健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 消費者委・河上委員長、機能性表示食品の関与成分「慎重な姿勢で」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年09月21日

消費者委・河上委員長、機能性表示食品の関与成分「慎重な姿勢で」

 消費者委員会の河上正二委員長はきょう(21日)開かれた記者会見で、機能性表示食品制度の早急な見直しが必要との見解を示した。

 記者の質問に答え、施行から2年後をメドに実施する制度の見直しに言及。「(昨日の本会議で出た意見のなかで)発売前60日間の情報開示の確保、GMPの義務化は大きいと思う。また、制度的な脆弱性の懸念が払拭されないので、問題が起きる前に見直してほしい」と話した。

 現在開かれている消費者庁の関与成分検討会について、河上委員長は「議論を注視している」と説明。「ビタミン・ミネラルの表示制度(栄養機能食品制度)があるわけで、そこできちんとやらないと、過剰摂取による健康被害も考えられるので、慎重な姿勢で検討を続けてほしい」との所見を述べた。

【木村 祐作】

おススメ記事

2017年08月21日

【9/13】カリフォルニア・レーズン協会、記者発表会を開催

 カリフォルニア・レーズンの普及活動を行うカリフォルニア・レーズン協会(本部:米国カリフォルニア州、駐日事務所:東京都千代田区)は9月13日、対日マーケティング活動計画に関する記者発表会を、ホテルメトロポリタンエドモント […]

ファミリーマート、機能性大麦入りのおむすび発売

 (株)ファミリーマート(本社:東京都豊島区、澤田貴司社長)は22日、帝人(株)(本社:大阪市北区、鈴木純社長)が開発した機能性大麦『バーリーマックス』を使用したおむすびとサラダを発売する。全国のファミリーマートとサーク […]

記憶を思い出すための神経回路を解明

 理化学研究所(理研)脳科学総合研究センター理研-MIT神経回路遺伝学研究センター・利根川進センター長らの研究チームは18日、マウスを用いた実験により、脳の海馬支脚を経由する神経回路が、記憶の想起に重要な役割を果たすこと […]

『I.Bヘルスケア(47号)』を発刊

 (株)データ・マックスはヘルスケア業界向け専門誌『I.Bヘルスケア(47号)』(A4・オールカラー、月刊)を発刊する。巻頭特集は「注目の国産素材」。独自性や付加価値を求める健康食品業界のニーズを背景に、注目が集まってい […]

2017年08月21日

マルハニチロ、機能性表示食品のサンマ蒲焼を発売

 マルハニチロ(株)(本社:東京都江東区、伊藤滋社長、TEL:0120-040826)は21日、機能性表示食品『北海道産 さんま蒲焼』を新発売する。全国の量販店で展開する。  1日摂取目安量の1枚(70g)当たりに、DH […]