健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 消費者庁、機能性表示食品のデータベース化後で初の公表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年05月27日

消費者庁、機能性表示食品のデータベース化後で初の公表

 消費者庁は26日、機能性表示食品の届出データベース化後で初となる受理案件を公表した。受理されたのは、フジッコ(株)のサプリメント『きらめきアイ』(届出番号:B1)と『うるるん姫』(同:B2)の2件。

 『きらめきアイ』はルテインとゼアキサンチンが関与成分。「ルテイン、ゼアキサンチンには目の黄斑色素量を維持する働きがあり、コントラスト感度の改善やブルーライトなどの光刺激からの保護によって、目の調子を整える機能があることが報告されています」と表示する。安全性は既存情報による食経験の評価と、既存情報による安全性試験結果の評価で確認。機能性は関与成分の研究レビューによって評価した。

 『うるるん姫』はヒアルロン酸Naを関与成分とし、肌の乾燥が気になる人を対象とする。安全性は喫食実績の評価によって確認。機能性については関与成分の研究レビューによって評価した。

 届出番号は、従来の「A○○」から「B○○」となる。「A」は昨年度中の届出、「B」は今年4月1日以降の届出に付与される。

 また、食経験に関する安全性評価について、よりわかりやすくするために、「喫食実績の評価により、十分な安全性を確認している」と「既存情報による食経験の評価により、十分な安全性を確認している」に修正した。

 データベース上では、「届出者名」「商品名」「機能性関与成分名」「表示しようとする機能性」などによる検索が可能。昨年度中に公表された届出も、データベースへ移行させる予定だ。

おススメ記事

2017年05月29日

健康食品産業協議会、木村会長が再登板

<4分科会で機能性表示食品制度に対応>  (一社)健康食品産業協議会は26日、総会後の講演会で、新たに就任した木村毅会長をトップとする新体制と、2017年度の活動方針を発表した。  木村氏(サプリメント・エブセクティブ会 […]

2017年05月29日

【7/22】データ・マックス、通販ビジネス6カ月集中講座(レベル2)キックオフ

 (株)データ・マックスは7月22日、高橋貞光の通販講座シリーズを都内で開講する。本講座は「成功する通信販売のつくり方 6カ月集中講座(レベル2)」。3月23日(東京)、4月28日(大阪)、5月15日(福岡)で開催した実 […]

2017年05月29日

マツモト交商、乳清由来の新原料「ラクトセラム」を発売

  (株)マツモト交商(本社:東京都中央区、松本俊亮社長、TEL:03-3241-5164)はこのほど、健康食品原料の『ラクトセラム』の供給を開始した。  同原料は、かつて第3類医薬品として使用されていたが、2011年の […]

消費者庁、無資格の医業類似行為に警鐘

 消費者庁は26日、「整体」「カイロプラクティック」などの法的な資格制度がない医業類似行為の手技による事故情報が1,483件寄せられていると発表した。治療期間が1カ月以上となる神経・脊髄の損傷などの深刻な事故も240件を […]

今村彰啓著の電子書籍『できる男のスキンケア・ヘアケア』が発刊

<男性の肌・髪の10大悩みを化粧品で解決>  ごきげんビジネス出版(運営元:スターティアラボ(株)、北村健一社長)はきょう(29日)、男性向けスキンケア・ヘアケアの対処法をまとめた電子書籍『できる男のスキンケア・ヘアケア […]