健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 食品安全委員会、トクホ『蹴脂茶』で結論
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年05月12日

食品安全委員会、トクホ『蹴脂茶』で結論

<「安全性に問題があると言っているわけではない」>
 食品安全委員会は12日、特定保健用食品(トクホ)として申請された清涼飲料水『蹴脂茶』((株)リコム)の安全性評価について、判断材料となるデータが不足していることから、「安全性を評価することはできない」と結論づけた。審議結果は同日中に消費者庁へ報告される。

 作用機序は、エノキタケ由来の遊離脂肪酸混合物が腸管から吸収された後、脂肪細胞の表面のβ3アドレナリン受容体に結合することで、脂肪を低減させるというもの。しかし、関与成分が非特異的にβアドレナリン受容体に作用するとすれば、医薬品と同様に心血管系や呼吸器系などの臓器に影響をおよぼす可能性が否定できないと指摘した。
 申請者が提出した資料については、安全性を判断するための十分なデータがそろっていないことから、現時点では安全性を評価できないと結論づけた。

 会合後に行われた記者ブリーフィングで、食品安全委員会事務局は「安全性に問題があると言っているわけではない。問題があるということではなく、今あるデータでは安全であるという評価ができないということだ」と説明。「『蹴脂茶』としての(十分な)データがないために安全性を評価できなかったことと、安全性に問題があることとはまったく違う」と強調した。

【越中 矢住子】

おススメ記事

2017年10月19日

消費者庁長官、機能性表示食品の検証結果「GL改正に反映も」

 機能性表示食品制度の臨床試験と安全性評価に関する検証事業報告書について、消費者庁の岡村和美長官は18日、「消費者庁で検証した上で、必要に応じて届出ガイドラインの改正や機能性表示食品のQ&Aに反映させるといった活 […]

村田園、景表法違反でお詫び広告

 (独)国民生活センターは18日、(株)村田園(本社:熊本県菊池郡、村田正英社長)が、茶製品の表示について景品表示法に基づく措置命令を受けた件で、新聞の広告欄や自社ホームページにお詫びを掲載したと発表した。外国産原料を含 […]

ヴァカボ、「第2回365マーケットオフィス」開催

 食を通じたマーケティングとプロモーションを提供する(株)ヴァカボ(本社:東京都中央区、長岡康生社長)は18日、「第2回365マーケットオフィス」を都内で開催した。  「365マーケットオフィス」とは、食に関する資格を持 […]

市民団体、各政党に機能性表示食品の評価など質問

<維新の会、自民党「評価できる」>  消費者団体の「食の安全・監視市民委員会」は18日配信のメルマガで、主要政党を対象に実施した「食の安全に関する政党アンケート」の結果を公表した。機能性表示食品制度については、各政党によ […]

2017年10月19日

消費者庁、機能性表示食品で届出2件公表

 消費者庁は18日、機能性表示食品で新たに2件の届出を公表した。公表されている届出件数は合計1,128件となった。  (株)龍泉堂のサプリメント『ボディチャレンジ』は、アフリカマンゴノキ由来エラグ酸が機能性関与成分。「肥 […]