健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品「関与成分」検討会を検証(3)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年06月14日

機能性表示食品「関与成分」検討会を検証(3)

武田猛氏(グローバルニュートリショングループ代表)

武田猛氏(グローバルニュートリショングループ代表)

<理解不能な業界団体のプレゼン内容>

 司会 第3回検討会で各業界団体がプレゼンを行った。健康食品産業協議会、日本通信販売協会、日本チェーンドラッグストア協会、日本OTC医薬品協会の4団体である。それぞれのプレゼンの内容をどう評価する?

 武田 日本OTC医薬品協会を除いて、課題の解決につながる提案を行った業界団体はなかった。ほかの3つの業界団体は戦略的にも戦術的にもお粗末だった。

 日本チェーンドラッグストア協会がこのタイミングで、米国のダイエタリーサプリメント制度や米国のサプリメント市場の話を持ち出したことについては、まったく理解できない。米国のダイエタリーサプリメント制度には問題点が多く、その点については前検討会で議論されており、今回の検討会の場に持ち出しても意味がない。また、マーケティングの視点で米国市場を見るのならばよいが、この検討会ではまったく意味がない。

竹田竜嗣氏(関西福祉科学大学講師)

竹田竜嗣氏(関西福祉科学大学講師)

 宗像守委員(日本チェーンドラッグストア協会事務総長)は「国民の知る権利」を主張するが、安全性や品質保証の議論を抜きに、そうした発言を繰り返しても共感を得ることは難しいだろう。あと、日本通信販売協会は特定の企業の説明をしたかったのかなと思った。

 健康食品産業協議会のプレゼンは時間切れとなったが、時間配分もできないのは、ほかの委員に対して失礼である。さらに、食品安全委員会のメッセージ・報告書を批判したが、検討会委員のなかにメッセージ・報告書を策定した人たちが入っていることを考えると、単に敵を増やしただけであり、戦術的に失敗だったのではないかと思う。

 

長村洋一氏(日本食品安全協会理事長)

長村洋一氏(日本食品安全協会理事長)

 司会 武田さんが指摘するとおり、日本OTC医薬品協会は、ビタミン・ミネラルなどの栄養成分について、「生鮮食品から導入すれば、食事を基本とする国の栄養政策に合致する」という旨の提案を行った。理解しやすく、納得できるプレゼン内容だった。

 ところで、仮に、長村先生が食品安全委員会のメッセージ・報告書の策定に携わって、健康食品産業協議会からあのようなプレゼンを突き付けられたとすれば、どのように感じるか?

 長村 「何言っているの?」と思うだろう。メッセージ・報告書の策定時に、業界団体がプレゼンしたビタミンの研究データなども見ているはず。その人たちを前に発言するわけだから、もう少し「なるほどと納得される情報」を提出しなければならないだろう。

 武田 健康食品産業協議会はメッセージ・報告書に不満があるのならば、食品安全委員会に直接言うべきだ。消費者庁の検討会で不満をぶつけるのは筋違いである。

 司会 3人の先生方の話を聞くと、さらなる規制緩和を求める前に、まずは業界団体のレベルアップが必要と言える。

(つづく)

おススメ記事

森永製菓、微炭酸の甘酒飲料を発売

 森永製菓(株)(本社:東京都港区、新井徹社長、TEL:0120-560-162)は22日、健康志向の炭酸飲料『スパークリング甘酒』を期間限定で発売する。  国産の酒粕と米麹をブレンドした甘酒を微炭酸に仕立てた。夏場の甘 […]

2018年05月21日

【5/24・25】「あおもりPG商品企画アカデミー」事業説明会

 青森県は24・25日、県内の企業を対象に「あおもりPG商品企画アカデミー」事業説明会を2会場で開催する。  「あおもりPG商品企画アカデミー」は、あおもりPG(プロテオグリカン)を使った健康食品や化粧品などの商品開発に […]

2018年05月21日

ミドリムシ粉末に筋委縮症状抑制作用の可能性

 (株)ユーグレナ(本社:東京都港区、出雲充社長)は18日、九州大学・立花宏文教授と行った動物実験により、ミドリムシ粉末に筋委縮症状の抑制作用があることが示唆されたと発表した。  ミドリムシ粉末を摂取させたマウス(ミドリ […]

新生薬品工業、胃腸薬を自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは18日、新生薬品工業(株)(奈良県高市郡)による胃腸薬(第3類医薬品)の自主回収情報を公表した。  対象商品は『甘樫胃腸丸』(ロット:C04、D05・06・07・08・09)。外袋の効能ま […]

2018年05月21日

AIFN、食の安全テーマに記者向けセミナー開く

 国際栄養食品協会(AIFN)は18日、「食の安全を考える記者向け連続セミナー」の第1回目を都内で開催した。「食の安全もガラパゴス化?有機食品、食品添加物、健康食品の海外比較」をテーマに、AIFN関係者などが講演した。 […]