健康情報ニュース.com >  健康食品  > 【8/31】セミナー「機能性表示食品、『疑義・撤回』から学ぶ届出の留意点とは?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【8/31】セミナー「機能性表示食品、『疑義・撤回』から学ぶ届出の留意点とは?」

 (株)データ・マックスは8月31日、健康食品業界に向けたセミナー「機能性表示食品、『疑義・撤回』から学ぶ届出の留意点とは?~届出撤回事例や指摘事項を踏まえ、適正な届出のあり方をひも解く~」をデータ・マックス東京支店セミナールームで開催する。

 機能性表示食品制度は施行から3年目に入り、届出撤回や疑義が相次いでいる。同制度の信頼性を高め、消費者の期待を裏切らない機能性表示食品を市場に送り出すためには、同制度に対応する上で注意しなければならない点や、届出撤回を迫られないようにするためのポイントなどを確実に抑えることが重要となる。

 そうした課題について、機能性表示食品の届出支援で豊富な実績を持つ関西福祉科学大学健康福祉学部福祉栄養学科・講師の竹田竜嗣氏が、具体的な事例を挙げながら解説する。同制度に取り組み中の事業者、これからチャレンジする事業者をはじめ、健康食品業界の関係者にとって実践的な講演内容となる。


■機能性表示食品、『疑義・撤回』から学ぶ届出の留意点とは?

<日 時>
8月31日(木)午後4時~午後6時15分(開場:午後3時30分)
※質疑応答あり

<会 場>
(株)データ・マックス 東京支店 セミナールーム
(東京都港区新橋4-25-6 鈴仙ビル2F)
※JR新橋駅、東京メトロ銀座線新橋駅、都営浅草線新橋駅から徒歩6分

<プログラム>
・直近の疑義・届出撤回事例を分析
・指摘事項の傾向と対策
・届出で失敗しがちな点
・適正な届出のために重要となるポイント
・改正版・機能性表示食品制度への対応の留意点

<講演者>
関西福祉科学大学 健康福祉学部 福祉栄養学科
講師 竹田 竜嗣 氏

<募集人数>
20名様限定

<受講料>
一般2万円(税込)、I.B会員1万円(税込)

◆FAXによるお申し込みはコチラ>>


 

おススメ記事

遺伝子組み換え表示、コーンフレークの追加を見送り

<検査法の再現性、確認できず>  消費者庁の「遺伝子組み換え表示制度に関する検討会」は17日、遺伝子組み換え(GM)表示制度の対象品目に追加する方向で検討していた「コーンフレーク」について、再現性のある検査法が確立されて […]

ジャパンライフ、1年以内に3度目の行政処分

<3月の行政処分を受け、新たなビジネス>  装着タイプ磁気治療器の販売取引で特定商取引法に違反したとして、消費者庁は17日、ジャパンライフ(株)(東京都千代田区、山口ひろみ社長)に対し、業務提供誘引販売取引について12カ […]

2017年11月17日

フジッコ、黒大豆種皮抽出物で臨床試験終了

 フジッコ(株)(本社:兵庫県神戸市、福井正一社長、TEL:078-303-5925)は、黒大豆種皮ポリフェノールを豊富(58%以上)に含む『クロノケアSP』で、機能性表示食品制度への届出準備に入った。  今年3月に開催 […]

2017年11月17日

コトブキ薬粧、大阪の展示会で新サービス提案

 コトブキ薬粧(株)(本社:大阪市中央区、和田洋治社長、TEL:06-4963-2877)は28日から30日までの3日間、インデックス大阪(大阪市住之江区)で開催される「中小企業新ものづくり・新サービス展」に出展する。大 […]

クリスマス限定パッケージの『Newヤクルト』発売

 (株)ヤクルト本社(本社:東京都港区、根岸孝成社長)は11月下旬~12月下旬の期間、クリスマスシーズン限定パッケージの乳製品乳酸菌飲料『Newヤクルト』、『Newヤクルトカロリーハーフ』を全国で発売する。容器にクリスマ […]