機能性表示食品の評価など質問

<維新の会、自民党「評価できる」>  消費者団体の「食の安全・監視市民委員会」は18日配信のメルマガで、主要政党を対象に実施した「食の安全に関する政党アンケート」の結果を公表した。機能性表示食品制度については、各政党によ […]

2017年10月19日

消費者庁、機能性表示食品で届出2件公表

 消費者庁は18日、機能性表示食品で新たに2件の届出を公表した。公表されている届出件数は合計1,128件となった。  (株)龍泉堂のサプリメント『ボディチャレンジ』は、アフリカマンゴノキ由来エラグ酸が機能性関与成分。「肥 […]