健康情報ニュース.com >  化粧品  > 企業 > 岩瀬コスファ、CITE Japanで紫外線吸収剤など提案
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年05月19日

岩瀬コスファ、CITE Japanで紫外線吸収剤など提案

 大手化粧品原料商社の岩瀬コスファ(株)(本社:大阪市中央区、岩瀬由典社長)は、5月末から開催される化粧品産業技術展「CITE Japan2017」に出展する。トレンドを踏まえて、注力商材を中心に展示する。

 同社が取り扱う化粧品原料は1,000品目を超える。「CITE Japan」では化粧品原料を中心に、内外美容の提案や受託試験事業など、同社が提案できるさまざまなサービスも紹介する。

 化粧品関連では、(1)紫外線吸収剤系、(2)洗浄系、(3)パラベンフリーの防腐剤などを中心とした展示を行う。紫外線吸収剤系では、新規紫外線吸収剤の『TINOSORB(チノソーブ) A2B』(BASF社の登録商標)を紹介。同原料はUV-A波・B波と端境期の幅広い波長領域の紫外線を吸収する機能が一番の特長。サンスクリーン系の増粘剤処方も施し、使用感も向上させている。

 洗浄系では増粘剤の『Carbopol(カーボポール)』(ルーブリゾール社の登録商標)などを提案。今回新たに洗浄系の機能を付加し、より低刺激で安全性が高く、環境に負荷の少ない処方に仕上げている。『Symsave H(シムセーブ)』(シムライズ社の登録商標)は、ラテンアメリカ原産のハーブやホロムイイチゴに含まれる天然成分の「ヒドロキシアセトフェノン」と同一の化学合成品。香料原料として使用されてきたが、最近では幅広い機能性も注目されている。

 「今回は紫外線対策のほか、機能性や使用感にも留意したさまざまな原料の提案も進めていく」(担当者)としている。

おススメ記事

肉・魚など「酸性食品」を多く食べる人ほど死亡リスク上昇

 野菜・果物などのアルカリ食品が少なく、肉・魚などの酸性食品を多く食べる人で死亡リスクが高くなることが、(国研)国立がん研究センターの研究班が29日に発表した調査結果からわかった。  調査は、全国11地域の約9万人の男女 […]

2017年05月30日

DSM、「オメガ3」セミナーを都内で開催

 DSMニュートリションジャパン(株)(本社:東京都港区、中原雄司社長)は29日、「オメガ3 サプリ先進国の技術と市場形成」と題したセミナーを都内で開催した。  米国サウスダコタ大学医学部教授で血中のオメガ3の解析キット […]

2017年05月30日

運動と乳製品で高齢女性の筋力増加

 (株)明治(本社:東京都中央区、川村和夫社長)は29日、信州大学大学院などとの共同研究により、5カ月間のインターバル速歩トレーニング中の乳製品の摂取が、高齢女性の下肢筋力向上を促進し、体内の炎症促進遺伝子の活性を抑制す […]

2017年05月30日

注目集める植物性スクラブ剤

<フランス産刻み花びら VS ドイツ産パルプ由来セルロース>  環境汚染が懸念されるマイクロビーズスクラブ剤の代替品として、フランス産やドイツ産の植物由来スクラブ剤が注目を集めている。2016年3月に日本化粧品工業連絡会 […]

2017年05月30日

大塚製薬、睡眠の質高める機能性表示食品のテスト販売開始

 大塚製薬(株)(本社:東京都千代田区、樋口達夫社長、TEL:0120-550-708)は29日、機能性表示食品のサプリメント『賢者の快眠 睡眠リズムサポート』のテスト販売を開始した。同社の通販「オオツカ・プラスワン」と […]