健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 【検証】八幡物産『北の国から届いたブルーベリー』届出撤回の顛末(9)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年02月03日

【検証】八幡物産『北の国から届いたブルーベリー』届出撤回の顛末(9)

 八幡物産は主張書面(3)で、「(疑義の指摘に関する)やりとり」を公表することについて、以下の通り、その正当性を繰り返し否定している。

 根拠として、「真実性・相当性」の判断をする上では、その表現者の意図だけではなく、客観的状態とそれが与える名誉毀損の効果も考慮し、それらの関係を踏まえて考察されるべきだとしている。

 具体的には、ある者(甲者)が犯罪者として疑われている例を引いて説明している。

 乙が甲に対して「(甲は)そのような罪を犯した犯人か?アリバイはあるか?」と書面で照会したとする。甲はそのような罪を犯したことがないため、乙の照会に対して「そのような罪は犯しておらず、犯人ではない。アリバイと言えるかどうか分からないが、その時には一人でこれこれをしていた」と回答した。そのやり取りを公表した場合、そのやり取り自体は真実ではあるが、名誉毀損は別のもので、「甲がある罪を犯した」という内容について生じるものであり、「その点の名誉毀損については、その点の真実性・相当性の証明が不可欠である」としている。

 機能性表示食品『北の国から届いたブルーベリー』(届出番号A164)をめぐる両者の「やり取り」に引き直せば、「本件商品は機能性表示食品と表示するだけの科学的根拠を欠いている」、「本件商品は機能性表示食品として表示できたとしても、実質的には科学的根拠が不十分である」との研究会の主張に対し、八幡物産が「自分としては十分な根拠があると考えている。どのような点で不十分ということか」という状況と同じことで、このやり取りを公表した場合、「科学的根拠が不十分または欠缺している」との名誉毀損が生じるとしている。

 さらに、結果的に八幡物産側の主張が正当だったとしても、そこに至る「疑われた」経過を公表することで、一般消費者が「よくわからないが、疑われたことがある」として同品の購買を控えることになりかねないと主張している。

以上

 

 入手した文書を見る限り、研究会と八幡物産の両者はこの間、裁判所に促され、メールで意見交換を行っているようだが、内容が煩雑にわたりすぎるために割愛する。

 争点はあくまで、届出情報の妥当性をめぐる両者のやり取りを公開することが是か非かという問題だ。その中身が、研究会が主張する(1)「アントシアニン」には目の疲労感やピント調節機能の低下を緩和する、などの機能は報告されていない、(2)研究レビューで採択された文献は、届出人(八幡物産)が使用している成分と同等でない成分を対象に論述した論文である、(3)「目の疲労感の緩和」に有効という説は、引用文献で否定的な結果が示されている――の3点で、この主張をめぐる両者のやり取りを公開することが果たして、「公共性」「公益性」「真実性」「相当性」を満たす条件となるかどうかを争っているのである。

(つづく)

【田代 宏】

おススメ記事

2018年06月29日

【7/18】消費者行政新未来創造オフィスシンポジウム

 消費者庁は7月18日、「消費者行政新未来創造オフィス・愛媛県・愛媛大学シンポジウム」を愛媛大学・南加記念ホール(愛媛県松山市)で開催する。定員250人、参加費は無料。  プログラムは「食べきり侍 参上!」、「学生が運営 […]

伊藤園、ポケモンパッケージの『ポケットべジ』発売

 (株)伊藤園(東京都渋谷区、本庄大介社長、TEL:0800-100-1100)は7月2日、(株)ポケモン(東京都港区、石原恒和社長)とタイアップし、パッケージにポケモンたちをデザインした野菜・果実ミックス飲料『充実野菜 […]

永谷園、黄金しじみエキス配合のみそ汁を数量限定発売

 (株)永谷園(東京都港区、飯塚弦二朗社長)は7月から、黄金しじみエキスを配合した『1杯でしじみ70個分のちから みそ汁』『――塩分控えめ』を数量限定で順次発売する。黄金しじみは、台湾の花蓮にある水産養殖専業区で育てられ […]

ル・パティシエヨコヤマ、洋菓子を自主回収

 消費者庁のリコール情報サイトは28日、(有)ル・パティシエヨコヤマ(千葉県習志野市)による洋菓子の自主回収情報を掲載した。  対象商品は『谷津干潟の卵』。アレルゲン(小麦)の記載漏れのため、自主回収している。連絡先はT […]

2018年06月29日

ビフィズス菌が産生する酸に新たな作用

 協同乳業(株)(東京都中央区、尾崎玲社長)は28日、腸内ポリアミンが複数の腸内細菌の代謝経路を経由して生合成され、その生合成経路はビフィズス菌などが産生する酸によって作動することを確認したと発表した。研究成果は学術誌『 […]