健康情報ニュース.com >  化粧品  > 行政・政治 > 厚労省、19成分含む「薬用せっけん」の切り替えを要請
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年10月03日

厚労省、19成分含む「薬用せっけん」の切り替えを要請

<来年9月30日までに切り替え申請>

 米国食品医薬品局(FDA)がトリクロサンなどの19成分を含む抗菌せっけんの販売停止を決定したことを受けて、厚生労働省は9月30日、国内の製造販売業者に対し、これらの成分を含まない製品へ切り替えるための承認申請を求めることを通知した。既に、日本化粧品工業連合会と日本石鹸洗剤工業会が会員企業に対して、製品の切り替えを要請。通知によって、業界の取り組みを促すとしている。

 FDAは安全性の観点から、19成分を含む抗菌せっけんについて、米国内での販売を1年以内に停止する措置を決定した。対象となる成分はトリクロサン、クロフルカルバン、ハロカルバン、フルオロサラン、ヘキシルレゾルシノール、メチルベンゼトニウムクロリド、塩化メチルベンゼトニウム、フェノールなど。

 FDAの措置を踏まえ、厚労省も来年9月30日までに、切り替えの承認申請を求めている。その際、「原則として対象成分のみの変更」としている。また、医薬部外品の製造販売業者に対して、該当する薬用せっけんを流通しているかどうかを点検し、その結果を10月28日までに厚労省に報告するように求めた。

 厚労省によると、日本国内でこれらの成分を含有する薬用せっけんが、これまでに約800品目承認されている。現在のところ、関連製品による健康被害の報告はないという。

おススメ記事

森永乳業、国連「グローバル・コンパクト」に署名

 森永乳業(株)(本社:東京都港区、宮原道夫社長)は26日、CSRの取り組みを推進するため、「国連グローバル・コンパクト(UNGC)」に署名したと発表した。  UNGCは、各企業・団体が社会の一員として行動し、持続可能な […]

テモナ、IT導入支援事業者に2年連続で認定

 サブスクリプションビジネス支援サービスを提供するテモナ(株)(本社:東京都渋谷区、佐川隼人社長、TEL:03-6635-6452)は25日、経済産業省のIT導入支援事業で、IT導入支援事業者に認定されたと発表した。これ […]

国内EC市場、16.5兆円市場に成長

 国内の消費者向け電子商取引(BtoC-EC)の市場規模が16兆5,054億円(前年比9.1%増)に拡大したことが、経済産業省が26日に発表した電子商取引に関する市場調査の結果からわかった。  物販系分野では「衣類・服飾 […]

モンテール、コラーゲン入りケーキを期間限定発売

 洋生菓子を製造・販売する(株)モンテール(本社:東京都足立区、鈴木徹哉代表、TEL:0120-46-8823)は5月9~13日までの期間限定で、コラーゲン入りスイーツ『母の日ストロベリーケーキ』を発売する。コラーゲンを […]

トマト減塩食が減塩評価指標を改善

 カゴメ(株)(本社:名古屋市中区、寺田直行社長)は25日、女子栄養大学との共同研究により、トマト減塩食を摂取することで、減塩効果指標(尿中ナトリウム/カリウム比)が大幅に改善することを確認したと発表した。  試験は、健 […]