健康情報ニュース.com >  介護・病者用食品  > 足りない施設・人材~経済危機対策のなかで(2)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010年08月23日

足りない施設・人材~経済危機対策のなかで(2)

<雇用創出の反面、問題も>

 福岡県における09年10月の有効求人倍率は0.40倍で前年比0.18ポイント減少、同年7月~9月期の完全失業率は6.0%で前年比1.0ポイント悪化と、厳しい雇用情勢を迎えている。

 そこで県は今年2月、「福岡県高齢者福祉施設等緊急整備計画」として、10年度と11年度の2年間で追加整備を実施すると発表。緊急整備分823床を整備することで、近年の施設整備に要する費用の実績を1床当たり約1千万円として約82億円の建設事業を計画、介護職員224人、看護職員37人の261人の雇用創出を見込んでいる。
 もともと、3年ごとに策定する「福岡県高齢者保健福祉計画」に基づいて整備は実施されており、現在の第5次高齢者保健福祉計画(09年度から12年度末)に緊急分を追加するかたちだ。

2010.0821.kaigo
 緊急整備計画と第5次計画を合わせ、まずは11年度末までに1,926床整備することにより、今後も増加が見込まれる高齢者・要介護者の受け入れ先の確保が図られることになる。
 介護・福祉業界の活性化で雇用を生み出す―この傾向は非常に良いと思うが、一方で職員の給料やモラルなどの問題もはらんでいる。実際に介護現場で働くケアマネージャーは、次のように語る。

 「基本的に、本当に介護をしたいと思ってこの仕事に就く人は少ない。また、本当にそう思って入ってきた人でも、まわりの雰囲気に呑み込まれてしまって志を失ってしまうことが多々ある。また、給与の面でも厳しいものがある。私は年収400万円でかなりマシな方だ。200~250万円なんてザラにいる。300万円いけば良い方。こうしたなかで志がなければ、この職業を続けていくのは難しいだろう」。

(つづく)

【大根田 康介】

おススメ記事

レミスティック東京、お詫び広告を掲載

 (独)国民生活センターは22日、小顔矯正施術の表示で、景品表示法に基づく措置命令を受けたレミスティック東京が、新聞などに「お詫び広告」を掲載したと発表した。  レミスティック東京は、例えば2015年7月7日~16年1月 […]

2018年06月25日

消費者庁、機能性表示食品の届出4件公表

 消費者庁は22日、機能性表示食品の届出4件を公表した。公表件数は合計1,392件となった。  大正製薬(株)はサプリメント3件の届出が公表された。『中性脂肪やコレステロールが気になる方のタブレット』と『コレス&ミドルケ […]

2018年06月22日

【7/13】食安委「みんなのための食品安全勉強会」

 食品安全委員会は7月13日、一般消費者を対象とした基礎講座「みんなのための食品安全勉強会」をUMEDAI大阪梅田(大阪市北区)で開催する。定員は50人程度。参加費は無料。  食品安全の基本や、食中毒の原因となる細菌やウ […]

2018年06月22日

インデナジャパン、『ベルガモットエキス』を発売

 インデナジャパン(株)は21日、健康食品素材の『ベルガモットエキス』を発売すると発表した。  ベルガモットは、イタリア・カラブリア地方の柑橘類に属する植物であるシトラスベルガミアで、紅茶のアールグレイの香料などに使用さ […]

豪州、3製品から医薬品成分を検出

 (国研)医薬基盤・健康・栄養研究所はこのほど、オーストラリア保健省薬品・医薬品行政局(TGA)が医薬品成分を含む健康食品について注意喚起したことを公表した。  『Bulbao Male Enhancer tablets […]