健康情報ニュース.com >  健康食品  > 行政・政治 > トクホの粉末青汁で肝障害~国民生活センター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トクホの粉末青汁で肝障害~国民生活センター

きょう(3日)開かれた国民生活センターの記者説明会

 (独)国民生活センターは3日、記者説明会を開き、2014年8月から現在までの期間に、「医師からの事故情報受付窓口」(ドクターメール箱)に寄せられた「健康食品の摂取による薬物性肝障害と診断された情報」が9件に上ると発表した。このうちの1件は特定保健用食品(トクホ)だった。

 ドクターメール箱は、消費者が商品・サービスを利用して健康被害や事故に遭い、医療機関を受診した情報について、医師から直接、同センターに報告するシステム。開設された14年8月から今年7月20日までの期間、合計179件の情報が寄せられた。そのうちの9件が健康食品による薬物性肝障害だった。

 健康食品の9件については、患者はすべて40代以上。女性が7件、男性が2件の内訳。トクホの1件を除き、「保健機能食品によるものはなかった」(商品テスト部)と説明している。

 9件とも被害者は1カ月以上にわたって医療機関を受診し、そのうちの3件で入院治療を受けた。また、健康食品のみを摂取していたケースが6件、健康食品と医薬品・医薬部外品を併用していたのが3件だった。

 医薬品などを服用せず、健康食品のみを摂取していた事例として、トクホの粉末青汁による薬物性肝障害を紹介。50代女性が通販で購入したトクホの粉末青汁を1回飲用したところ、腹部の不快感、寒気、頭痛を発症。検診の結果、肝障害が認められた。医療機関を受診し、34日間入院した。患者はこれまでに、肝障害の指摘を受けたことはなかったという。

 また、70代女性の事例では、知人に勧められた3種類のサプリメントを摂取し、倦怠感や褐色尿などを訴えて受診、急性肝障害と診断された。サプリメント3種類について血液検査(リンパ球刺激試験)を実施した結果、3種類すべてで陽性となり、薬物性肝障害と診断され、1カ月間ほど入院したとしている。

 同センターでは「まれに健康食品の摂取によって薬物性肝障害を発症することがある。倦怠感・食欲不振・発熱などの症状が出たら、摂取を中止して医療機関を受診することが必要」(同)と話している。

【木村 祐作】

おススメ記事

2017年10月18日

機能性表示「NG表現集」は効力なし

 健康産業新聞など一部の業界紙がNG表現集などとして報じた機能性表示のいわゆるネガティブリストについて、健康食品産業協議会は「効力を持つ文書としてこのようなものが存在することは承知していない」とその存在を否定した。消費者 […]

北海道、「ヘルシー・Do」フェアを大丸札幌で開催

 北海道経済部食関連産業室は18日、北海道食品機能性表示制度「ヘルシー・Do」の認定を受けた商品を販売する「ヘルシー・Do フェアin大丸札幌店」を大丸札幌店(札幌市中央区)地下1階でスタートさせた。24日まで開催する。 […]

2017年10月18日

プロテインケミカル、機能性表示食品『グルコサミン』の届出を変更

 プロテインケミカル(株)(本社:東京都千代田区、飯田公則社長)は18日、グルコサミン塩酸塩を配合した機能性表示食品『グルコサミン』の届出内容を変更し、消費者庁のホームページに公開されたと発表した。同社は論文を4報追加し […]

ユーグレナ、オールインワンスキンケアクリーム発売

  (株)ユーグレナ(本社:東京都港区、出雲充社長)は17日、オールインワンスキンケアクリーム『oneオールインワンセンシティブスキンクリーム』を新発売する。同社のECサイトで扱う。ユーグレナエキスを配合し、オールインワ […]

コカ・コーラシステム、『リアルゴールド 牡蠣ウコン』を発売

 全国のボトリング会社や日本コカ・コーラ(株)(本社:東京都渋谷区、ホルヘ・ガルドゥニョ社長、TEL:0120-308509)などで構成するコカ・コーラシステムは30日、炭酸飲料『リアルゴールド 牡蠣ウコン』(100ml […]