健康情報ニュース.com >  健康食品  > 企業 > 機能性食品開発研究所、吉備高原工場を竣工
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月22日

機能性食品開発研究所、吉備高原工場を竣工

挨拶する片岡孝志社長

 植物発酵食品の製造・販売を行う(株)機能性食品開発研究所(本社:岡山市北区、片岡孝志代表)は21日、吉備高原工場(岡山県吉備中央町)の竣工式を行った。行政や建設関係者など73人が招かれた。

 式典はすべて、同社スタッフの企画・運営によって行われた。司会を務めたのは取締役の沼田直樹氏。冒頭、挨拶に立った片岡孝志社長は、さまざまな立地条件を考えた末に2年前、吉備中央町に工場を建設することを決めた、と当時を振り返った。関係者に謝意を述べた後、「恩返しとして、同地から吉備中央町の内外に健康をお届けしていきたい」と決意を表明した。

 挨拶の後、吉川八幡宮の宮司による安全祈願、関係者による鏡開き、工場見学が行われた。また、地元の町立加賀中学校の吹奏楽部による演奏会も開かれた。同社の寄付が楽器の購入につながったとし、学校側が感謝のために演奏を願い出たという。

役員、関係者による玉串の奉納

関係者による鏡開き

 

 

 

 

 

 

 

 同工場の総敷地面積は約2万平方メートル、建屋は4,200平方メートルで2階建て。幅30メートル、奥行90メートルの1階フロアには発酵・熟成室、パッケージングフロアなどを配置、2階に食堂・商談室・セミナールーム・研究開発室などを完備する。生産量は現在の3倍。リフトアップしてさらなる増産も可能としている。  

 総工費は約9億6,000万円。現在、健康食品GMPの取得も進めており、将来的にはcGMP登録も視野に入れている。

2班に分かれて工場を見学

屋外で開かれた加賀中学校の吹奏楽部による演奏会

吉備高原新工場

おススメ記事

2018年06月29日

【7/18】消費者行政新未来創造オフィスシンポジウム

 消費者庁は7月18日、「消費者行政新未来創造オフィス・愛媛県・愛媛大学シンポジウム」を愛媛大学・南加記念ホール(愛媛県松山市)で開催する。定員250人、参加費は無料。  プログラムは「食べきり侍 参上!」、「学生が運営 […]

伊藤園、ポケモンパッケージの『ポケットべジ』発売

 (株)伊藤園(東京都渋谷区、本庄大介社長、TEL:0800-100-1100)は7月2日、(株)ポケモン(東京都港区、石原恒和社長)とタイアップし、パッケージにポケモンたちをデザインした野菜・果実ミックス飲料『充実野菜 […]

永谷園、黄金しじみエキス配合のみそ汁を数量限定発売

 (株)永谷園(東京都港区、飯塚弦二朗社長)は7月から、黄金しじみエキスを配合した『1杯でしじみ70個分のちから みそ汁』『――塩分控えめ』を数量限定で順次発売する。黄金しじみは、台湾の花蓮にある水産養殖専業区で育てられ […]

ル・パティシエヨコヤマ、洋菓子を自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは28日、(有)ル・パティシエヨコヤマ(千葉県習志野市)による洋菓子の自主回収情報を掲載した。  対象商品は『谷津干潟の卵』。アレルゲン(小麦)の記載漏れのため、自主回収している。連絡先はT […]

2018年06月29日

ビフィズス菌が産生する酸に新たな作用

 協同乳業(株)(東京都中央区、尾崎玲社長)は28日、腸内ポリアミンが複数の腸内細菌の代謝経路を経由して生合成され、その生合成経路はビフィズス菌などが産生する酸によって作動することを確認したと発表した。研究成果は学術誌『 […]