健康情報ニュース.com >  健康食品  > 行政・政治 > トクホの粉末青汁で肝障害~国民生活センター
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

トクホの粉末青汁で肝障害~国民生活センター

きょう(3日)開かれた国民生活センターの記者説明会

 (独)国民生活センターは3日、記者説明会を開き、2014年8月から現在までの期間に、「医師からの事故情報受付窓口」(ドクターメール箱)に寄せられた「健康食品の摂取による薬物性肝障害と診断された情報」が9件に上ると発表した。このうちの1件は特定保健用食品(トクホ)だった。

 ドクターメール箱は、消費者が商品・サービスを利用して健康被害や事故に遭い、医療機関を受診した情報について、医師から直接、同センターに報告するシステム。開設された14年8月から今年7月20日までの期間、合計179件の情報が寄せられた。そのうちの9件が健康食品による薬物性肝障害だった。

 健康食品の9件については、患者はすべて40代以上。女性が7件、男性が2件の内訳。トクホの1件を除き、「保健機能食品によるものはなかった」(商品テスト部)と説明している。

 9件とも被害者は1カ月以上にわたって医療機関を受診し、そのうちの3件で入院治療を受けた。また、健康食品のみを摂取していたケースが6件、健康食品と医薬品・医薬部外品を併用していたのが3件だった。

 医薬品などを服用せず、健康食品のみを摂取していた事例として、トクホの粉末青汁による薬物性肝障害を紹介。50代女性が通販で購入したトクホの粉末青汁を1回飲用したところ、腹部の不快感、寒気、頭痛を発症。検診の結果、肝障害が認められた。医療機関を受診し、34日間入院した。患者はこれまでに、肝障害の指摘を受けたことはなかったという。

 また、70代女性の事例では、知人に勧められた3種類のサプリメントを摂取し、倦怠感や褐色尿などを訴えて受診、急性肝障害と診断された。サプリメント3種類について血液検査(リンパ球刺激試験)を実施した結果、3種類すべてで陽性となり、薬物性肝障害と診断され、1カ月間ほど入院したとしている。

 同センターでは「まれに健康食品の摂取によって薬物性肝障害を発症することがある。倦怠感・食欲不振・発熱などの症状が出たら、摂取を中止して医療機関を受診することが必要」(同)と話している。

【木村 祐作】

おススメ記事

2018年06月29日

【7/18】消費者行政新未来創造オフィスシンポジウム

 消費者庁は7月18日、「消費者行政新未来創造オフィス・愛媛県・愛媛大学シンポジウム」を愛媛大学・南加記念ホール(愛媛県松山市)で開催する。定員250人、参加費は無料。  プログラムは「食べきり侍 参上!」、「学生が運営 […]

伊藤園、ポケモンパッケージの『ポケットべジ』発売

 (株)伊藤園(東京都渋谷区、本庄大介社長、TEL:0800-100-1100)は7月2日、(株)ポケモン(東京都港区、石原恒和社長)とタイアップし、パッケージにポケモンたちをデザインした野菜・果実ミックス飲料『充実野菜 […]

永谷園、黄金しじみエキス配合のみそ汁を数量限定発売

 (株)永谷園(東京都港区、飯塚弦二朗社長)は7月から、黄金しじみエキスを配合した『1杯でしじみ70個分のちから みそ汁』『――塩分控えめ』を数量限定で順次発売する。黄金しじみは、台湾の花蓮にある水産養殖専業区で育てられ […]

ル・パティシエヨコヤマ、洋菓子を自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは28日、(有)ル・パティシエヨコヤマ(千葉県習志野市)による洋菓子の自主回収情報を掲載した。  対象商品は『谷津干潟の卵』。アレルゲン(小麦)の記載漏れのため、自主回収している。連絡先はT […]

2018年06月29日

ビフィズス菌が産生する酸に新たな作用

 協同乳業(株)(東京都中央区、尾崎玲社長)は28日、腸内ポリアミンが複数の腸内細菌の代謝経路を経由して生合成され、その生合成経路はビフィズス菌などが産生する酸によって作動することを確認したと発表した。研究成果は学術誌『 […]