健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 阿南前消費者庁長官、機能性表示食品の課題を指摘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月21日

阿南前消費者庁長官、機能性表示食品の課題を指摘

 NPO法人健康食品フォーラムは21日、健康食品セミナー「機能性表示食品の社会的意義とその有効利用」を都内で開催した。前消費者庁長官で(一社)消費者市民社会をつくる会理事長の阿南久氏は、「新しい機能性表示制度の課題!―よりよい制度に育てていくために―」をテーマに講演。「機能性表示食品が販売されているが、消費者は制度自体がわからない」とし、事業者に対して消費者へ新制度に関する情報を提供するように求めた。

f1134438e2a05b187253d6a055eae838 10edd5f4b90db85718a816889f0af6a6

 

 阿南氏は、消費者教育の推進に関する各法律が制定されてきた経緯を説明。そのうえで、機能性表示食品制度をめぐる喫緊の課題を挙げた。届出情報の評価に関する情報を消費者へ提供することが求められると同時に、まだ届け出されていない食品については、消費者の混乱を防ぐためにも機能性をイメージさせる表示・広告をやめさせる必要があるとの考えを示した。

 (株)グローバルニュートリショングループの武田猛代表は、「機能性表示食品の可能性と企業の責任」をテーマに講演した。企業が保有する詳細な商品情報をこれまで提供できなかったため、消費者はイメージを優先した感情的な判断により、健康食品を購入してきたと指摘。しかし、機能性表示食品制度の導入により、届出商品の情報を消費者に提供できるようになったことから、徐々に消費者間に知識が備わることになると述べた。今後、知識を得た消費者では、確信を持って商品を購入するようになると予測した。

【越中 矢住子】
   

おススメ記事

2018年01月18日

【2/8】データ・マックス取材報告会 「葛の花」事件

 (株)データ・マックスは2月8日、取材報告会「『葛の花』機能性表示食品の景表法違反事件~広告のどの点が問題となったのか?措置命令後の各社の動向は?」を同社の東京支店(東京都港区)で開催する。  消費者庁は昨年11月、葛 […]

ファンケル、『DHA&EPA』を刷新

 (株)ファンケル(本社:横浜市中区、島田和幸社長、TEL:0120-750-210)は2月20日、『DHA&EPA』(150粒)をリニューアル発売する。通信販売と直営店舗で展開する。  DHAとEPAの含有量を […]

2018年01月18日

【2/7】鳥取県、食品表示研修会を開催

 鳥取県は2月7日、「食品表示研修会」を米子コンベンションセンター・小ホール(米子市)で開催する。参加対象は西部地区の食品関連事業者、定員は200人。  講師は(株)わきあいあいの立原隆義社長が務める。「食品表示法に基づ […]

マルコメ、「プラス糀 糀甘酒」に大容量タイプ

 マルコメ(株)(本社:長野市安茂里、青木時男社長、TEL:0120-85-5420)は3月上旬から、『プラス糀 糀甘酒 LL1000ml 豆乳ブレンド』、『――生姜ブレンド』(1,000ml)の大容量タイプ2品を全国で […]

2018年01月18日

【1/30】ノビレチン研究会、都内でプレスセミナー開催

 ノビレチン研究会(矢澤一良会長)は30日、ノビレチンの機能性に関するプレスセミナーを都内で開催する。  ノビレチンは、シークヮーサーに豊富に含まれる機能性成分。中部大学応用生物学部の禹済泰教授と国立長寿医療研究センター […]