健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術 > 麹菌発酵大豆胚芽抽出物に子宮内膜症抑制作用
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月18日

麹菌発酵大豆胚芽抽出物に子宮内膜症抑制作用

 ニチモウバイオティックス(株)(本社:東京都品川区、天海智博社長、TEL:03-3458-4180)はこのほど、麹菌発酵大豆胚芽抽出物に子宮内膜症の抑制作用があることを確認したと発表した。研究は京都府立医科大学産婦人科教室(北脇城教授)と共同で実施し、16日まで開催されていた第69回日本産婦人科学会学術講演会で研究成果を報告した。

 麹菌発酵大豆胚芽抽出物の摂取によるヒト子宮内膜症間質細胞、および子宮内膜症モデルマウスにおける影響を評価した。その結果、同抽出物の摂取により、ERβ-NF-kB経路を介して子宮内膜症の細胞増殖を抑制し、さらに子宮内膜症モデルマウスの病変形成を抑制することが確認された。同抽出物ではメカニズムを含め、子宮内膜症の病態に対する治療的効果が確認されたが、配糖体イソフラボンでは同様の効果は確認できなかったという。

 同社では、「今回の研究結果により、麹菌発酵大豆胚芽抽出物が子宮内膜症に悩む人に対して効果が出ることを大いに期待する」とコメントしている。

おススメ記事

2018年05月25日

【6/1】農水省、日本農林規格調査会(第1回)

 農林水産省は6月1日、「日本農林規格調査会(2018年度第1回)」を同省本館(東京都千代田区)で開催する。  議題はJAS制度の今後の展開、試験方法分科会報告など。傍聴人数は30人程度を予定している。

カネボウ化粧品、美容液『カネボウ リフト セラム』を発売

 (株)カネボウ化粧品(本社:東京都中央区、村上由泰社長)は9月7日、美容液『カネボウ リフト セラム』(医薬部外品)と『カネボウ AW マッサージ クリーム』を新発売する。  『カネボウ リフト セラム』は、年齢を重ね […]

森永乳業、タニタ食堂監修のパンナコッタ風プリン発売

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長、TEL:0120-369-744)は6月5日、(株)タニタ(本社:東京都板橋区、谷田千里社長)とコラボレーションした『タニタ食堂監修のデザート パンナコッタ風プリン ベリ […]

オーストラリア、医薬品成分を含む健康食品で注意喚起

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は24日、オーストラリア保健省薬品・医薬品行政局(TGA)が医薬品成分を含む健康食品『Hypnotic poisom capsules』について、国民へ注意喚起を行ったことを公表した。 […]

ノエビア、有胞子性乳酸菌のサプリメント発売

 (株)ノエビア(本社:東京都港区、海田安夫社長、TEL:0120-401-001)は7月5日、有胞子性乳産菌を配合したサプリメント『ノエビア 乳酸菌 BC』(1.5g×30包)を全国の販売店と通信販売で発売する。  有 […]