健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 阿南前消費者庁長官、機能性表示食品の課題を指摘
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年07月21日

阿南前消費者庁長官、機能性表示食品の課題を指摘

 NPO法人健康食品フォーラムは21日、健康食品セミナー「機能性表示食品の社会的意義とその有効利用」を都内で開催した。前消費者庁長官で(一社)消費者市民社会をつくる会理事長の阿南久氏は、「新しい機能性表示制度の課題!―よりよい制度に育てていくために―」をテーマに講演。「機能性表示食品が販売されているが、消費者は制度自体がわからない」とし、事業者に対して消費者へ新制度に関する情報を提供するように求めた。

f1134438e2a05b187253d6a055eae838 10edd5f4b90db85718a816889f0af6a6

 

 阿南氏は、消費者教育の推進に関する各法律が制定されてきた経緯を説明。そのうえで、機能性表示食品制度をめぐる喫緊の課題を挙げた。届出情報の評価に関する情報を消費者へ提供することが求められると同時に、まだ届け出されていない食品については、消費者の混乱を防ぐためにも機能性をイメージさせる表示・広告をやめさせる必要があるとの考えを示した。

 (株)グローバルニュートリショングループの武田猛代表は、「機能性表示食品の可能性と企業の責任」をテーマに講演した。企業が保有する詳細な商品情報をこれまで提供できなかったため、消費者はイメージを優先した感情的な判断により、健康食品を購入してきたと指摘。しかし、機能性表示食品制度の導入により、届出商品の情報を消費者に提供できるようになったことから、徐々に消費者間に知識が備わることになると述べた。今後、知識を得た消費者では、確信を持って商品を購入するようになると予測した。

【越中 矢住子】
   

おススメ記事

公取、カネスエ商事とワイストアに不当廉売で警告

 キャベツなどの価格を不当に引き下げて販売したとして、公正取引委員会は21日、食品スーパーを経営する(株)カネスエ商事(愛知県日進市、牛田喜博代表)と(株)ワイストア(愛知県津島市、伊藤彰浩代表)に対し、不当廉売を行わな […]

2017年09月22日

日本雑穀アワードデイリー&テイクアウト食品部門、2社5商品が金賞

 (一社)日本雑穀協会(東京都中央区)は21日、日本雑穀アワードデイリー&テイクアウト食品部門<2017・秋>の金賞受賞企業と商品を発表した。金賞を受賞したのは2社5商品。同協会は28日午後2時から、製粉会館(東京都中央 […]

糖尿病が強く疑わる人、過去最多の1,000万人に

<高齢女性の「低栄養」も増加傾向>  「糖尿病が強く疑われる者」が全国で過去最多の約1,000万人に上ることが21日、厚生労働省の調査結果からわかった。  2016年国民健康・栄養調査の結果によると、「糖尿病が強く疑われ […]

2017年09月22日

機能性表示食品で新たに届出2件を公表

 消費者庁は21日、機能性表示食品で新たに2件の届出を公表した。公表されている届出件数は合計1,097件となった。  (株)ビオメディクスのサプリメント『ビフィミン』は、ビフィズス菌BB536を含有し、「腸内環境を良好に […]

2017年09月21日

雪印メグミルク、機能性表示食品の飲むヨーグルトをリニューアル

 雪印メグミルク(株)(本社:東京都新宿区、西尾啓治社長、TEL:0120-301-369)は26日、機能性表示食品『恵 megumi ガゼリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ』(100g)をリニューアル発売する。ミルク […]