健康情報ニュース.com > 機能性表示食品 > 消費者庁、研究レビューの検証事業を委託へ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年11月05日

消費者庁、研究レビューの検証事業を委託へ

<研究レビューの質高める方策を検討>
 機能性表示食品制度で食品の機能性を証明するために行われる「研究レビュー」の質を向上させるため、消費者庁はこのほど、「機能性表示食品制度における機能性に関する科学的根拠の検証――届け出られた研究レビューの検証事業」の委託先の募集を開始した。9日に入札説明会を開催し、27日に入札を行う。

 研究レビューの検証事業は、委託先にワーキンググループを設置して、開示された届出情報の研究レビューを検証するというもの。機能性表示食品制度を適正に運営するための課題を抽出し、研究レビューの質を高める方策を検討する。来年3月までに取りまとめる計画だ。

 4月の施行後、研究レビューによって機能性を証明し、届け出る企業が圧倒的に多い。しかし、消費者団体や科学ジャーナリストが疑義情報を提出するなど、研究レビューのあり方を問題視する声が出ている。

 

おススメ記事

2017年06月28日

インデナ社、クルクミンの非アルコール性脂肪肝への効果を確認

 インデナ社(イタリア)はこのほど、非アルコール性脂肪肝(NAFLD)に対するクルクミンの有効性を確認したと発表した。オーストリアのウィーンで開かれた第11回ポリフェノール応用に関する世界会議(World Congres […]

2017年06月28日

【7/3】静岡県、「ハラール」「コーシャ」対応セミナー

 静岡県は7月3日、「多様な食文化への対応セミナー」を静岡県産業経済会館(静岡市葵区)で開催する。イスラム教の「ハラール」、ユダヤ教の「コーシャ」への対応方法を考える。  プログラムは「食をめぐる多様な食文化について」( […]

クラシエ薬品、物忘れ改善の医薬品を発売

 クラシエ薬品(株)(本社:東京都港区、古市貞雄社長、TEL:03-5446-3334)は7月3日、中年期以降の物忘れを改善する第3類医薬品『アレデル顆粒』(42包、希望小売価格1,900円)を新発売する。  生薬のオン […]

2017年06月27日

JIHFS、GMPテーマに記念講演会を開催

 (一社)日本健康食品規格協会(JIHFS、池田秀子理事長)は26日、第8回定期総会の記念講演会を学士会館(東京都千代田区)で開催した。  同協会顧問でGMP審査会委員長の谷本剛氏が、「健康食品の品質確保等の考え方及びそ […]

サツドラHD、5月期決算を発表

 サツドラホールディングス(株)(本社:北海道札幌市、富山浩樹社長)はこのほど、2017年5月期決算が売上高878億4,400万円、営業利益13億1,800万円、経常利益13億3,300万円、当期利益7億800万円となっ […]