健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 消費者庁、機能性表示食品で6件の届出を受理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月19日

消費者庁、機能性表示食品で6件の届出を受理

 消費者庁は18日、機能性表示食品で新たに6件の届出を受理した。受理件数は合計857件となった。

 (株)スマイル・ジャパンは、サプリメント『プロテオエース』が受理された。関与成分はサケ鼻軟骨由来プロテオグリカン。歩行や階段の上り下りが気になる人を対象としている。ダイドードリンコ(株)のサプリメント『クリアアイ』は、ルテインとゼアキサンチンを配合。「加齢などによって減少する目の黄斑部の色素量を上昇させる働きがあり、ブルーライトなどの光の刺激からの保護により、コントラスト感度が改善するため、目の調子を整えることが報告されている」と表示する。

 (株)Kyo Tomoのサプリメント『メモリズム』はDHA・EPAを配合。「DHAには、中高年の方の認知機能の一部である数・言葉・図形・状況などの情報の記憶をサポートする機能があることが報告されている。また、DHA・EPAには、中性脂肪を低下させる機能があることが報告されている」と表示する。備前化成(株)のサプリメント『DHA「極み」1000mgプラス W』もDHA・EPAを配合し、同様の訴求を行う。

 (株)真誠は、きなこ粉調整品『とろけるきなこうるおい+ヒアルロン酸』が受理された。ヒアルロン酸Naを配合し、肌の乾燥が気になる人に向けて販売する。また、(株)えがおのサプリメント『えがお 葛の花 内脂肪』は葛の花由来イソフラボンを含み、肥満気味の人やBMIが高めの人に向けて提案する。

おススメ記事

厚労省、2020年版食事摂取基準の検討開始

<高齢者の低栄養・フレイル予防など課題に>  2020年度から使用する食事摂取基準を策定するため、厚生労働省の「『日本人の食事摂取基準』策定検討会」は20日、初会合を開き、検討に着手した。来年3月までに報告書を取りまとめ […]

山形県、健康づくりステーション創設支援事業を開始

 山形県はこのほど、やまがた健康づくりステーション創設支援事業の企画提案の募集を開始した。採択件数は広域集客型が2件(補助金額:最高265万円)、地域密着型が10件(同:最高20万円)。5月23日に締め切る。  広域集客 […]

2018年04月20日

【5/9】バイオバンク活用の補助制度説明会

 (公財)北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)と札幌市は5月9日、「バイオバンク活用のための補助制度説明会」をTKP札幌駅カンファレンスセンター(札幌市北区)で開催する。  ノーステック財団と札幌市は、北海 […]

ファミリーマート、全粒粉サンドを発売

  (株)ファミリーマート(本社:東京都豊島区、澤田貴司社長)は24日、超微細粉末の全粒粉を使用した食パンのサンドイッチ『全粒粉サンド 野菜ミックス』と『――半熟たまごとサラダチキン』を全国のファミリーマート、サークルK […]

新・大手食品営業マンの告白~カバちゃん伝説(3)

山笠太郎 <カバちゃん一世一代の危機>  ゲス6人組は、大手食品メーカーの本部長クラスのお歴々と、日本でも有数な食品卸・△△商事の「泣く子も黙る」土井本部長だった。幸いにも、そこに小生はいなかった。カバちゃんのお供をして […]