健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品の届出撤回、「論文に病者の可能性」~甲陽ケミカル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年05月02日

機能性表示食品の届出撤回、「論文に病者の可能性」~甲陽ケミカル

 甲陽ケミカル(株)(本社:大阪市北区、赫太郎社長)はこのほど、機能性表示食品のサプリメント『コーヨーキトサン』の届出を撤回し、受理された。関与成分の研究レビューで採択した論文の1部に、被験者として病者が入っている可能性が否定できないためと説明している。

 『コーヨーキトサン』はキトサンを関与成分とし、LDLコレステロール値が高めの人を対象としていた。機能性については関与成分の研究レビューを実施し、最終的に3報の論文を評価した。同社によると、そのうちの2報の論文(2003年、2004年)については、「病者が(被験者として)入っている可能性を否定できないことがわかった」という。

 消費者庁は2014年10月、「特定保健用食品申請に係る申請書作成上の留意事項」を改正し、コレステロールの基準値などを変更。同社は、「(届出時には)境界域の線引きが変更されたことなど、細かくチェックしていなかった。社内で確認するなかで、病者が入っている可能性がゼロでないことに気づいた」と説明。「ユーザーに迷惑がかかるため、グレーの状態はよくないと判断した」としている。

おススメ記事

2018年02月23日

リパミン広報センター、PSの最新動向を紹介

 リパミン広報センター(DKSHジャパン、ビーエイチエヌ、ヘルシーナビ)は22日、健康食品素材「ホスファチジルセリン(PS)」に関するセミナーを都内で開催した。60人を超える関係者が参加した。  Increnovo社(米 […]

2018年02月23日

中日本カプセル、通販ルート好調で前年比6%増

 中日本カプセル(株)(本社:岐阜県大垣市、山中利恭社長)の2017年10月期の売上高は前年比6%増となった。テレビ通販とネット通販向けの伸びが顕著で、インバウンド向けも「専売品として継続している製品は好調」としている。 […]

消費者庁、規格基準型トクホ1件を許可

 消費者庁は22日、規格基準型特定保健用食品(トクホ)として申請された1件について許可したと発表した。  許可されたのは、イオントップバリュ(株)の茶系飲料『国産茶葉使用食物繊維入り烏龍茶』。難消化性デキストリンを配合し […]

国セン、フリマの消費者相談が急増

<酒を購入する未成年者、運営事業者は放置>  (独)国民生活センターは22日、インターネット上で商品の売買を個人間でできる「フリマアプリ」「フリマサイト」といったフリーマーケットサービスに関する消費者相談が、年間3,00 […]

動脈硬化の原因となるリポタンパク質を発見

 秋田県立大学は21日、生物資源科学部の小西智一准教授らの研究グループが、動脈硬化の原因となり得るリポタンパク質「LAC」を発見したと発表した。研究成果は20日、国際学術誌『PLOS ONE』に掲載された。  研究グルー […]