健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > アントシアニン研究会、八幡の届出撤回に見解示す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年11月29日

アントシアニン研究会、八幡の届出撤回に見解示す

 日本アントシアニン研究会(矢澤一良会長)はこのほど、八幡物産(株)(本社:鳥取県米子市、八幡清志代表)が25日付で機能性表示食品『北の国から届いたブルーベリー』の届出を撤回したことについて見解を発表した。

 同研究会は、「取り下げの経緯について不明な点はある」としながらも、受理された商品が届出情報に基づき「自由に批判、検討が行われ、その監視活動が事後的なチェック機能として作用する制度本来の趣旨に則った結果」として、機能性表示食品制度を評価している。新制度をめぐる学術界の役割についても言及している。

 以下に全文を示す。

 「当研究会は、八幡物産、『北の国から届いたブルーベリー』(機能性表示食品届出番号A164)の機能性表示食品としての届出内容への疑念を公的機関を含む関係各所と共有してまいりました。取り下げの経緯について不明な点はございますが、サイエンスを利用することで得られる国民の利益を確保するために、消費者庁歴代長官、及び少人数にて大変な思いで対応している消費者庁の人材が、誠実で質の高い仕事をしていることは強く推測されます。

 機能性表示食品については、届出情報等を基に、内容について自由に批判、検討が行われ、その監視活動が事後的なチェック機能として作用するという機能性表示食品本来の制度趣旨に則った結果につながったものであり、これは歓迎すべきことであります。今後、本制度を国民福祉と産業振興とに利益を与えるべく運営していく上で、学術界がどのような役割を担っていくべきかを考えさせる貴重な先例になったものと考えています」

【田代 宏】 

おススメ記事

2017年09月22日

ライオン、機能性表示食品『歩むチカラ』を発売

 ライオン(株)(本社:東京都区、濱逸夫社長、TEL:0120-056-208)は26日、機能性表示食品の粉末清涼飲料『歩むチカラ レモン味』『――アップル味』『――フルーツヨーグルト味』(5.5g×30本)を発売する。 […]

公取、カネスエ商事とワイストアに不当廉売で警告

 キャベツなどの価格を不当に引き下げて販売したとして、公正取引委員会は21日、食品スーパーを経営する(株)カネスエ商事(愛知県日進市、牛田喜博代表)と(株)ワイストア(愛知県津島市、伊藤彰浩代表)に対し、不当廉売を行わな […]

2017年09月22日

日本雑穀アワードデイリー&テイクアウト食品部門、2社5商品が金賞

 (一社)日本雑穀協会(東京都中央区)は21日、日本雑穀アワードデイリー&テイクアウト食品部門<2017・秋>の金賞受賞企業と商品を発表した。金賞を受賞したのは2社5商品。同協会は28日午後2時から、製粉会館(東京都中央 […]

糖尿病が強く疑わる人、過去最多の1,000万人に

<高齢女性の「低栄養」も増加傾向>  「糖尿病が強く疑われる者」が全国で過去最多の約1,000万人に上ることが21日、厚生労働省の調査結果からわかった。  2016年国民健康・栄養調査の結果によると、「糖尿病が強く疑われ […]

2017年09月22日

機能性表示食品で新たに届出2件を公表

 消費者庁は21日、機能性表示食品で新たに2件の届出を公表した。公表されている届出件数は合計1,097件となった。  (株)ビオメディクスのサプリメント『ビフィミン』は、ビフィズス菌BB536を含有し、「腸内環境を良好に […]