健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 機能性表示食品「関与成分」検討会、栄養成分の安全性(中)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月26日

機能性表示食品「関与成分」検討会、栄養成分の安全性(中)

<今後の議論が注目される糖質・糖類>

 第4回検討会では、食事摂取基準で基準が設定されている栄養成分を機能性表示食品制度の対象とするかどうかを検討。ビタミン・ミネラル以外にも、「タンパク質」「脂質」「糖質・糖類」について議論した。

「糖質・糖類」「タンパク質」についても検討を進めた

「糖質・糖類」「タンパク質」についても検討を進めた

 健康食品産業協議会の関口委員は、『各種機能性糖類、各種機能性糖質(糖アルコールを含む)』を制度の対象に加えるように要望した。具体例に、L-アラビノース、トレハロース、ガラクトオリゴ糖、ラクトスクロース、キシリトール、エリスリトールなどを挙げた。

 この提案に対し、迫委員は「『各種機能性糖類、各種機能性糖質』という言葉が1人歩きしないように、『機能性を有する糖質』などにしないと危ない」と指摘。森田委員も「『各種』として、何でもかんでもとなるとまずい」と懸念した。また森田委員は、これまでの届出で難消化性デキストリンを配合したキャンデーやチョコレートが受理されていることを問題視。「(業界が要望する)糖類をすべて入れると、そういう商品がたくさん出てくることが懸念される」と釘を刺した。

 合田委員は、食品安全委員会の評価を受けたものと、そうでないものがあると説明。「糖はリスクがあるので、(対象とする場合には)どのようなデータを求めるのかを明確にしておくべき」と提言した。これらの意見を受けて、寺本民生座長(帝京大学臨床研究センター長)は、「制度上の問題を考えないと、国民の理解を得るのは厳しい」との見解を示した。

 一方、吉田宗弘委員(関西大学化学生命工学部教授)は、オリゴ糖や糖アルコールを制度の対象としても差し支えないとした。その理由に、「栄養学では、オリゴ糖や糖アルコールなどのエネルギーになりにくいものは糖質でないと教えられてきた」ことを挙げた。

 糖質・糖類の一部については、今後の議論で具体案を詰めることができれば、一定の条件下で制度の対象となる可能性も出てきそうだ。

 

<関口委員の発言、波紋広げる!?>

 タンパク質については、制度の対象とするのが困難とする意見が聞かれた。梅垣委員は、「タンパク質はいろいろなものの集合体。本当に機能性を表示するような成分が入っているかどうかをチェックできないと無理と思う」と話した。

 関口委員は、業界としてタンパク質で具体的な提案ができなかった理由について、「定性的または定量的にきっちり測れないものについては、(機能性表示食品制度に)入れることはできないと思っている。例として提出した糖類はすべて定量できる。これらは(機能性表示食品の)仲間に入れてもよいと思う」と発言。7業界団体のトップ自らが、関与成分が不明確な食品は制度の対象にならないとの考え方を表明するかたちとなった。業界側は関与成分が不明確な食品を制度の対象に追加するように要望していることから、波紋を広げるのは必至だ。

(つづく)

【木村 祐作】

おススメ記事

農水省、「スマイルケア食」の紹介動画を公開

 農林水産省は20日、「スマイルケア食」の普及促進と消費者の理解を深める目的で、紹介動画を公開した。  公開場所は同省公式YouTubeアカウント「maffchannel」。動画は(公財)食品流通構造改善促進機構からもダ […]

フルッタフルッタ、『アサイービューティ』をリニューアル

 (株)フルッタフルッタ(本社:東京都千代田区、長澤誠社長、TEL:0120-265-726)は3月6日、アサイー飲料『アサイービューティ』をリニューアル発売する。女性に人気のフルーティーな甘酸っぱさはそのままに、ライチ […]

2018年02月21日

京都地裁、旧「茶のしずく石鹸」集団訴訟で初の判決

 2012年に『茶のしずく石鹸』の旧製品をめぐって起きた被害者による集団訴訟で、京都地裁は製造元の(株)フェニックス(奈良県御所市)に対し、損害賠償約920万円の支払いを命じた。同訴訟で判決が出たのは全国で初めて。  原 […]

2018年02月21日

らでぃっしゅぼーや、機能性表示食品の野菜飲料を発売

 らでぃっしゅぼーや(株)(本社:東京都新宿区、国枝俊成社長)はこのほど、機能性表示食品の野菜飲料『みなんの健康を考えた野菜たち』を発売した。  難消化性デキストリンを配合。食事の脂肪の吸収を抑える機能や、お腹の調子を整 […]

東京都、健康食品による健康被害事例を報告

<6件の被害事例>  東京都食品安全評価委員会は20日、東京都食品安全情報評価委員会を都内で開催した。「健康食品による健康被害事例専門委員会」から、昨年5月31日~11月30日までに都の医師会と薬剤師会を通して収集された […]