健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 消費者庁、機能性表示食品で7件の届出公表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月07日

消費者庁、機能性表示食品で7件の届出公表

 消費者庁は4日、機能性表示食品で7件の届出を公表した。公表されている届出件数は合計1,042件となった。

 遠赤青汁(株)のケール粉末『有機遠赤ケール』はGABA(γ-アミノ酪酸)を機能性関与成分とし、「高めの血圧を下げる機能があることが報告されている」と訴求。キッコーマン食品(株)のしょうゆ『大豆ペプチド減塩しょうゆ(だし入り)』は大豆ペプチドを含有し、同様の作用を訴求する。アサヒカルピスウェルネス(株)のサプリメント『ラクトウェル』(ラクトトリペプチドを配合)も、血圧が高めの人に向けて販売する。

 (株)吉野家の牛丼の具『ペプ牛』はグロビン由来バリン-バリン-チロシン-プロリンを機能性関与成分とし、「食後の血中中性脂肪の上昇を抑える機能があることが報告されている」と表示する。(株)やずやのサプリメント『クリアルテイン』はルテインを配合、「加齢により減少する網膜の黄斑色素量を維持し、コントラスト感度を改善することが報告されている」としている。

 (株)市川園の大麦若葉加工食品『カラダへ野菜汁』は、葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)が機能性関与成分。肥満気味な人の体重やお腹の脂肪(内臓脂肪と皮下脂肪)、ウエスト周囲径を減らすことをサポートする。また、キューオーエル・ラボラトリーズ(株)のサプリメント『記憶マネージメント』は、イチョウ葉由来フラボノイド配糖体とイチョウ葉由来テルペンラクトンを含有。「認知機能の一部である記憶力(日常生活で見聞きした情報、言葉・物のイメージ、位置情報を覚え、思い出す力)をサポートする機能があることが報告されている」と表示する。

おススメ記事

2018年04月27日

オリザ油化、「イサダオイル」を開発

 オリザ油化(株)(本社:愛知県一宮市、村井弘道社長、TEL:0586-86-5141)はこのほど、日本国産オキアミとして知られるイサダ(ツノナシオキアミ)を原料とした食品用クリルオイル素材「イサダオイル」を開発した。 […]

雪メグ、家庭用マーガリンのパッケージ変更

 雪印メグミルク(株)(本社:東京都新宿区、西尾啓治社長)は26日、家庭用マーガリン類・ショートニングの全12商品のパッケージデザインを変更すると発表した。新パッケージの商品は5月中旬から順次出荷する。  「雪印メグミル […]

2018年04月27日

ファンケル3月期、大幅な増収増益に

 (株)ファンケル(本社:神奈川県横浜市、島田和幸社長)が26日に発表した2018年3月期決算(連結)は、売上高が1,090億1,900万円(前年比13.2%増)、営業利益が84億4,800万円(同276.4%増)の増収 […]

厚労省、食薬区分を改正

 厚生労働省はこのほど、通知「無承認無許可医薬品の指導取り締まりについて」(46通知)で定める医薬品の範囲に関する基準(食薬区分)を改正した。  「医薬品的効能効果を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質(原材料)リ […]

消費者庁のセカンドオピニオン事業、昨年度は48件実施

<ルテイン、テアニン、グルコサミンなど対象に>  健康食品の機能性などを専門家が検証する消費者庁の「セカンドオピニオン事業」は、2016年度に34件、17年度に48件が実施された。厚生労働省が2月に開催した全国生活衛生・ […]