健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 消費者庁、機能性表示食品で届出9件を公表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年08月02日

消費者庁、機能性表示食品で届出9件を公表

 消費者庁は1日、機能性表示食品で新たに9件の届出を公表した。公表されている届出件数は合計1,035件に上る。

 エースコック(株)は、GABAを機能性関与成分とする即席カップ麺2件を届け出て公表された。『タテ型 かるしお認定 だしの旨みで減塩 鶏南蛮そば』と『鶏かき玉うどん』は、血圧が高めの人に向けて販売する。(株)東ハトも、GABAを配合したクッキー『オールレーズンプラス』と『オールクランベリープラス』の2件の届出が公表された。「仕事や勉強による一時的な精神的ストレスを緩和する機能があることが報告されている」と表示する。

 三生医薬(株)のサプリメント『SUNKINOU セラミド』はパイナップル由来グルコシルセラミドを配合し、肌が乾燥しがちな人を対象としている。(株)ナチュラリー・ヘルスフーズのサプリメント『アイガード』は、ルテインとゼアキサンチンが機能性関与成分。「黄斑色素密度の増加によるブルーライトなどの光のストレスの軽減、色コントラスト感度の改善により、目の調子を整える機能があることが報告されている」と表示する。

 (株)Kyo Tomoのサプリメント『活寿源』はDHA・EPAを含有。「DHAには中高年の方の認知機能の一部である数・ことば・図形・状況などの情報の記憶をサポートする機能があることが報告されている。また、DHA・EPAには中性脂肪を低下させる機能があることが報告されている」と訴求する。

 (株)メディプラスのサプリメント『サプリメント スリープ』はL-テアニンを配合し、起床時の疲労感や眠気が気になる人を対象としている。また、サニーヘルス(株)のサプリメント『はつらつ元気』は、還元型コエンザイムQ10が機能性関与成分。「細胞のエネルギー産生を助け、日常の生活で生じる一過性の身体的・精神的な疲労感の軽減に役立つことが報告されている」と表示する。

おススメ記事

森永乳業、国連「グローバル・コンパクト」に署名

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長)は26日、CSRの取り組みを推進するため、「国連グローバル・コンパクト(UNGC)」に署名したと発表した。  UNGCは、各企業・団体が社会の一員として行動し、持続可能な […]

テモナ、IT導入支援事業者に2年連続で認定

 サブスクリプションビジネス支援サービスを提供するテモナ(株)(本社:東京都渋谷区、佐川隼人社長、TEL:03-6635-6452)は25日、経済産業省のIT導入支援事業で、IT導入支援事業者に認定されたと発表した。これ […]

国内EC市場、16.5兆円市場に成長

 国内の消費者向け電子商取引(BtoC-EC)の市場規模が16兆5,054億円(前年比9.1%増)に拡大したことが、経済産業省が26日に発表した電子商取引に関する市場調査の結果からわかった。  物販系分野では「衣類・服飾 […]

モンテール、コラーゲン入りケーキを期間限定発売

 洋生菓子を製造・販売する(株)モンテール(本社:東京都足立区、鈴木徹哉代表、TEL:0120-46-8823)は5月9~13日までの期間限定で、コラーゲン入りスイーツ『母の日ストロベリーケーキ』を発売する。コラーゲンを […]

トマト減塩食が減塩評価指標を改善

 カゴメ(株)(本社:名古屋市中区、寺田直行社長)は25日、女子栄養大学との共同研究により、トマト減塩食を摂取することで、減塩効果指標(尿中ナトリウム/カリウム比)が大幅に改善することを確認したと発表した。  試験は、健 […]