健康情報ニュース.com >  健康食品  > 学術 > BGG Japan、アスタキサンチンで新たな知見
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年04月07日

BGG Japan、アスタキサンチンで新たな知見

 BGG Japan(株)(本社:東京都中央区、張彬社長、TEL:03-5148-8981)は、6月2日に米国コロラド州デンバーで開催される第8回『World Congress on Exercise is Medicine and World Congress on the Basic Science of Exercise and the Brain』(主催:アメリカスポーツ医学会)で、同社のアスタキサンチン原料の新たな機能性に関する知見を発表する。

 同社では、アスタキサンチンの『Asta Zine』を用いたスポーツ領域の臨床試験を米国で実施し、新たな知見を得たと説明している。

おススメ記事

消費者庁、栄養成分表示活用の調査報告書を公表

 消費者庁は15日、「栄養成分表示等の活用に向けた消費者教育に関する調査事業報告書」を公表した。栄養成分表示や保健機能食品の表示の活用について、学習会による消費者意識の変化などを調査した。  調査は委託先の徳島大学が、若 […]

2018年06月18日

サンジルシ醸造、グルテンフリーのポン酢を自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは15日、サンジルシ醸造(株)(三重県桑名市)によるグルテンフリーのポン酢の自主回収情報を掲載した。  対象商品は『グルテンフリーぽん酢』(300ml、賞味期限2019年5月23日と表示され […]

2018年06月18日

JHNFA、JHFA「カルシウム食品」で1件を許可

 (公財)日本健康・栄養食品協会(JHNFA)は15日、認定健康食品(JHFA)マークの「カルシウム食品」で申請があった1件について許可したと発表した。  許可されたのは、SSK全薬(株)の『船井カルシウムコラーゲン』。

2017年度の「措置命令」50件に

 消費者庁は15日、2017年度の景品表示法に基づく措置命令の件数が50件に上ったと発表した。15年度13件、16年度27件から大幅に増加した。  17年度の調査件数は合計653件。処理件数は措置命令が50件、課徴金納付 […]

アイルランド、クロレラ・スピルリナで勧告

<クロレラ・スピルリナ製品から平均38ppmの亜硫酸塩を検出>  (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所はこのほど、アイルランド食品安全局がクロレラやスピルリナを含む製品について注意喚起したことを公表した。  Nutrisu […]