健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品で新たに22件を受理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年12月06日

機能性表示食品で新たに22件を受理

 消費者庁は5日、機能性表示食品で新たに22件の届出を受理した。総受理件数は562件に上る。

 アテリオ・バイオ(株)は、有胞子性乳酸菌lilac-01を関与成分とするサプリメント『ライラック乳酸菌 スタンダード(分包)』が受理された。便通が気になる人を対象としている。安全性は喫食実績の評価で確認。機能性については最終商品を用いた臨床試験によって実証した。

 (株)ミックのサプリメント『ビデンスタブレットEX』は、宮古ビデンス・ピローサ由来カフェー酸を関与成分とする。「目や鼻の不快感を軽減する機能があることが報告されている」と表示する。日本コカ・コーラ(株)の清涼飲料水『爽健美茶 健康素材の麦茶』はローズヒップ由来ティリロサイドを含み、「体脂肪を減らす機能があることが報告されている」と訴求する。

 (株)ハーブ健康本舗のサプリメント『よくネ~ル』と、(株)東洋新薬の加工食品『目覚め良質ハーブティーT』はL-テアニンを配合。睡眠の質が気になる人を対象としている。キッコーマンニュートリケア・ジャパン(株)のサプリメント『からだ想いピースナイト』はテアニンとGABAを含有。「テアニンは睡眠の質を高め、翌朝起床時の疲労感を軽減する機能があり、GABAは事務的作業にともなう一時的な精神的ストレスによる気力の低下を緩和する機能があることが報告されている」としている。

 (株)明治の果汁入り飲料『ファーストベジ青葉の野菜』と清涼飲料水『ファーストベジ実の野菜』の2商品は、難消化性デキストリンを配合。食後の血中中性脂肪の上昇が気になる人、食後の血糖値の上昇が気になる人に向けて提案する。

 また、味覚糖(株)の清涼菓子『味覚糖のどタブレット ミント』などの3商品も難消化性デキストリンを配合。食後の血糖値が気になる人、脂肪の多い食事を取りがちな人、お腹の調子をすっきり整えたい人を対象としたトリプル効果を訴求している。

 (株)Mizkan Sanmiは清涼飲料水『ブルーベリー黒酢』『りんご黒酢』など11商品が受理された。11商品ともに酢酸を関与成分とし、肥満気味の人、内臓脂肪が気になる人を対象としている。

おススメ記事

森永乳業、「リカちゃん」パッケージの『TBCドリンク』展開

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長、TEL:0120-369-744)は7月10日、TBCグループ(株)と共同開発したサプリメントドリンク『TBCドリンク』シリーズから、着せ替え人形「リカちゃん」を掲載した […]

5月のドラッグストア販売額、「健康食品」は前年比5.5%増

 経済産業省が29日公表した商業動態統計速報によると、5月のドラッグストア(1万4,479店舗)の販売額は前年比5.8%増の5,103億円に拡大した。「健康食品」は同5.5%の175億円となった。  その他のジャンル別の […]

2017年06月29日

バイオジェニック、国産黒酢の濃縮粉末原料を発売

 バイオジェニック(株)(本社:東京都中央区、渡部政博代表、TEL:03-5643-1855)はこのほど、黒酢粉末原料『壺まるごと黒酢粉末』の供給を開始した。玄米黒酢原料の新ラインアップで、既存原料と合わせて顧客のニーズ […]

雪印ビーンスターク、大人のミルク型サプリを発売

 雪印ビーンスターク(株)(本社:東京都新宿区、平田公孝社長、TEL:0120-241-537)は9月から、大人のための粉ミルク型サプリメント『プラチナミルクforバランス』(300g)など3品を発売する。  『プラチナ […]

消費者認知度 トクホ減少、機能性表示食品は微増~消費者庁の調査

 特定保健用食品(トクホ)に対する消費者の認知が低下する一方で、機能性表示食品では増加したことが28日、消費者庁の「2016年度消費者意識基本調査」からわかった。  調査は昨年11月4日~30日までの約1カ月間、376市 […]