健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品の受理件数が800件突破
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月22日

機能性表示食品の受理件数が800件突破

 消費者庁は21日、機能性表示食品で新たに14件の届出を受理した。受理件数は812件となった。

 (株)ディーエイチシーのサプリメント『歩く力』は、ブラックジンジャー由来5,7-ジメトキシフラボンが関与成分。加齢により衰える筋力や歩く力が気になる中高年を対象に販売する。

 キリンビバレッジ(株)は清涼飲料水2件が受理された。『キリン サプリ ヨーグルトテイスト』は、オルニチンとモノグルコシルヘスペリジンを配合。「オルニチンは快眠をサポートすることが報告されている」、「モノグルコシルヘスペリジンは、周囲が冷えるときに健やかな血流を保ち、体温を維持することが報告されている」と訴求する。『――ブラッドオレンジ』は、クエン酸とモノグルコシルヘスペリジンが関与成分。「クエン酸は、継続摂取により日常生活や運動後の疲労感を軽減することが報告されている」、「モノグルコシルヘスペリジンは、周囲が冷えるときに健やかな血流を保ち、体温を維持することが報告されている」と表示する。

 (株)エルビーの果汁入り飲料『手足の血流維持をサポート ヘスペリジン ゆずりんご風味』もモノグルコシルヘスペリジンを含み、「気温や室内温度が低いときなどの血流を維持し、体温を保つ機能が報告されている」と表示する。

 キユーピー(株)はドレッシングの3件。『キユーピー アマニ油入りごまドレッシング』はα-リノレン酸を含み、血圧が高めの人を対象とする。『――和風たまねぎドレッシング』は難消化性デキストリンを配合し、脂肪の多い食事を取りがちな人、食後の血中中性脂肪や血糖値が気になる人に向けて提案する。『――レモンとアセロラドレッシング』も難消化性デキストリンを配合し、脂肪の多い食事を取りがちな人、食後の血中中性脂肪が気になる人、お腹の調子が気になる人を対象としている。

 江崎グリコ(株)はチョコレートの2件が受理された。『メンタルバランスチョコレートGABA<ミルク>小袋』、『――モバイルタイプ』ともにγ-アミノ酪酸が関与成分。表示内容は、「事務的作業による一時的・心理的なストレスの低減機能があることが報告されている」。

 日本水産(株)はEPA・DHAを配合したスープ2件。『1食分の野菜 にんじんの豆乳ポタージュ』は、「中性脂肪値を下げる作用があることが報告されている」と訴求。『――人参と玉ねぎの豆乳ポタージュ』は、「中高年の方の加齢にともない低下する認知機能の一部である記憶力、注意力、判断力、空間認識力を維持することが報告されている」と表示する。

 森永乳業(株)の清涼飲料水『うるおいリッチ ヒアルロン酸』は、ヒアルロン酸Naが関与成分。「肌の水分保持に役立ち、潤いを保つ機能があることが報告されている」と表示する。

 また、(株)ファインはサプリメント2件が受理された。『イチョウ葉エキス粒』は、イチョウ葉由来フラボノイド配糖体とイチョウ葉由来テルペンラクトンが関与成分で、「認知機能の一部である記憶力を維持する機能があることが報告されている」と訴求。『血圧ギャバPrime』はGABAを配合し、血圧が高めの人に向けて販売する。

おススメ記事

メディカル一光、子会社を合併

 調剤薬局や医薬品卸、介護業などを展開する(株)メディカル一光(本社:三重県津市、南野利久社長)は21日、連結子会社の(株)ヘルスケア一光と(株)ハピネライフケアを合併すると発表した。 合併期日は9月1日としている。   […]

2017年06月22日

キティー、粉末形状のビフィズス菌原料の提案開始

 (株)キティー(本社:東京都新宿区、朝木宏之社長、TEL:03-6457-7990)のバイオ事業部はこのほど、粉末形状の食品原料『ビフィスリム菌KMH001』の提案を開始した。  これはヒト由来のビフィズス菌(Bifi […]

ツルハHD、5月期は大幅増益に

 (株)ツルハホールディングス(本社:北海道札幌市、堀川政司社長)は20日、2017年5月期決算を発表した。売上高は前年比9.4%増の5,770億8,800万円、営業利益は同18.3%増の370億7,100万円、経常利益 […]

2017年06月22日

サプリメントで「タウリン」の広告はNG

 (公社)日本広告審査機構(JARO)はこのほど、最近の審査トピックスとして「タウリンを含むサプリメントの扱いは?」を取り上げた。  タウリンは「専ら医薬品として使用される成分本質(原材料)」のリストに記載されているため […]

愛知県、健康食品「お試し」のトラブル増加

 愛知県はこのほど、2016年度に県内の消費生活センターに寄せられた消費生活相談件数が前年比4.3%減の4万3,101件に上ったと発表した。商品別に見ると、健康食品に関する相談は1,365件で、同47.1%増となった。 […]