健康情報ニュース.com >  自然食品  > 企業 > 「食と農 オーガニックの新時代」シンポジウムを開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年01月27日

「食と農 オーガニックの新時代」シンポジウムを開催

<ナチュラルハウスの白川社長、「オーガニックプロ接客元年」>

 有機農産物需要喚起事業事務局((株)スペースメディアジャパン内)は26日、シンポジウム「食と農 オーガニックの新時代」を都内で開催した。(株)ナチュラルハウスの白川洋平社長は、今年を「オーガニックプロ接客元年」と位置づけ、店頭でオーガニックの価値を伝えていくと話した。

約100人の関係者が聴講

約100人の関係者が聴講

 白川氏は、「専門店から見た『みんなのためのオーガニック。みんなで創るHAPPY LINK。』オーガニック52週販促と接客」をテーマに講演。オーガニック農産物や加工食品の流通が、専門店から一般店舗やスーパーへと移行している状況を説明し、今年を「オーガニック元年」(大変革の年)と位置づけた。

 消費者はオーガニックを購入する際に、情報を店頭で収集していると分析。また、オーガニックの購入は牛乳や卵から入り、野菜やパン・肉などを経て嗜好品へと広がる傾向(オーガニックステップ)にあると指摘した。同社では、本物のオーガニックの良さを消費者に伝えるとともに、オーガニックステップの流れに乗せていくプロの接客(オーガニックプロ接客)を目指すと述べた。

 また、アレルゲンフリーで有機素材を使用した和菓子を製造販売する「和のかし 巡」の黒岩典子代表は、オーガニック和菓子の消費者ニーズについて講演した。

 ギルトフリー(罪悪感のない)スイーツ、オーガニックスイーツ、ナチュラル志向の3つのトレンドを説明。食物アレルギーを持つ人、妊婦、授乳中の女性、子どもを持つ母親、低糖志向の女性などが対象者になっているとし、オーガニック和菓子の潜在需要について解説した。

(越中 矢住子)

おススメ記事

2017年10月20日

ヤクルト本社、『リベシィ』がパッケージコンテストで受賞

 (株)ヤクルト本社(本社:東京都港区、根岸孝成社長)は20日、基礎化粧品シリーズ『リベシィ』が、日本包装技術協会主催の「2017日本パッケージングコンテスト」で化粧品包装部門賞を受賞したと発表した。  同シリーズは、加 […]

2017年10月20日

インフォームドチョイス、日本新薬が認証取得

 (有)バイオヘルスリサーチリミテッド(東京都文京区、池田秀子社長)は20日、日本新薬(株)(京都市南区)がサプリメントのアンチ・ドーピング認証である「インフォームドチョイス認証」を取得したと発表した。  認証された『W […]

2017年10月20日

協和、「葛の花」機能性表示食品の広告で謝罪

 (株)協和(本社:東京都新宿区、堀内泰司代表)は20日、機能性表示食品のサプリメントを摂取するだけで痩身効果が得られると誤認させるような表示を行っていたとして、全国紙に謝罪広告を掲載した。  同社は、葛の花由来イソフラ […]

東京都の物産展で「賞味期限切れ」の甘酒を販売

 東京都と全国地方新聞社連合会が共同で開催している「都庁展望室 日本全国物産展」で販売した『酒蔵仕込みのあま酒』(製造元:下関酒造(株))の一部に、賞味期限切れの商品が含まれていたことを受けて、都庁展望室日本全国物産展事 […]

豪州、健康食品から発がん性成分を検出

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所は19日、オーストラリアTGAが発がん性の恐れがある成分を含む健康食品について注意喚起を行ったと発表した。  健康食品『Jimpness Beauty Fat Loss capsule […]