健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 規制改革ホットライン、「ビタミンDも新制度に」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年02月26日

規制改革ホットライン、「ビタミンDも新制度に」

 政府の規制改革会議が24日開催され、健康・医療ワーキング・グループ(WG)から21件の提案事項が示された。21件は規制改革ホットラインを通じて寄せられた要望で、所管省庁に検討を依頼した。

 そのなかで、日本骨粗鬆症学会は「ビタミンDの機能性表示拡大」を要望した。ビタミンDは栄養機能食品の対象となっているが、消費者庁の機能性表示食品制度の対象としてもビタミンDを加えて、様々な機能性を訴求できるようにしてほしいと求めている。今後、消費者庁で検討することになる。

 一方、ビタミンDを過剰摂取した場合、腎臓・筋肉へのカルシウム沈着、軟組織の石灰化などが懸念される。過剰摂取による健康被害が懸念されることから、ビタミン・ミネラル類の機能性表示の拡大については、控えるべきという意見が消費者側やアカデミア側からも出ている。

 このほかの提案事項をみると、指定医薬部外品の機能性表示規制の見直し、一般用医薬品の区分による陳列規則の緩和などが寄せられた。規制改革ホットラインによる提案事項の検討は、定期的に実施されている。規制改革会議が所管省庁に検討を求め、その回答が公表される。

おススメ記事

公取、カネスエ商事とワイストアに不当廉売で警告

 キャベツなどの価格を不当に引き下げて販売したとして、公正取引委員会は21日、食品スーパーを経営する(株)カネスエ商事(愛知県日進市、牛田喜博代表)と(株)ワイストア(愛知県津島市、伊藤彰浩代表)に対し、不当廉売を行わな […]

2017年09月22日

日本雑穀アワードデイリー&テイクアウト食品部門、2社5商品が金賞

 (一社)日本雑穀協会(東京都中央区)は21日、日本雑穀アワードデイリー&テイクアウト食品部門<2017・秋>の金賞受賞企業と商品を発表した。金賞を受賞したのは2社5商品。同協会は28日午後2時から、製粉会館(東京都中央 […]

糖尿病が強く疑わる人、過去最多の1,000万人に

<高齢女性の「低栄養」も増加傾向>  「糖尿病が強く疑われる者」が全国で過去最多の約1,000万人に上ることが21日、厚生労働省の調査結果からわかった。  2016年国民健康・栄養調査の結果によると、「糖尿病が強く疑われ […]

2017年09月22日

機能性表示食品で新たに届出2件を公表

 消費者庁は21日、機能性表示食品で新たに2件の届出を公表した。公表されている届出件数は合計1,097件となった。  (株)ビオメディクスのサプリメント『ビフィミン』は、ビフィズス菌BB536を含有し、「腸内環境を良好に […]

2017年09月21日

雪印メグミルク、機能性表示食品の飲むヨーグルトをリニューアル

 雪印メグミルク(株)(本社:東京都新宿区、西尾啓治社長、TEL:0120-301-369)は26日、機能性表示食品『恵 megumi ガゼリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ』(100g)をリニューアル発売する。ミルク […]