健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品で新たに22件を受理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年12月06日

機能性表示食品で新たに22件を受理

 消費者庁は5日、機能性表示食品で新たに22件の届出を受理した。総受理件数は562件に上る。

 アテリオ・バイオ(株)は、有胞子性乳酸菌lilac-01を関与成分とするサプリメント『ライラック乳酸菌 スタンダード(分包)』が受理された。便通が気になる人を対象としている。安全性は喫食実績の評価で確認。機能性については最終商品を用いた臨床試験によって実証した。

 (株)ミックのサプリメント『ビデンスタブレットEX』は、宮古ビデンス・ピローサ由来カフェー酸を関与成分とする。「目や鼻の不快感を軽減する機能があることが報告されている」と表示する。日本コカ・コーラ(株)の清涼飲料水『爽健美茶 健康素材の麦茶』はローズヒップ由来ティリロサイドを含み、「体脂肪を減らす機能があることが報告されている」と訴求する。

 (株)ハーブ健康本舗のサプリメント『よくネ~ル』と、(株)東洋新薬の加工食品『目覚め良質ハーブティーT』はL-テアニンを配合。睡眠の質が気になる人を対象としている。キッコーマンニュートリケア・ジャパン(株)のサプリメント『からだ想いピースナイト』はテアニンとGABAを含有。「テアニンは睡眠の質を高め、翌朝起床時の疲労感を軽減する機能があり、GABAは事務的作業にともなう一時的な精神的ストレスによる気力の低下を緩和する機能があることが報告されている」としている。

 (株)明治の果汁入り飲料『ファーストベジ青葉の野菜』と清涼飲料水『ファーストベジ実の野菜』の2商品は、難消化性デキストリンを配合。食後の血中中性脂肪の上昇が気になる人、食後の血糖値の上昇が気になる人に向けて提案する。

 また、味覚糖(株)の清涼菓子『味覚糖のどタブレット ミント』などの3商品も難消化性デキストリンを配合。食後の血糖値が気になる人、脂肪の多い食事を取りがちな人、お腹の調子をすっきり整えたい人を対象としたトリプル効果を訴求している。

 (株)Mizkan Sanmiは清涼飲料水『ブルーベリー黒酢』『りんご黒酢』など11商品が受理された。11商品ともに酢酸を関与成分とし、肥満気味の人、内臓脂肪が気になる人を対象としている。

おススメ記事

2018年02月23日

ファンケル、コラーゲンサプリ発表会を開催

 (株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長)は23日、新商品のサプリメント「ディープチャージ コラーゲン」シリーズ4品(3月20日発売)のプレス発表会を都内ホテルで開催した。  ゲストに招かれた銀座ケイスキンクリ […]

米国FDA、クラトン含有製品の使用禁止を勧告

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は22日、米国食品医薬品局(FDA)がクラトン(アヘンボク)を含む全ての製品について、使用しないように勧告したと発表した。  クラトンを含む製品との関連が疑われる健康被害事例が多数報告 […]

トロナジャパン、糖質40%カットの冷凍ピザ発売

 (株)トロナジャパン(本社:東京都港区、名田陽一社長、TEL:0120-941-035)は3月1日、ピザ生地の糖質を40%カットした冷凍ピザ『ピザ生地糖質40%OFF イベリコ豚ベーコンのピッツァ』を発売する。  使用 […]

2018年02月23日

自然食品店探訪~サンピュア~

<顧客が毎日通う店に>  自然食品店として創業40年の歴史を持つ「サンピュア」(東京都江戸川区、経営元:(株)サンピュア、坂本卓男代表)。この10年間、自然食品の店舗を取り巻く環境は厳しく、近隣のライバル店が消えていった […]

2018年02月23日

【3/3】健康食品に関するリスクコミュニケーション

 消費者庁は3月3日、(一社)日本食品安全協会、徳島県庁と連携して、健康食品に関するリスクコミュニケーション「健康食品との賢い付き合い方~健康食品と健康食品管理士の役割~」を徳島大学長井記念ホール(徳島市庄町)で開催する […]