健康情報ニュース.com >  化粧品  > 企業 > ニッコールグループ、米国企業と合弁会社を設立
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年12月15日

ニッコールグループ、米国企業と合弁会社を設立

調印式の様子

調印式の様子

 日光ケミカルズ(株)(本社:東京都中央区、宇梶静男社長)は14日、同社などで構成されるニッコールグループが、バイオ化学品を提供する米国Amyris社(本社:米国カリフォルニア州、John Melo最高責任者)と米国デラウエア州に合弁会社を設立することで、最終合意したと発表した。出資比率はそれぞれ50%。

 合弁会社の設立により、同社が供給している化粧品原料の「NIKKOL シュガースクワラン」や「NEOSSANCE ネオッサンス HEMISQUALANE ヘミスクワラン(水添ファルネセン)」などの需要拡大に対応できる体制が整うとしている。

 これまでニッコールグループは、Amyris 社が提供するサトウキビ由来のスクワラン事業に開発当初から携わってきた。今後は、スクワランを約60 年間供給してきたノウハウを生かして、グローバル市場で事業拡大を目指していく。さらに、合弁会社をシンガポールに続く海外製造拠点として視野に入れ、ニッコールグループが長年培ってきたコロイド化学や皮膚科学の技術、Amyris 社のバイオ技術を応用し、持続可能で革新的な製品を開発する予定だ。

 ニッコールグループは、化粧品原料の世界的なリーディングカンパニーの1つ。コロイド化学や皮膚科学を基盤としたスペシャリティケミカルカンパニーで、国内外の販売、研究開発、製造、安全性・有効性評価を担う7つの企業によって構成される。

 Amyris社はカリフォルニア州サンフランシスコ郊外にあるバイオ企業で、再生可能な化学品を開発・製造する。最先端のバイオ技術を持ち、植物の糖を炭化水素分子に変換することで、化粧品やパーソナルケア、香料、高分子、バイオ燃料などの市場に原料を供給している。

おススメ記事

2018年01月22日

健商、自社商品の臨床試験を開始

 健康食品通販業の健商(株)(本社:福岡市博多区、伊藤智章社長)は2月から、自社商品『サイレントナイト』を用いた臨床試験を開始する。  同品はリンゴ酸マグネシウム、還元型コエンザイムQ10を主原料に、ギャバ、イミダペプチ […]

2018年01月22日

厚労省、食品衛生規制の見直し骨子案でパブコメ

<HACCP制度、健康食品対策など>  厚生労働省は19日、食品衛生規制の見直しに関する骨子案について、パブリック・コメントの募集を開始した。2月7日に締め切る。  骨子案は「HACCPによる衛生管理の制度化」、「特別の […]

2018年01月22日

インフォームドチョイス認証、2社・6製品が取得

 (有)バイオヘルス リサーチ リミテッド(本社:東京都文京区、池田秀子社長)は19日、国際的アンチドーピング認証プログラム「インフォームドチョイス認証」を2社・6製品が取得したと発表した。これにより、国内の認証取得は9 […]

2018年01月22日

【2/19】GNG、健食通販ビジネスセミナー

 (株)グローバルニュートリショングループ(GNG、本社:東京都豊島区、武田猛代表)は2月19日、セミナー「健食通販ビジネスの機会と商品開発――生活者に望まれる商品とは」をあうるすぽっと(東京都豊島区)で開催する。  講 […]

続・健康食品の広告問題、「業界紙」の広告を問う(前)

<大きな反響を呼んだ連載記事>  健康情報ニュースは昨年11月、「健康食品の広告問題、『業界紙』の広告を問う」を6回にわたって報じた。健康食品の業界紙に掲載される原料広告を中心に、医薬品医療機器等法(薬機法)との関係を検 […]