健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品で『宮古BP』など新たに7件を受理
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年07月20日

機能性表示食品で『宮古BP』など新たに7件を受理

 消費者庁は19日、機能性表示食品で新たに7件の届出を受理した。総受理件数は353件となった。

 (株)うるばな宮古のサプリメント『宮古BP』は、宮古ビデンス・ピローサ由来カフェー酸を関与成分としている。「宮古ビデンス・ピローサ由来カフェー酸には目や鼻の不快感を軽減する機能があることが報告されています」と表示。安全性は喫食実績の評価で確認。機能性については、関与成分の研究レビューで採択した1報の文献を評価した。

 日本製粉(株)の食用油『アマニオイル』はα-リノレン酸を関与成分とし、コレステロール値が高めの人を対象としている。安全性は喫食実績の評価と、既存情報による食経験の評価で確認。機能性は関与成分の研究レビューによって評価した。

 味覚糖(株)のキャンディー『味覚糖のど飴 プラス すっきりレモン』『――はちみつ金柑』は、モノグルコシルヘスペリジンを関与成分とする。「モノグルコシルヘスペリジンは、気温や室温が低い時に低下した末梢の血流量を上昇させて正常に戻すこと、末梢の体温を維持することが報告されています」と表示する。

 ロート製薬(株)のサプリメント『ロートVチュアブル』はルテインとゼアキサンチンが関与成分。コントラスト感度を改善して文字などを見やすくしたい人に向けて提案する。

 プレミアガセリ菌CP2305が関与成分のアサヒ飲料(株)の清涼飲料水『届く強さの乳酸菌』は、お腹の調子が気になる人を対象とする。また、森永乳業(株)のサプリメント『森永 BB536』はビフィズス菌BB536を関与成分とし、お腹の調子を整えたい人に向けて訴求する。

おススメ記事

消費者志向自主宣言企業、キッコーマンなど2社が参加

 消費者庁は18日、消費者志向自主宣言企業の第2次募集の結果、キッコーマン(株)と日本電気(株)の2社から自主宣言が届け出されたと発表した。  これは、企業が自主的に消費者志向経営を行うことを宣言し、宣言内容に沿った取り […]

キューサイ、粉末タイプの青汁を期間限定販売

 キューサイ(株)(本社:福岡市中央区、神戸聡社長、TEL:0120-327-831)は6月27日、粉末タイプ青汁『Kale de Kale Fiber』(3.5g×6本)をウェブサイトと都内2店舗で、期間限定で販売する […]

富士フイルム、馬用サプリメントを発売

 富士フイルム(株)(本社:東京都港区、助野健児社長、TEL:042-339-8920)は21日、馬用サプリメント『ピュア サラシア』(480g)を代理店経由で新発売する。  サラシノールを配合し、サラシア抽出物中の苦み […]

2018年05月18日

野菜ジュースの継続摂取で健康被害

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は17日、「カロテン」に関する安全性情報を公表した。  それによると、日本国内で47歳の男性が、1日当たり900mlの野菜ジュースを3年間にわたって摂取したところ、柑皮症を発症した。野 […]

2018年05月18日

米国でタンパク質高含有のホエイ製品が拡大

 アメリカ乳製品輸出協会(USDEC)日本事務所は18日、米国産乳由来プロテインセミナー「アクティブな毎日を支える乳由来たんぱく質―日常の食生活で手軽にホエイ摂取ができる商品提案―」を開催した。  同協会のジェフリー・マ […]