健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品シンポ、阿南氏・森下氏・矢澤氏が意見交換
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年08月02日

機能性表示食品シンポ、阿南氏・森下氏・矢澤氏が意見交換

制度の課題と今後について意見交換が行われた(2日)

制度の課題と今後について意見交換が行われた(2日)

 機能性表示食品シンポジウムがきょう(2日)、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催中の「ウェルネスフードジャパン2016」の会場内で開かれ、前消費者庁長官の阿南久氏(消費者市民社会をつくる会代表理事)、規制改革会議委員の森下竜一氏(大阪大学大学院教授)、「日本を健康にする!」研究会会長の矢澤一良氏(早稲田大学教授)によるパネルディスカッションが行われた。

 制度を育て上げるために、矢澤氏は「行政には検証事業にもっと力を入れてほしい。企業にはサイエンスに対する高いモラルを求めたい」と要望。アカデミアの立場から、「(届出情報の)おかしな点については目をつぶるわけにはいかない。研究者からの発信を事業者は受け止めてほしい」と求めた。

 森下氏は、「機能性表示食品制度は事後規制への挑戦である。事後規制は『消費者は賢い』という考え方を前提としたもの」とし、行政のあり方で新たな時代を迎えたと指摘した。

 これに対して阿南氏も、「消費者自身も事後チェックを行う1人になれる。制度を育てる点で、消費者が主役となる方向へのターニングポイントとなった」と同様の考え方を示した。消費者の適切な商品選択のために、「店頭での販促や企業の宣伝の仕方が大切となる。ガイドラインの枠を外れずに宣伝している情報はよいと思う」と述べた。

【木村 祐作】

おススメ記事

2017年11月22日

【12/13】リスコミ「健康食品に関する最近の話題」

 消費者庁は12月13日、食品に関するリスクコミュニケーション「健康食品に関する最近の話題~健康食品との付き合い方を考える~」を日本教育会館(東京都千代田区)で開催する。定員250人、参加費は無料。  基調講演「健康食品 […]

2017年11月22日

【11/28】データ・マックス通販塾を開催

 (株)データ・マックスは28日、通信販売事業をテーマにしたセミナー「データ・マックス通販塾」を開催する。  今回は「通販事業における業務効率化」と題し、(株)ジンテック ソリューション営業本部 マネージャーの和田卓也氏 […]

2017年11月22日

規制改革「専門チーム会合」、生鮮の機能性表示食品を議論

 政府の規制改革推進会議「専門チーム会合」は22日、第1回会合を開き、機能性表示食品制度の生鮮食品の届出をめぐる課題について議論した。専門チーム会合委員、消費者庁と農林水産省の担当官、(株)サラダコスモの関係者などが意見 […]

キユーピー、アルコール除菌スプレー詰め替え用を発売

 キユーピー(株)(本社:東京都渋谷区、長南収社長)は12月1日、卵由来成分を配合したアルコール除菌スプレーの『K Blanche(ケイブランシュ)つめかえ用』(180ml)を自社ネット通販「キユーピーアヲハタネットショ […]

ファンデリー、低糖質パスタメニューを宅配サービスで

 (株)ファンデリー(本社:東京都北区、阿部公祐社長)は12月1日、はごろもフーズ(株)(本社:静岡市清水区、池田憲一社長)の「ポポロスパ1CarbOFF」を使用したパスタメニュー3種類を健康食宅配サービス「ミールタイム […]