健康情報ニュース.com >  その他関連情報  > 企業 > レッテンマイヤージャパン、5種類の天然由来ファイバーを展開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レッテンマイヤージャパン、5種類の天然由来ファイバーを展開

 レッテンマイヤージャパン(株)(本社:東京都千代田区、長谷川朗社長)は、今年から取り扱いを開始した天然由来ファイバーの5素材の供給に注力している。ココアファイバーなどは、パンや菓子などにナチュラルな香りが付き、同時にファイバー感をプラスできる。今後は学校給食などの販路にも提案する方針だ。

 提案を強化しているのはココアファイバー「VITACEL CAF20」、バニラファイバー「―― VAF405」、ライスファイバー「―― RF310」、オレンジファイバー「―― OF405」、サトウキビファイバー「――SF601」の5素材。いずれも植物由来で、Non‐GMO(非遺伝子組み換え)、グルテンフリー、ノンアレルゲン。 

 ココア・バニラ・オレンジファイバーは食物繊維量50%以上で規格し、繊維感を出すことや、フレーバーの代替として提案。パン・菓子・スナック・シリアル・ニュートリションバー・飲料・冷菓などのアプリケーションを推奨している。

 ライスファイバーは食物繊維量93%、サトウキビファイバーは96%で規格した不溶性食物繊維。ローカーボ(低糖質)や食物繊維を付加する用途として、食品に添加できる。ライスファイバーのアプリケーション例は、グルテンフリー製品・ニュートリションバー・サプリメント・シリアル・焼き菓子など。

 サトウキビファイバーについては製パンのほか、スナック・パスタ・飲料・フルーツプレパレーション(ゼリー・ジャム・シロップ)・フルーツサプリメント、また冷菓やコンビニ製品などの用途を提案している。

おススメ記事

2018年01月18日

【2/8】データ・マックス取材報告会 「葛の花」事件

 (株)データ・マックスは2月8日、取材報告会「『葛の花』機能性表示食品の景表法違反事件~広告のどの点が問題となったのか?措置命令後の各社の動向は?」を同社の東京支店(東京都港区)で開催する。  消費者庁は昨年11月、葛 […]

ファンケル、『DHA&EPA』を刷新

 (株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長、TEL:0120-750-210)は2月20日、『DHA&EPA』(150粒)をリニューアル発売する。通信販売と直営店舗で展開する。  DHAとEPAの含有量を […]

2018年01月18日

【2/7】鳥取県、食品表示研修会を開催

 鳥取県は2月7日、「食品表示研修会」を米子コンベンションセンター・小ホール(米子市)で開催する。参加対象は西部地区の食品関連事業者、定員は200人。  講師は(株)わきあいあいの立原隆義社長が務める。「食品表示法に基づ […]

マルコメ、「プラス糀 糀甘酒」に大容量タイプ

 マルコメ(株)(本社:長野市安茂里、青木時男社長、TEL:0120-85-5420)は3月上旬から、『プラス糀 糀甘酒 LL1000ml 豆乳ブレンド』、『――生姜ブレンド』(1,000ml)の大容量タイプ2品を全国で […]

2018年01月18日

【1/30】ノビレチン研究会、都内でプレスセミナー開催

 ノビレチン研究会(矢澤一良会長)は30日、ノビレチンの機能性に関するプレスセミナーを都内で開催する。  ノビレチンは、シークヮーサーに豊富に含まれる機能性成分。中部大学応用生物学部の禹済泰教授と国立長寿医療研究センター […]