健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 第4回クリルオイル研究会、森下竜一氏が講演
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月26日

第4回クリルオイル研究会、森下竜一氏が講演

 クリルオイル研究会(矢澤一良会長)は25日、東京ビックサイト(東京都江東区)で第4回クリルオイル研究会を開催した。関係者70人が参加した。

関係者70人が聴講

 大阪大学大学院教授の森下竜一氏は、23日に規制改革推進会議が安倍首相に提出した答申について解説した。機能性表示食品制度をめぐるこれまでの動きを紹介し、答申でどのような改革を求めたのか、その内容について説明した。

 答申の中身については健康情報ニュースで報じたとおりだが、改善の裏付けとなる根拠についても言及した。例えば、届出から受理までの事務手続きの迅速化については、日本再興戦略2016で閣議決定され、3月29日に日本経済団体連合会から規制改革推進会議に提出された「規制改革・行政手続の簡素化・IT化の一体的推進」を提言の拠り所にしている点などを明らかにした。

 機能性表示食品の受理件数は24日現在で922件、「来月は1,000件を超えるだろう」とし、「今年中に特定保健用食品(トクホ)を超える品質を確保できるようになる」と述べた。また、トクホ市場を侵食しているわけではなく、新たなジャンルが生まれたことでトクホ市場に上乗せされ、健康食品市場の拡大に貢献していると、同食品の経済的効果について説明した。

 届出のペースも消費者庁職員の増員などにともない、「昨年の1カ月平均22件から今年になって45件に拡大した」とし、規制改革推進会議の果たした功績の大きさを強調した。ほかにも、トクホ市場に参入できない中小企業による制度の利用が活性化している、地方の活性化につながっている、などの効果を挙げた。

 一方、生鮮食品の受理が1%に留まっている点に言及し、「JAなどに積極的に使ってもらえる制度にリニューアルする必要がある」とし、同会議の来年度の課題とした。

 届出事務の迅速化の一環として、答申に盛り込まれた「事業者からの相談などを業界団体で集約する」点については、(一社)健康食品産業協議会や(公財)日本健康・栄養食品協会の利用と合わせて、日本抗加齢協会の活用も推奨した。

 来年度に向けて改訂作業が進められている「機能性表示食品の届出等に関するガイドライン」については、「大きな見直しはない」とし、「ガイドラインには解釈の幅が存在する。それを埋めるためにQ&Aを作っていく。Q&Aを変えれば運用も変わるので、それを随時変えていくことで事業者によりわかりやすい制度になる」などと話した。

 研究発表では、三生医薬(株)の執行役員で研究開発副本部長の又平芳春氏が、クリルオイルの臨床試験について発表した。同社は現在、1日2gの摂取で作用するクリルオイル製品を機能性表示食品として届け出中だが、「現在、1日0.5g摂取で結果が出た臨床試験を論文にまとめているところ」と報告した。

【田代 宏】

おススメ記事

2018年06月29日

【7/18】消費者行政新未来創造オフィスシンポジウム

 消費者庁は7月18日、「消費者行政新未来創造オフィス・愛媛県・愛媛大学シンポジウム」を愛媛大学・南加記念ホール(愛媛県松山市)で開催する。定員250人、参加費は無料。  プログラムは「食べきり侍 参上!」、「学生が運営 […]

伊藤園、ポケモンパッケージの『ポケットべジ』発売

 (株)伊藤園(東京都渋谷区、本庄大介社長、TEL:0800-100-1100)は7月2日、(株)ポケモン(東京都港区、石原恒和社長)とタイアップし、パッケージにポケモンたちをデザインした野菜・果実ミックス飲料『充実野菜 […]

永谷園、黄金しじみエキス配合のみそ汁を数量限定発売

 (株)永谷園(東京都港区、飯塚弦二朗社長)は7月から、黄金しじみエキスを配合した『1杯でしじみ70個分のちから みそ汁』『――塩分控えめ』を数量限定で順次発売する。黄金しじみは、台湾の花蓮にある水産養殖専業区で育てられ […]

ル・パティシエヨコヤマ、洋菓子を自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは28日、(有)ル・パティシエヨコヤマ(千葉県習志野市)による洋菓子の自主回収情報を掲載した。  対象商品は『谷津干潟の卵』。アレルゲン(小麦)の記載漏れのため、自主回収している。連絡先はT […]

2018年06月29日

ビフィズス菌が産生する酸に新たな作用

 協同乳業(株)(東京都中央区、尾崎玲社長)は28日、腸内ポリアミンが複数の腸内細菌の代謝経路を経由して生合成され、その生合成経路はビフィズス菌などが産生する酸によって作動することを確認したと発表した。研究成果は学術誌『 […]