健康情報ニュース.com >  その他関連情報  > 行政・政治 > 農水省、「GIマーク」使用ガイドラインを公表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

農水省、「GIマーク」使用ガイドラインを公表

 国が認定した食品に付与される「地理的表示(GI)マーク」の適正利用に向けて、農林水産省は19日、GIマークの使用に関するガイドラインを公表した。GIマークを広告やインターネット通販、外食メニューなどに使用する場合のルールを定めた。

 GI保護制度の下、産地に特有の品質を持つ食品・農林水産物を農水省が認定している。38産品が登録済み。登録件数は増加傾向にあるが、GIマークの取り扱いルールが明確でなかったため、販売展開で不安を感じるという声が出ていた。

 ガイドラインによると、広告や外食メニューなどでGIマークを使用する場合、農水省に申請して許諾されるという手続きが必要となる。有効期間は2年間で、取り消されない限り更新される。GIマークの使用料は無料。

 GI産品を主な原材料とする加工食品については、商品にGIマークを貼付することはできないが、店頭POPなどに使用することは可能と規定している。

おススメ記事

エヌティコーブン、青汁を発売

 ムコ多糖商品の製造・販売を行う(株)エヌティコーブン(本社:東京都八王子市、岩崎勉社長、TEL:042-629-9144)はこのほど、『大麦若葉青汁』を発売した。大分県産の大麦若葉と、乳酸菌1,500億個、難消化性デキ […]

東京都、健康食品5品からイブプロフェンなど検出

 東京都は22日、健康食品『スーパーイヌトウキ』など5商品からイブプロフェンやシルデナフィルなどの医薬品成分が検出されたと発表した。これらの商品による健康被害は発生していないが、都民に向けて使用中止を呼びかけるとともに、 […]

2017年08月23日

IL-1RAが老化防止のメカニズムに関与

 (株)ファンケルは22日、角層バイオマーカーの1つの「IL-1RA」が、老化の原因となる細胞増殖の停止を防ぐメカニズムに関与していることを確認したと発表した。  試験では、IL-1RAを減少させた表皮角化細胞を人工的に […]

特定適格消費者団体、品川美容外科への申し入れ終了

 フェイスリフト施術の広告が景品表示法に抵触するとして、医療法人社団翔友会(品川美容外科)に改善を申し入れていた特定適格消費者団体の消費者機構日本は22日、一定の改善が見られたことから取り組みを終了すると公表した。  消 […]

日本気象協会、商品需要の予測サービスを開始

 (一社)日本気象協会(東京都豊島区、石川裕己会長)は21日、気象情報をもとにした法人向け商品需要予測情報の提供と、コンサルティングサービス「商品需要予測事業」を開始すると発表した。  同協会は、調査会社の(株)インテー […]