健康情報ニュース.com >  自然食品  > 企業 > 「食と農 オーガニックの新時代」シンポジウムを開催
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年01月27日

「食と農 オーガニックの新時代」シンポジウムを開催

<ナチュラルハウスの白川社長、「オーガニックプロ接客元年」>

 有機農産物需要喚起事業事務局((株)スペースメディアジャパン内)は26日、シンポジウム「食と農 オーガニックの新時代」を都内で開催した。(株)ナチュラルハウスの白川洋平社長は、今年を「オーガニックプロ接客元年」と位置づけ、店頭でオーガニックの価値を伝えていくと話した。

約100人の関係者が聴講

約100人の関係者が聴講

 白川氏は、「専門店から見た『みんなのためのオーガニック。みんなで創るHAPPY LINK。』オーガニック52週販促と接客」をテーマに講演。オーガニック農産物や加工食品の流通が、専門店から一般店舗やスーパーへと移行している状況を説明し、今年を「オーガニック元年」(大変革の年)と位置づけた。

 消費者はオーガニックを購入する際に、情報を店頭で収集していると分析。また、オーガニックの購入は牛乳や卵から入り、野菜やパン・肉などを経て嗜好品へと広がる傾向(オーガニックステップ)にあると指摘した。同社では、本物のオーガニックの良さを消費者に伝えるとともに、オーガニックステップの流れに乗せていくプロの接客(オーガニックプロ接客)を目指すと述べた。

 また、アレルゲンフリーで有機素材を使用した和菓子を製造販売する「和のかし 巡」の黒岩典子代表は、オーガニック和菓子の消費者ニーズについて講演した。

 ギルトフリー(罪悪感のない)スイーツ、オーガニックスイーツ、ナチュラル志向の3つのトレンドを説明。食物アレルギーを持つ人、妊婦、授乳中の女性、子どもを持つ母親、低糖志向の女性などが対象者になっているとし、オーガニック和菓子の潜在需要について解説した。

(越中 矢住子)

おススメ記事

7月11日を「UDFの日」に制定

 日本介護食品協議会(所在地:東京都千代田区、森佳光会長)は27日、7月11日を「ユニバーサルデザインフード(UDF)の日」に制定したと発表した。  2003年の7月11日に、「ユニバーサルデザインフード(UDF)」の名 […]

ドトールコーヒー、1日分の野菜が取れるチルド飲料を発売

 (株)ドトールコーヒー(本社:東京都渋谷区、星野正則社長、TEL:03-5459-9036)は7月4日、ペットボトル入りチルド飲料『ドトール スムージーグリーン』『――スムージーレッド』『――レモティーハニー』(各23 […]

キッセイ薬品工業、介護食品を自主回収

 消費者庁は27日、介護・高齢者向け食品『やわらかあいディッシュとりにく』と『――ぶたにく』で表示のミスがあったとして、キッセイ薬品工業(株)(本社:長野県松本市)が自主回収している情報をリコール情報サイトで公表した。ア […]

警視庁、水素水の広告でジャパンミート社員を書類送検

 医薬品的な効能効果をうたって水素水を販売したとして、警視庁生活環境課は27日、医薬品医療機器等法違反の疑いで、スーパーマーケットを運営する(株)ジャパンミート(本店:茨城県小美玉市)と社員3人を書類送検した。  同社は […]

2017年06月28日

JIIPA、インド市場をテーマにセミナー開催

<高まる健康食品の需要>  NPO法人日本インド国際産業振興協会(JIIPA)は27日、「インドの食品加工、食品機械市場の現状セミナー」を在日インド大使館(東京都千代田区)で開催した。名誉理事のソマルワール・シャシ氏は講 […]