健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品検討会、大詰めを迎えた「栄養成分」の議論(2)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年09月01日

機能性表示食品検討会、大詰めを迎えた「栄養成分」の議論(2)

ビタミン・ミネラル問題について検討

ビタミン・ミネラル問題について検討

<消費者代表委員「非常にトリッキーな提案」と批判>

 ビタミン・ミネラルについて、「複数成分の組み合わせ」による新たな機能性を表示するという健康食品産業協議会の提案に対しても、多数の委員が猛烈に反対した。

 田口委員は「複数成分の組み合わせによる3次機能の表示は、高度な問題である。難しい問題を各社の判断に任せて、届出資料のみをチェックするのは、消費者から見ると極めて危険」と指摘。「このため、ビタミン・ミネラルについては、栄養機能食品制度のなかで専門的に検討することになる」と述べた。さらに、協議会が個々のビタミン・ミネラルについて、栄養機能食品制度の枠組みのなかで検討することを提案しておきながら、「提案(2)(複数成分の組み合わせ)だけを切り離して機能性表示食品制度に入れることは、消費者にとって理解しにくい」と批判した。

 森田満樹委員(消費生活コンサルタント)も、協議会は、個々(単品)のビタミン・ミネラルの新たな機能性の表示を企業責任に委ねることはリスクがあるとしておきながら、複数成分の組み合わせによる新たな機能性の表示を要望することに矛盾を感じると述べた。「単品は懸念するが、マルチのビタミンによる新たな機能ならよいのか」と皮肉った。

 また、合田幸広委員(国立医薬品食品衛生研究所薬品部長)は、「このパターンは特定保健用食品(トクホ)で行うべきである」との見解を示した。寺本座長は「栄養機能食品、トクホを侵食するかたちで機能性表示食品制度に入れると、制度設計がおかしくなる。機能性表示食品制度として持つべき食品の考え方に、もう一度立ち戻った方がよい」と話した。

 協議会の提案内容に怒りを隠せなかったのが、消費者代表委員の河野康子委員(全国消費者団体連絡会事務局長)。「非常にトリッキーな提案だと思う。制度にビタミン・ミネラルを入れるかどうかを議論しているときに、“並列”や“コンビネーション”などのかたちで既成事実として入れることは、(業界側は)『既に栄養機能食品でうたわれていることなので、表示しても何ら問題がない』ということだろうけど、消費者として驚いた。消費者にとって、混乱にしかつながらない提案は、ぜひ考え直してほしい」と訴えた。

 ほかにも、各委員から批判の声が上がった。佐々木敏委員(東京大学大学院医学系研究科教授)は、「食事摂取基準には、推奨量や目安量よりも(ビタミン・ミネラルを)たくさん摂取しても利益がないと書かれている。もし、機能を表示するのならば、それ以上摂取しても健康利益がないことも明記すべきである」と話した。梅垣委員も、「食事摂取基準を崩壊させるような制度になるのは好ましくない」と懸念した。

 3つ目の提案として、関口委員は「ビタミン・ミネラルの新たな表示を事業者の自己責任に委ねることはリスクがある」ことから、栄養機能食品制度の枠組みのなかで検討するように求めた。この提案については、機能性表示食品制度と無関係なことから、大筋で了承された。

 ビタミン・ミネラルについては、次回会合で引き続き議論することとなった。

(つづく)

【木村 祐作】

おススメ記事

2018年06月29日

【7/18】消費者行政新未来創造オフィスシンポジウム

 消費者庁は7月18日、「消費者行政新未来創造オフィス・愛媛県・愛媛大学シンポジウム」を愛媛大学・南加記念ホール(愛媛県松山市)で開催する。定員250人、参加費は無料。  プログラムは「食べきり侍 参上!」、「学生が運営 […]

伊藤園、ポケモンパッケージの『ポケットべジ』発売

 (株)伊藤園(東京都渋谷区、本庄大介社長、TEL:0800-100-1100)は7月2日、(株)ポケモン(東京都港区、石原恒和社長)とタイアップし、パッケージにポケモンたちをデザインした野菜・果実ミックス飲料『充実野菜 […]

永谷園、黄金しじみエキス配合のみそ汁を数量限定発売

 (株)永谷園(東京都港区、飯塚弦二朗社長)は7月から、黄金しじみエキスを配合した『1杯でしじみ70個分のちから みそ汁』『――塩分控えめ』を数量限定で順次発売する。黄金しじみは、台湾の花蓮にある水産養殖専業区で育てられ […]

ル・パティシエヨコヤマ、洋菓子を自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは28日、(有)ル・パティシエヨコヤマ(千葉県習志野市)による洋菓子の自主回収情報を掲載した。  対象商品は『谷津干潟の卵』。アレルゲン(小麦)の記載漏れのため、自主回収している。連絡先はT […]

2018年06月29日

ビフィズス菌が産生する酸に新たな作用

 協同乳業(株)(東京都中央区、尾崎玲社長)は28日、腸内ポリアミンが複数の腸内細菌の代謝経路を経由して生合成され、その生合成経路はビフィズス菌などが産生する酸によって作動することを確認したと発表した。研究成果は学術誌『 […]