健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > アントシアニン研究会、八幡の届出撤回に見解示す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年11月29日

アントシアニン研究会、八幡の届出撤回に見解示す

 日本アントシアニン研究会(矢澤一良会長)はこのほど、八幡物産(株)(本社:鳥取県米子市、八幡清志代表)が25日付で機能性表示食品『北の国から届いたブルーベリー』の届出を撤回したことについて見解を発表した。

 同研究会は、「取り下げの経緯について不明な点はある」としながらも、受理された商品が届出情報に基づき「自由に批判、検討が行われ、その監視活動が事後的なチェック機能として作用する制度本来の趣旨に則った結果」として、機能性表示食品制度を評価している。新制度をめぐる学術界の役割についても言及している。

 以下に全文を示す。

 「当研究会は、八幡物産、『北の国から届いたブルーベリー』(機能性表示食品届出番号A164)の機能性表示食品としての届出内容への疑念を公的機関を含む関係各所と共有してまいりました。取り下げの経緯について不明な点はございますが、サイエンスを利用することで得られる国民の利益を確保するために、消費者庁歴代長官、及び少人数にて大変な思いで対応している消費者庁の人材が、誠実で質の高い仕事をしていることは強く推測されます。

 機能性表示食品については、届出情報等を基に、内容について自由に批判、検討が行われ、その監視活動が事後的なチェック機能として作用するという機能性表示食品本来の制度趣旨に則った結果につながったものであり、これは歓迎すべきことであります。今後、本制度を国民福祉と産業振興とに利益を与えるべく運営していく上で、学術界がどのような役割を担っていくべきかを考えさせる貴重な先例になったものと考えています」

【田代 宏】 

おススメ記事

サプライ、チューブ入り飲料を自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは20日、(株)サプライ(福岡県北九州市)がチューブ入り清涼飲料水『サプライフルーツミックス』、『サプライクリームソーダ』の自主回収をこのほど開始したとする情報を掲載した。製品の1部にこげが […]

2017年07月21日

【8/19】消費者問題シンポジウムin新潟

 消費者委員会は8月19日、公開シンポジウム「これからの消費者教育を考えよう」を新潟東映ホテル(新潟市中央区)で開催する。定員は100人程度、参加費は無料。  基調講演「消費者委員会の活動と消費者教育」(消費者委員会の河 […]

2017年07月21日

伊藤園、「栄養の日・栄養週間」に参画

 (株)伊藤園(本社:東京都渋谷区、本庄大介社長)は20日、(公社)日本栄養士会が制定した「栄養の日」「栄養週間」に参画し、『1日分の野菜』で国民の栄養を楽しむ生活を応援すると発表した。  全国の約540施設で働く管理栄 […]

『I.Bヘルスケア46号』を発刊

 (株)データ・マックスはヘルスケア分野の専門誌『I.Bヘルスケア46号』(月刊・A4)を発刊する。  特別企画「アジア産素材」は、健康食品の主原料として利用されるケースが増えたアジア産素材の動向を報告。供給量が拡大中の […]

永谷園、グルコサミン入り即席みそ汁をリニューアル

 (株)永谷園(本社:東京都港区、飯塚弦二朗社長、TEL:0120-919-454)は今月下旬から、グルコサミンを配合した即席みそ汁『かにのちからみそ汁』をリニューアル発売する。焼きがにのうま味を加え、パッケージも刷新し […]