健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 「日本を健康にする!」研究会が機能性食品セミナー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016年04月22日

「日本を健康にする!」研究会が機能性食品セミナー

 「日本を健康にする!」研究会(事務局:(株)RDサポート)は20日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催された健食原料・OEM展でセミナーを開催した。「地方創生に貢献する機能性表示食品制度」をテーマに、学者・専門家が機能性表示食品の課題と展望について講演した。

 早稲田大学の矢澤一良教授は、アカデミアの立場から、地方創生にどう関わるべきかについて、研究会の活動を紹介した。

 講演では、65歳以上の高齢者、とくに75歳以上の高齢者の医療費負担が大きいことに言及し、「健康寿命の延伸が介護費用の削減につながり、医療費の適正化をもたらす」と、機能性表示食品が健康寿命の延伸に貢献する可能性を説明した。一方、若年者の健康意識が低いことを課題に挙げた。

 また、機能性表示食品制度の健全な発展のためには、安全性と有効性に関する確かな担保が必須とし、疑義を疑われるような届出について、「アカデミアとして譲れないものは絶対に譲れない」と今後も監視していく考えを示した。 

 (有)健康栄養評価センターの柿野賢一代表は、第3セクター(株)久留米リサーチパークによる機能性表示食品開発支援の取り組みを紹介した。同リサーチパークは、機能性表示食品の相談窓口を開設し、助成金を活用した「簡易事前調査(目利き調査)」などの届出前の機能性関与成分のスクリーニングをサポートしているという。近日中に届出に関する研究会も発足させる。

 同氏は、「体力のない地方の中小企業が、公設試(公設試験研究機関)などに眠っている知財を活用して、機能性表示食品制度にトライするチャンスを後押しするための有効な取り組み」と、3セクの支援を推奨した。

 「日本を健康にする!」研究会は23日、熊本県で「機能性おやつフォーラムinくまもとフォーラム」を開催する予定だったが、熊本地震のために延期となった。

おススメ記事

2018年02月23日

ファンケル、コラーゲンサプリ発表会を開催

 (株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長)は23日、新商品のサプリメント「ディープチャージ コラーゲン」シリーズ4品(3月20日発売)のプレス発表会を都内ホテルで開催した。  ゲストに招かれた銀座ケイスキンクリ […]

米国FDA、クラトン含有製品の使用禁止を勧告

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は22日、米国食品医薬品局(FDA)がクラトン(アヘンボク)を含む全ての製品について、使用しないように勧告したと発表した。  クラトンを含む製品との関連が疑われる健康被害事例が多数報告 […]

トロナジャパン、糖質40%カットの冷凍ピザ発売

 (株)トロナジャパン(本社:東京都港区、名田陽一社長、TEL:0120-941-035)は3月1日、ピザ生地の糖質を40%カットした冷凍ピザ『ピザ生地糖質40%OFF イベリコ豚ベーコンのピッツァ』を発売する。  使用 […]

2018年02月23日

自然食品店探訪~サンピュア~

<顧客が毎日通う店に>  自然食品店として創業40年の歴史を持つ「サンピュア」(東京都江戸川区、経営元:(株)サンピュア、坂本卓男代表)。この10年間、自然食品の店舗を取り巻く環境は厳しく、近隣のライバル店が消えていった […]

2018年02月23日

【3/3】健康食品に関するリスクコミュニケーション

 消費者庁は3月3日、(一社)日本食品安全協会、徳島県庁と連携して、健康食品に関するリスクコミュニケーション「健康食品との賢い付き合い方~健康食品と健康食品管理士の役割~」を徳島大学長井記念ホール(徳島市庄町)で開催する […]