健康情報ニュース.com >  その他関連情報  > 企業 > 高橋貞光の通販講座第3弾、大阪で開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高橋貞光の通販講座第3弾、大阪で開催

熱心に耳を傾ける聴講者

 (株)データ・マックスはきょう(28日)、通信販売事業者を対象としたセミナー「成功する通信販売のつくり方」を大阪市内で開催した。通販企業や通販事業の立ち上げ、事業の刷新を考えている川上の事業者などが参加した。

 講師を務めた(株)DMCの高橋貞光社長は、「成功する通信販売のつくり方~成功する理論と法則」をテーマに講演。「成功する会社とは売上の高い会社ではなく、お客様に喜ばれ、定期購入者の1年残存率が50%以上で社員が生き生きと働いている会社」と述べ、「社員の自社製品購入率とリピート率が90%以上」といった成功している会社の共通点を紹介した。

高橋貞光氏

 また同氏は、企業コピーと商品コピーの違いについて具体例を上げて説明した。それぞれのコピーの重要性について、「1位のコピーには、同じ土俵のなかでは他社は絶対に勝てない」と断言。消費者のニーズを取り込みながら、カテゴリーを変えて販売しなければならないとし、栄養ドリンクやビール、焼酎などの身近な例を挙げながら、ターゲットを変更する必要性について詳しく説明した。

 ニーズを作り出すポイントとして、「ペルソナの作成」、「続けている理由は効果より安心感」、「安心感の先にあるベネフィットを見つける」、「新たなベネフィットを提供する」、「ニーズに合うコピーを見つける」などの条件を挙げた。

 「LTVとCPOの考え方」をテーマにした講義では、「アフィリエイトは止めたほうがいい」とし、その理由を述べた。ほかにも「主力商品のつくり方と見分け方」、「顧客に買い続けていただくプログラム」などについて、数字に基づいた独自の理論を展開した。

おススメ記事

遺伝子組み換え表示、コーンフレークの追加を見送り

<検査法の再現性、確認できず>  消費者庁の「遺伝子組み換え表示制度に関する検討会」は17日、遺伝子組み換え(GM)表示制度の対象品目に追加する方向で検討していた「コーンフレーク」について、再現性のある検査法が確立されて […]

ジャパンライフ、1年以内に3度目の行政処分

<3月の行政処分を受け、新たなビジネス>  装着タイプ磁気治療器の販売取引で特定商取引法に違反したとして、消費者庁は17日、ジャパンライフ(株)(東京都千代田区、山口ひろみ社長)に対し、業務提供誘引販売取引について12カ […]

2017年11月17日

フジッコ、黒大豆種皮抽出物で臨床試験終了

 フジッコ(株)(本社:兵庫県神戸市、福井正一社長、TEL:078-303-5925)は、黒大豆種皮ポリフェノールを豊富(58%以上)に含む『クロノケアSP』で、機能性表示食品制度への届出準備に入った。  今年3月に開催 […]

2017年11月17日

コトブキ薬粧、大阪の展示会で新サービス提案

 コトブキ薬粧(株)(本社:大阪市中央区、和田洋治社長、TEL:06-4963-2877)は28日から30日までの3日間、インデックス大阪(大阪市住之江区)で開催される「中小企業新ものづくり・新サービス展」に出展する。大 […]

クリスマス限定パッケージの『Newヤクルト』発売

 (株)ヤクルト本社(本社:東京都港区、根岸孝成社長)は11月下旬~12月下旬の期間、クリスマスシーズン限定パッケージの乳製品乳酸菌飲料『Newヤクルト』、『Newヤクルトカロリーハーフ』を全国で発売する。容器にクリスマ […]