健康情報ニュース.com >  化粧品  > 学術 > ヒアルロン酸が紫外線による炎症を抑制
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月17日

ヒアルロン酸が紫外線による炎症を抑制

 ロート製薬(株)(本社:大阪市生野区、吉野俊昭社長)ロートリサーチビレッジ京都は16日、ヒアルロン酸が紫外線による炎症を抑制することを確認したと発表した。ヒアルロン酸には紫外線による皮膚の炎症や色素沈着に関わる炎症因子の産生を抑制する作用があり、シミの原因となるメラニンの産生抑制も期待できると報告している。

 紫外線を浴びた皮膚では、表皮細胞で炎症因子が産生される。炎症因子は皮膚の炎症を引き起こすだけでなく、色素細胞に働きかけ、メラニンの産生を活性化させる。今回の研究は、ヒアルロン酸の紫外線による皮膚へのダメージに対する作用を検証するため、代表的な炎症因子であるプロスタグランジンE2とインターロイキン1aに着目して実施した。

 紫外線を照射した表皮角化細胞にヒアルロン酸を添加し、各炎症因子量を測定。その結果、ヒアルロン酸を加えると、紫外線照射によるプロスタグランジンE2とインターロイキン1aの産生が抑制されることを確認したという。

おススメ記事

2017年09月22日

ライオン、機能性表示食品『歩むチカラ』を発売

 ライオン(株)(本社:東京都区、濱逸夫社長、TEL:0120-056-208)は26日、機能性表示食品の粉末清涼飲料『歩むチカラ レモン味』『――アップル味』『――フルーツヨーグルト味』(5.5g×30本)を発売する。 […]

公取、カネスエ商事とワイストアに不当廉売で警告

 キャベツなどの価格を不当に引き下げて販売したとして、公正取引委員会は21日、食品スーパーを経営する(株)カネスエ商事(愛知県日進市、牛田喜博代表)と(株)ワイストア(愛知県津島市、伊藤彰浩代表)に対し、不当廉売を行わな […]

2017年09月22日

日本雑穀アワードデイリー&テイクアウト食品部門、2社5商品が金賞

 (一社)日本雑穀協会(東京都中央区)は21日、日本雑穀アワードデイリー&テイクアウト食品部門<2017・秋>の金賞受賞企業と商品を発表した。金賞を受賞したのは2社5商品。同協会は28日午後2時から、製粉会館(東京都中央 […]

糖尿病が強く疑わる人、過去最多の1,000万人に

<高齢女性の「低栄養」も増加傾向>  「糖尿病が強く疑われる者」が全国で過去最多の約1,000万人に上ることが21日、厚生労働省の調査結果からわかった。  2016年国民健康・栄養調査の結果によると、「糖尿病が強く疑われ […]

2017年09月22日

機能性表示食品で新たに届出2件を公表

 消費者庁は21日、機能性表示食品で新たに2件の届出を公表した。公表されている届出件数は合計1,097件となった。  (株)ビオメディクスのサプリメント『ビフィミン』は、ビフィズス菌BB536を含有し、「腸内環境を良好に […]