健康情報ニュース.com >  その他関連情報  > 商品・サービス > 薬袋摩耶氏の新刊『おいしい病院食は、患者を救う』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薬袋摩耶氏の新刊『おいしい病院食は、患者を救う』

 鈴鹿医療科学大学副学長の長村洋一教授が監修した書籍『おいしい病院食は、患者を救う』がこのほど、(株)ウェッジ(東京都千代田区)から刊行された。著者はサイエンス・ライターの薬袋摩耶(みない・まや)氏。

 長村教授の病院食に対する考え方をまとめた第1部と、医師や管理栄養士に対する薬袋氏のインタビューを合わせた2部構成となっている。かつては高血糖・高血圧と、生活習慣病予備群の1人だった長村教授は、管理栄養士のアドバイスに従って食事を管理することにより健康な体を取り戻すことができたという。自らの体験を紹介することで栄養バランスの取れた食事の大切さを説いている。

 薬袋氏は科学雑誌の編集者や大学の准教授を経て、現在は国立研究所に勤務する医学博士。カリスマ管理栄養士として知られる(一社)臨床栄養実践協会の足立香代子理事長や藤田保健衛生大学でNST(栄養サポートチーム)を立ち上げた東口高志教授の取材を通して、病院食の変遷と重要性を伝えている。

 同書には、「病気が回復すれば食事が喉を通る」ではなく、「食事ができるようになれば病気は治る」という哲学が貫かれている。

 

<内 容>

第1部    なぜ、病院での食事はおいしくあるべきか

第2部    病院食を変革する人々

・栄養の力は、がん患者をも治す

・「日本一おいしい」病院食を作ったカリスマ管理栄養士

・モットーは「攻めの栄養」心のこもった食事で患者を元気に

・給食から医療食への転換をリードしてきた、ヘルスケアフード企業の挑戦

おススメ記事

2017年09月21日

【10/24】フジ日本精糖とキティー、健康食品事業者セミナー

 (株)データ・マックスは10月24日、フジ日本精糖(株)と(株)キティーによる「健康食品事業者セミナー」を福岡市内で開催する。  フジ日本精糖(株)は「機能性関与成分イヌリン『Fuji FF』~広がる機能性、注目の素材 […]

明治、「メイバランス」にヨーグルト風味4品を投入

 (株)明治(本社:東京都中央区、川村和夫社長、TEL:0120-201-369)は25日、小容量で必須栄養素をバランスよく取れる『明治メイバランスMiniカップ ブルーベリーヨーグルト味』(125ml)などのヨーグルト […]

2013年のがん罹患数86万2,452人に

 国内で2013年にがんに罹患した数が前年よりもやや少ない86万2,452人だったことが、(国研)国立がん研究センターが20日公表した全国推計値からわかった。  男女別では男性が49万8,720人、女性が36万3,732 […]

森永製菓、食物繊維を配合したのどあめ発売

 森永製菓(株)(本社:東京都港区、新井徹社長、TEL:0120-560-162)は26日、食物繊維を配合したキャンディー『糖質90%オフのど飴』を新発売する。全国のスーパーで取り扱う。  主原料の砂糖や水あめを水溶性食 […]

2017年09月21日

ビフィズス菌がインスリン感受性を改善

 江崎グリコ(株)(本社:大阪市西淀川区、江崎勝久社長)は20日、東京農工大学の木村郁夫特任准教授との共同研究により、ビフィズス菌にインスリン感受性改善作用があることを確認したと発表した。  研究グループは血糖値が正常高 […]